「マツダ ファミリア」の記事一覧

マツダ ファミリアに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

もう二度と誕生しない! リトラクタブルヘッドライトだからこそ成り立った「美し過ぎる」国産車5選

この記事をまとめると ■リトラクタブルライトはスペシャリティカーの象徴だった ■クルマ好きの間では大ブームとなっており今でも人気が高い ■今ではコスト以外に法規的な理由によって作れない スペシャルの象徴だった「リトラクタ...

続きを読む...

和製フェラーリにプアマンズポルシェ! 名誉か不名誉か「世界の名車」に例えられた日本車たち

この記事をまとめると ■昔の日本車では輸入車とそっくりなクルマがあった ■そっくりなクルマは「和製○○」なんて揶揄されたこともある ■外観のみならず乗り味などもそっくりに似せてたクルマもあったがそれはそれで人気だった た...

続きを読む...

このランプにこのドアハンドル見たことある! ウン千万級スーパーカーなのに日本車の「部品」が流用されているクルマ4台

この記事をまとめると ■国産大衆車のパーツがスーパーカーに使用されていたケースがある ■デザインが自然に馴染んでおり、言われないとわからないような物も ■元のパーツの値段は安価なはずだが、流用先のメーカーから取り寄せた際...

続きを読む...

セダンなのに月販4万台! 変わり種車が5年で30万台! 驚異の「瞬間最大風速」を記録した絶版車4台

この記事をまとめると ■今は存在しないがかつてスマッシュヒットを飛ばしたクルマ4台を紹介 ■ヒットによりブームの火付け役になったクルマもある ■クルマは知らずともCMの印象が強烈なモデルも 誰もが1度は車名を聞いたことが...

続きを読む...

「4WDは悪路用」の常識を一変! 速さのためにフルタイム4WDで武装した80年代の名車5選

この記事をまとめると ■アウディクワトロの登場がきっかけで世界中で4WDが普及した ■昔は国産各社がラリーなどに出ていて成績を残していた ■黎明期に培った技術が今でもメーカーを支えている レースでもWRCでも大活躍した4...

続きを読む...

今秋にロータリーが復活! ドイツ生まれ広島育ちのエンジンの歴史

発明したのはドイツ人で世界初の搭載車もドイツ車  マツダは、ロータリーエンジンを量産化し、世界的な販売に結び付けたことで、いまなおロータリーエンジンへの思いの強い自動車メーカーだ。また、マツダファンも、ロータリーエンジン…

続きを読む...

京商SAMURAI最新作「マツダ・ファミリア」発売! 若者に支持された名車が18分の1スケールでモデル化

人気だった真っ赤なボディカラーをモデル化  魅力的なモデルカーやRCカーなど、世界中のファンから愛されるホビーアイテムを多数取り揃える京商。同社の人気モデルカーシリーズ「SAMURAI」の最新作として、「マツダ・ファミリ...

続きを読む...

そんなのあった? クルマ好きでも「忘れがち」な「レア度満点」の国産オープンカーたち

排出ガス対策をクリアするとオープンカーが再注目された  かつては、何車種か作られていたのに、最近あまり見かけなくなったモデルにオープンカーがある。屋根のない、文字どおりオープンエアモータリングを満喫できるオープンカーだが…

続きを読む...

RX-7「じゃない」アンフィニも! いまや絶滅危惧種の90年代「FFスポーツセダン」4台

かつては4ドアセダンにもスポーツグレードが多く用意された  今となっては懐かしい1990年代は国産スポーツモデルがもっとも輝きを放っていた時代とも言えるのではないだろうか? マツダRX-7やトヨタ・スープラ、日産スカイラ...

続きを読む...

最強GT-Rに土をつけたモデルにWRC最強マシンも! レースで勝つために生まれた日産以外の国産車8選+1

トヨタはラリーを制するために耐久性や軽量化を極めた  市販車ベースのマシンで競い合うレースで勝つために、レギュレーションの範囲内でより有利に戦えるようモディファイされた市販車=ホモロゲーションモデルをピックアップする企画…

続きを読む...

販売台数は100万台オーバーの怪物コンパクト! MAZDA3の先祖5代目ファミリアの衝撃

有名な映画に登場したことで人気に火をつけた  登場したばかりのマツダ3。つまりアクセラのルーツとなるのが、マツダのファミリアだ。マツダを代表する2ボックスハッチとして人気を博し、その車名の通り、ファミリーカーとしても長く...

続きを読む...

デイリーランキング