「マツダ ロードスター」の記事一覧

マツダ ロードスターに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

スポーツカーとは? 人気の国産車・輸入車もまとめて紹介!

この記事をまとめると ■スポーツカーの定義やメリットを解説 ■次におすすめ現行モデルを紹介 ■最後におすすめ中古モデルを紹介 ひと昔前とは大きく変化したスポーツカー  クルマに対する興味が失われつつあると言われる令和時代...

続きを読む...

最強トヨタでも勝てなかった! 「後出しジャンケン」なのに売れなかったクルマ4選

この記事をまとめると ■トヨタが得意の「後出しジャンケン」で出したクルマを振り返る ■後から出したが、それでもライバルには勝てなかったモデルがある ■どれもトヨタらしさの強い堅実な設計だった故に不人気だったわけではない ...

続きを読む...

ロードスター全車の人馬一体感がさらに高まった! 特別仕様車・新機種投入と仕様変更を一気に実施

この記事をまとめると ■マツダ・ロードスターに特別仕様車「990S」と「Navy Top」を設定 ■ロードスターRFに「VS Terracotta Selection」を新規追加 ■ロードスター全車にキネマティック・ポス...

続きを読む...

もう二度と誕生しない! リトラクタブルヘッドライトだからこそ成り立った「美し過ぎる」国産車5選

この記事をまとめると ■リトラクタブルライトはスペシャリティカーの象徴だった ■クルマ好きの間では大ブームとなっており今でも人気が高い ■今ではコスト以外に法規的な理由によって作れない スペシャルの象徴だった「リトラクタ...

続きを読む...

全部100万円以下! いますぐ話題の「MT女子」になれる魅惑のクルマ5台

この記事をまとめると ■「MT女子」になりたい女の子にオススメのMT車を紹介 ■今回はお手軽な100万円以下で買える車種をチョイス ■ここ10年前後くらいのクルマが意外と多く選べるのが魅力だ 「MT」&「名車」の魅惑なパ...

続きを読む...

「先代に比べるとなぁ」は乗ってから言え! なぜか酷評されがちだが「じつは凄い」国産スポーツ3選

この記事をまとめると ◼︎新型に対する批評はよく起こることだ ◼︎先代モデルを越えるために開発されているので走りの面で悪いことはほぼない ◼︎不人気扱いされてしまったクルマは中古で狙い目になりやすい 「あんなの全然ダメ」...

続きを読む...

70%に達する猛者も! 「クルマ好きって多かったのね」って安心する「MT販売比率」の高い国産車5選

この記事をまとめると ■新車でMTをラインアップする車種はまだまだある ■MTが大不況なのにも関わらず総販売台数の70%以上がMTという脅威的な車種も ■小排気量車はMTの方が楽しめるのでオススメだ MTの方が圧倒的に売...

続きを読む...

このランプにこのドアハンドル見たことある! ウン千万級スーパーカーなのに日本車の「部品」が流用されているクルマ4台

この記事をまとめると ■国産大衆車のパーツがスーパーカーに使用されていたケースがある ■デザインが自然に馴染んでおり、言われないとわからないような物も ■元のパーツの値段は安価なはずだが、流用先のメーカーから取り寄せた際...

続きを読む...

車検証記載の「E-」や「DBA」って何? マニアが大好きな「型式」の前にある謎の記号の意味とは

この記事をまとめると ■車検証には車両型式の手前に謎の英単語がついてる ■クルマによっては、モデルチェンジなどで車検時の扱いが変わる ■ガソリン車や電気自動車などでかなりの数の区分が存在する これが変わると検査のときに何...

続きを読む...

「マツダ」がメルセデス・ベンツもBMWもポルシェもホンダも動かした! ライバルを見ると「ロードスター」の偉大さに圧倒される

この記事をまとめると ■初代ロードスターが登場して以降、日本でも数多くのオープンカーが生まれた ■ロードスター以外の2シーターオープンはあまり成功していない ■世界中でロードスターを模倣したクルマが生まれた FRオープン...

続きを読む...

スポーツカーが「売れない時代」は本当? 現在の「リアル」な販売台数とは

この記事をまとめると ■2000年以降にかつての人気車が廃止されてスポーツカーの販売台数は激減した ■先代86&BRZは久々のFRスポーツで好調とはいえないまでも納得できる販売台数を記録 ■購入しやすい価格のスポーツカー...

続きを読む...

楽しい苦労がそこにある! 乗ればカーマニア化確実な「お安い」ネオクラ中古車4選

この記事をまとめると ■子どもの頃から馴染みのあるクルマを買うと愛着が持てる ■電子制御デバイスなどの少ないクルマを操るとドライビングスキルが上がる ■構造が簡単なので古いクルマはDIY感覚で直して、クルマを学べる あえ...

続きを読む...

基本は同じでも「走り」が全然違う! メーカー違いの「兄弟車」に「個性の違い」が出る理由

同じ車体でも車種ごとに味付けが違うヒミツ  クルマの世界では、基本、中身が同じ、兄弟車というべきモデルがある。ひとつはOEM(Original Equipment Manufacturer)車で、ある自動車メーカーが製造...

続きを読む...

トップグレードが強烈すぎて「日陰」の存在! 「非力なエンジン」でもじつはスゴイ「廉価グレード」スポーツ4台

乗れば素姓の良さがわかるクルマたち  同じ車種、同じシャシーのクルマでも、エンジンのバリエーションでグレードや性格が異なることは珍しくない。  用途によって、排気量の違いや、ターボの有無などがあり、それによって価格帯も広.…

続きを読む...

いつかはMT! もう一度MT! ビギナーもカムバック派も「気軽に乗れる」イマドキの超絶進化MT車5選

この記事をまとめると ■便利さからAT車が圧倒的多数だがまだMT車も生き残っている ■最近のMT車は操作の難しさを解消するハイテク装備が採用されているものも多い ■初心者でも乗りやすいMT車5台を紹介する 先進技術を搭載...

続きを読む...

デイリーランキング