「シビックタイプR」の記事一覧

かつてのホンダは凄かった! 踏めば脳天まで痺れる「エンジンのホンダ」を感じさせる名車5選

頭の中が真っ白になるほど運転にただひたすら没頭できる!  エンジンが気持ち良いメーカーといえば、ホンダを上位に推すクルマ好きは多いはず。ホンダは1980年代後半~90年代にかけてF1で世界の頂点に立ち続けたという、エンジ...

続きを読む...

ガンダム世代感涙! 「これぞ機械」「これぞメカ」な男臭さ満点のクルマ3選

クルマ界のガンダムといえば真っ先に浮かぶラリーウェポン!  最近は空気抵抗なども考慮して、流線形なデザインの車両が多くなってきているが、そんななかでもメカメカしい雰囲気を持つ車両を「ガンダムチック」などと形容することがあ…

続きを読む...

アオシマから本格派ミニカーが誕生! 第1弾はホンダシビックタイプRで2020年3月に発売予定

18分の1スケールはボンネットやドアまで開閉する本格派  さまざまなクルマのプラモデルなどを手掛ける青島文化教材社は、新たに高品質かつ手頃な価格の塗装済み完成品ミニカーをラインアップする「ザ☆ミニカー」シリーズが発売され...

続きを読む...

突如登場したシビック・タイプRはドコが新しい? ホンダブースで開発者を直撃【東京オートサロン2020】

タイプRはFF最速の座を取り戻すべく開発中  ホンダブースに展示されたクルマのなかで、もっとも目立つ場所に置かれたのがシビック・タイプRだ。だが注目されつつもよほど好きな人が見ないと、なぜ突然オートサロンに展示されたのか...

続きを読む...

往年の名車を現代風にアレンジ! ホンダアクセスが東京オートサロン2020の出展概要を発表

S2000の20周年を記念した特別な1台も提案  ホンダアクセスは、2020年1月10日(金)〜12日(日)まで開催される東京オートサロン2020に出展することを発表した。ブーステーマは「乗り物で人と人とがつながる」とし...

続きを読む...

パワーだけでも軽いだけでもダメ! パワーウエイトレシオに優れた国産スポーツモデルTOP5

ハイパワーなモデルが上位を占める結果に!  最近では「パワーウエイトレシオ(PWR)」という指標を見聞きすることは減っているが、かつてはスポーツ性能を示す代表的な数値だった。多くのクルマ好きは新型モデルが登場するたびに、...

続きを読む...

平成スポーツカーの高騰が続くなかで「100万円」で手に入るお買い得モデル5選!

平成のスポーツカーは相変わらず高値が続くが50万円のモデルも!  日産スカイラインGT-R、ホンダNSX、マツダ・ロードスター、etc……と名車の多い平成の30年間。名車も多いが、そのぶん人気も高く、中古車相場がずっと高...

続きを読む...

FRをやめてMRになったコルベットは成功する? 伝統を捨てて成功したクルマ失敗クルマ4選

コンセプトの変更でファンが騒然となったクルマもある  先日、アメリカで発表された8代目のシボレー・コルベットは噂通りMR(ミッドシップ)となりました。これまでV8エンジンをフロントに積んだ、ロングノーズのシルエットがコル...

続きを読む...

20年前のクルマなのに新車時の2倍も! 限定車でもないのに価格高騰の国産中古車4選

中古スポーツなのに振り回すことに気が引けるモデルも  一般的に自動車というものは購入時が高く、年数が経過するごとにその価値が目減りして価格も下がっていくものだ。もちろん、走行距離などによってもその下がり幅に違いはあるもの…

続きを読む...

性能と引き替えに失ったものも! あえて中古で先代モデルを選びたくなる国産車9選

性能では確実に進化しているが感性の部分では……  基本、進化というのは素敵なことだ。機能はよくなるし、便利にもなるなど、そこは否定しないし、クルマの場合も進化してこその存在意義というのはある。とはいえ、前のモデルに付いて...

続きを読む...

GT-Rだけじゃない! 日本人が弱い「R」の付くクルマ10選

ホンダもRの付くクルマは多い  日本人が大好きなRなクルマ。探せば探すほど出てくる感じだ。その1ではトヨタと日産を中心に紹介したが、今回はホンダなどを見てみることにしよう。 1)ホンダ・シビックRS  RSは初代シビック...

続きを読む...

デイリーランキング