「ホンダ シビックタイプR」の記事一覧

ホンダ シビックタイプRに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

「ランクル」「タイプR」「フェアレディZ」も新車を上まわる価格の中古が溢れてる! 効果のない「転売禁止の誓約書」を書かせることに意味はあるのか?

この記事をまとめると ■人気モデルを購入すると最近は転売禁止の「誓約書」を書かされるケースがある ■しかし実際には新車の倍以上の価格で中古車で販売されているケースが多い ■誓約書に法的拘束力はないが今後同じ店舗で新車を購...

続きを読む...

速いスポーツモデルは実用性がないなんて誰が決めた!? 積載力に優れたバカッ速のクルマ9選

この記事をまとめると ■積載力のあるスポーツカーを紹介 ■セダンやハッチバックタイプの車種を選べば普通車同様に荷物が積める ■ホンダの初代NSXはゴルフバックを搭載できることを前提で作られたと言われている ドライブも遠出...

続きを読む...

シビックタイプRの走りが激変! N-BOXが静かに! ドリキン土屋圭市も理論派中谷明彦も驚いた”実効空力デバイス”の効果とは

ホンダアクセスの実効空力デバイス「シェブロン」ってなんだ?  日常の速度域でも体感できる空力効果を「実効空力」と呼び、開発のキーワードとしているホンダアクセスが、あらたな「魔法」を生み出した。 「シェブロン(鋸歯)」形状.…

続きを読む...

スパルタンでこそスポーツカーは過去の話! バカッ速なのに最新安全装備充実のモデル7選

この記事をまとめると ■安全装備が充実しているスポーツカーを紹介 ■ひと昔前のスポーツカーでは安全装備がないのが当たり前だった ■MTモデルとATモデルで装備面に若干の違いがある場合がある スポーツカーにも安全装備が必須...

続きを読む...

シビックタイプRのGT500マシンを公開! ホンダブースはサプライズ発表で騒然【東京オートサロン2023】

この記事をまとめると ■ホンダが東京オートサロン2023に出展 ■スーパーGTに参戦する次期車両としてシビックタイプR GTを発表 ■ホンダアクセスや無限のパーツを採用したカスタマイズモデルを展示している ホンダがFFベ...

続きを読む...

EVオーナーだが内燃機関の可能性に期待を持った! 2022-2023日本カー・オブ・ザ・イヤーで10点を入れたクルマとその理由【片岡英明編】

この記事をまとめると ■日本カー・オブ・ザ・イヤー2022-2023の最終選考が終了 ■選考委員を務めた方々に10点を入れたクルマとその理由を聞いた ■今回はホンダ・シビックe:HEV/TYPE Rを選んだ片岡英明さん ...

続きを読む...

なんと「羊と狼が同居」! 激速の本物スポーツカーなのに乗り心地最高の5台

この記事をまとめると ■見た目とは裏腹に乗り心地の良いクルマを紹介 ■先代からの改良や最新の技術を投入することによって乗り心地を高めている ■ひと昔前のスポーツカーのように犠牲になっている箇所が少ない 身構えて乗ったらノ...

続きを読む...

シビックは「見た目」も「走り」も「使い勝手」も全部乗せ! 2022-2023日本カー・オブ・ザ・イヤーで10点を入れたクルマとその理由【まるも亜希子編】

この記事をまとめると ■日本カー・オブ・ザ・イヤー2022-2023の最終選考が終了 ■選考委員を務めた方々に10点を入れたクルマとその理由を聞いた ■今回はホンダ・シビックe:HEV/シビック TYPE Rを選んだまる...

続きを読む...

フォーミュラありタイプRあり体験プログラムあり! 東京オートサロン2023の無限ブースは見逃し厳禁

この記事をまとめると ■ホンダチューナーとして有名な「無限」が東京オートサロン2023に出展 ■2022年全日本スーパーフォーミュラ選手権のチャンピオンマシンを展示 ■シビックタイプRやZR-Vの無限バージョンのコンセプ...

続きを読む...

【速報】2022-2023 日本カー・オブ・ザ・イヤーは日産サクラ/三菱eKクロス EVに決定!

インポート・カー・オブ・ザ・イヤーはヒョンデIONIQ 5  2022年12月8日、2022-2023 日本カー・オブ・ザ・イヤーの最終選考会が行われ、日産サクラ/三菱eKクロス EVの受賞が決まった。  日本カー・オブ...

続きを読む...

見た目でビビるけど乗ったらアレ? ガチでコンビニへの足に使える「一見乗りにくそうな」クルマ5選

この記事をまとめると ■見た目以上に実用性の高いクルマをピックアップ ■最新のテクノロジーや制御方式を導入しているおかげで街乗りも快適傾向にある ■買い物の足として使える上に刺激的な仕様なので日常生活が楽しくなるだろう ...

続きを読む...

速さならいまやATが上! それでもシビック・タイプRが「MT」を採用するワケ

この記事をまとめると ■シビックタイプRがATでない理由を考察 ■DCTの開発は日本の自動車メーカーの中では積極的だったのでできないわけではないと推測 ■速さを持ちながらも「操る喜び」を追求した結果のMT採用だったと考え...

続きを読む...

【試乗】誕生50周年の節目に初代から9代目までのシビック一気乗り! まとめてインプレッションした

この記事をまとめると ■シビックは2022年で誕生から50周年を迎えた ■歴代の全9モデルをモビリティリゾートもてぎにて試乗 ■ホンダ・コレクションホール所有のモデルは動態保存されている 生誕50周年を記念して歴代モデル...

続きを読む...

いまどきの高性能スポーツ車は4WDだらけ! それでもホンダの「タイプR」がFFを貫くワケ

この記事をまとめると ■ホンダがFFにこだわりを持っている理由を解説 ■シンプル・イズ・ベストの思想に忠実な車両作りにFF駆動は最適だった ■4WDやFRとなると重量増加やプラットフォームを作り直す必要があった ハイパフ...

続きを読む...

デイリーランキング