「ロードスター」の記事一覧

スープラとZ4だけじゃない! 「マツダ」「スバル」「いすゞ」にもあった日本&海外メーカーコラボの歴史

日本車と海外車の共同開発やOEMは古くから存在する  日本で買えるクルマは国産車と輸入車に二分されるが、日本車と海外のクルマのハーフと呼べる共同開発車や、海外のクルマを日本車として販売するOEM車(逆もあり)は、じつは古...

続きを読む...

マツダ100周年の歴史を存分に体感できる! R360をモチーフにした記念モデルとオフィシャルグッズを展開

マツダを支えたユーザーへの感謝の思いが込められている  マツダは創立100周年を記念して特別装備を取り入れた「100周年特別記念車」とオリジナルグッズ「マツダコレクション」を発表した。  マツダは2020年1月30日に1...

続きを読む...

自動車税にうんざりしたなら小排気量化! ダウンサイジングしても不満のないパワフル現行車7選

ダウンサイジングターボエンジンは節税にもつながる  クルマを所有すると、さまざまな税金がかかる。そのひとつが自動車税で、エンジンの排気量によって税額が異なるのはご存じのとおり。2019年10月以降に新規登録する乗用車は総...

続きを読む...

運転技術は相棒で変わる! 初心者がウデを磨くなら乗るべき100万円以下の中古車4選

運転技術を学ぶならFRやミッドシップがオススメ  現代において「運転免許を取ったら、運転技術向上に向いたクルマを買いたい」という考える人がどのくらいいるかはともかくとして、それは素晴らしい目的、目標である。今回はそんな人...

続きを読む...

クルマで遊ぶなら「増車」! 庶民でもイケる激安中古の「意外な盲点的」趣味クルマ4選

パーツや情報が多いモデルは趣味のクルマにうってつけ!  クルマ好きならば一度は夢見る自分だけの趣味のクルマ。しかし、実際問題としては家族がいてファミリーカーに乗らざるを得なかったり、そこまでクルマに費用をかけることができ…

続きを読む...

マツダが創立100周年を記念した特別モデルを発売! 原点であるR360クーペがモチーフ

ホワイト×レッドのコーディネートがオシャレ!  マツダは、創立100周年を記念した特別装備を採用する「100周年特別記念車」を、国内で販売する登録乗用車全車種に設定。2021年3月末までの期間限定販売を行う。4月3日より...

続きを読む...

安くて安全で選ばない理由が見つからない! あえて最廉価グレードを買ってほしいクルマ7選

最廉価グレードでも装備が充実しているモデルも!  クルマには多種多彩なグレードが用意されている。メーカーとしては中間グレードを主軸として、できれば最上級グレードを買ってほしいところで、高いなりの満足度も得られるかもしれな…

続きを読む...

生涯を共にするにふさわしい伴侶! 終のクルマにオススメの現行モデル5選

いつまでも魅力が色あせず長く乗り続けられるクルマがオススメ  40代も半ばを過ぎると、人生の「終」を考えるようになる。  人生100年時代などと言われるが、感覚的に、好きなクルマの運転を存分に楽しめる年齢の上限は変わって...

続きを読む...

【いまや日陰の存在!】ターボやモーター全盛のいまだが「それでもイケてる」現行国産NA車4選

やっぱりNAと思わせてくれるモデルも少数ながら存在!  最近の主流といえば、排気量を小さくしながらターボを使って出力をカバーするダウンサイジングターボや、モーターでパワーをアシストするハイブリッドが一般的だ。環境問題に目...

続きを読む...

【現代のクルマは本当にエコなのか?】30年前といまのクルマの燃費はどれぐらい違うのかを6車種で比較! 

現在のほうが厳しい基準のモード燃費だがそれでも数値は向上  時代とともに変化していく物価。しかし労働政策研究・研修機構(JILPT)の発表によると、2015年度と1990年代後半の消費者物価指数はそこまで大きく変化してい...

続きを読む...

【未来のハチロクとなるか!?】新車よりも値段が上がる可能性大の現行国産車4選

現行型で最期になりうるパワートレインも!  一時期は底値とも言える価格になりながら、漫画「頭文字D」の影響などもあって一気にプレミア価格の車両となったAE86。さすがに漫画によるブームは予見できなかったが、後継車種となっ...

続きを読む...

話題のCX-30もカスタマイズ仕様が登場! マツダが東京オートサロン2020出展概要を発表

個性的なSUVやモータースポーツ仕立てのMAZDA3が登場!  マツダは、2020年1月10日(金)〜12日(日)までの3日間、千葉県・幕張メッセで開催される東京オートサロン2020に出展すると発表した。SUVシリーズの...

続きを読む...

マツダ・ロードスターが一部改良! グレーの幌を使った特別仕様車「シルバー・トップ」も登場

MAZDA3に採用される人気ボディ色を追加!  マツダは小型オープンスポーツカー「マツダ ロードスター(ソフトトップモデル)」、「マツダ ロードスターRF(リトラクタブルハードトップモデル)」を一部改良するとともに、特別...

続きを読む...

販売台数は少なくても重要な存在! マツダのクルマ作りにロードスターが必用なワケ

ロードスターは性能や品質外観などを正常進化させてきた  世界の自動車メーカーは、より高性能に、より上質に、そしてより安全にという方向へ新車開発を行っている。マツダも同様だが、そのなかにロードスターがあることは、マツダにと…

続きを読む...

実車オーナーは手に入れたい逸品! マツダ・ロードスター30周年記念モデルの精密スケールモデルが登場

ロードスター誕生30周年を記念したスペシャルモデル  マニア心をくすぐるアイテムをリリースする日下エンジニアリング。精密に再現したモデルカーとエンジンスケールモデルを組み合わせた、マスターズシリーズの最新作として、「マツ...

続きを読む...

1 / 41234

デイリーランキング