「日産 シーマ」の記事一覧

日産 シーマに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

ガソリンスタンドから表彰されそうなクルマも!? 独断と偏見で選ぶ走りが楽しい「国産旧車」5選+α【石橋 寛編】

この記事をまとめると ■今こそ乗っておきた国産名車をライターの独断でピックアップ ■当時驚かれた技術は今乗っても感動することもしばしばある ■現代ではコストなどの理由から作れないクルマも多くあるので中古で楽しむのもオスス...

続きを読む...

知らない人多数! 「初代シーマ」の車名は「セドリックシーマ&グロリアシーマ」だった

この記事をまとめると ■1988年から5代続いた日産のフラッグシップセダン「シーマ」の生産が終了する ■初代シーマは専用の3ナンバーボディに大排気量V6エンジンを搭載して爆発的にヒットした ■そんな初代モデルの車名は「セ...

続きを読む...

上品に乗れば最高にイケてる! 200万円以下で狙える「スモーク」に「シャコタン」のチョイ悪が似合う「中古ベース車」を探してみた

この記事をまとめると ■200万円以下で狙える「スモークやシャコタンが似合う」中古車をピックアップ ■国産高級サルーンはカスタム済みで安価な車両も多いが維持費が高額になる可能性がある ■国産などの王道からハズしつつも迫力...

続きを読む...

計算してみたら衝撃の金額でぶっ飛んだ! 伊藤かずえさんの「シーマレストア」を普通にやったらいくらかかるのか

この記事をまとめると ■伊藤かずえさんがシーマをレストアして注目を集めた ■費用については公表されていない ■一般の人が同じことを実施したらいくらかかるのかを推測する メーカーいわく「新車当時の価格は軽く越えている」  ...

続きを読む...

直管マフラー! 接地系シャコタン! ド派手エアロ! イジられまくった「ヤンキー」人気爆裂のクルマ4選

この記事をまとめると ■ヤンキーたちがカスタムに愛用したセダンを紹介 ■ただ高級なだけでなく、いかにベースが悪そうな見た目をしているかが問われていた ■ただ車高を下げるだけでなく、エンジンや足まわりの設定も大事な要素だっ...

続きを読む...

ついに途絶える日産の高級セダンの系譜! 涙なしでは読めない「セドリック&グロリア」から「シーマ&フーガ」の歴史

この記事をまとめると ■日産のEセグメントセダンが今年の夏に生産を終了する予定と言われている ■シーマとフーガがその中に含まれている ■シーマとフーガの先祖、「グロリア」「セドリック」を振り返る 今では貴重なプリンスの血...

続きを読む...

確かに最近「影が薄かった」けど「シーマ」も消えるのか……「現象」まで巻き起こした高級車は何モノだったのか?

この記事をまとめると ■日産のフラッグシップ「シーマ」の歴史を振り返る ■シーマが生産終了という噂が流れている ■今後の需要を考えると、現行モデルが最後のシーマになる可能性が高い 社会現象にまでなった日本が誇る名車が消滅...

続きを読む...

バブル時代は自動車メーカーもノリと勢いでイケイケだった! いまじゃ絶対登場しない「強烈な」国産車たち

この記事をまとめると ■バブル期は自動車業界もチャレンジ精神旺盛で、さまざまなクルマを販売した ■前例を見ないような高級車からスポーツカーまで誕生し、抽選販売までもあった ■今でも当時のクルマは根強いファンが多く、中古車...

続きを読む...

「伊藤さんのシーマ」に憧れる女子って最高じゃないか! ギャップ萌え必至な「個性派国産旧車」5選 

この記事をまとめると ■女性でも楽しめる旧車をピックアップ ■バブル期に作られたクルマは今のクルマにはない雰囲気がある ■旧車といえども結構な数が売れた国産車なので思い切って愛車にするのも手だ 今のクルマにはない雰囲気が...

続きを読む...

なんと月の平均販売台数10台以下も! 国産車4台の「売れなさすぎる」理由

この記事をまとめると ■1カ月での登録台数が10台以下というクルマをピックアップ ■悪いクルマではないのだが、価格と魅力が釣り合ってないケースが目立つ ■なかには、販売当初から300万円以上値上げされたモデルもある 業界...

続きを読む...

かつて「打倒クラウン」に各社は燃えた! トヨタの絶対王者に挑んだ国産セダン5選

この記事をまとめると ■セダンが不人気な現代でもクラウンは月2000台ほど売れている ■高度経済成長期からバブル期まではクラウンのライバルが各社から出ていた ■クラウンを含め今後のセダン市場の動きに注目だ セダンが輝いて...

続きを読む...

なぜ放置? 日産のフラッグシップセダン「シーマ」&「フーガ」はこのまま消えるのか

平均所得も下がり高額車が売れなくなっている  2020年度(2020年4月から2021年3月)に国内で売られたクルマの内、38%を軽自動車が占めた。近年では安全装備の充実もあってクルマの価格が高まり、その一方で平均所得は...

続きを読む...

シーマ愛が半端ない「伊藤かずえさん」のシーマを日産がレストア! クルマ好き視点での注目点とは

30年前のシーマをワークス体制でレストアする  ネットを中心にして駆け巡ったのが、女優の伊藤かずえさんが30年前に新車で購入したシーマを日産がレストアするというニュース。自動車媒体関係では、シーマに乗りつづけているのは知...

続きを読む...

現行車なのに月販「ひと桁」! 中身はスゴイのに「売れなさすぎ」のクルマ5台とその理由

高額すぎる価格帯とニーズの不一致が原因で売れていないものもある  2021年、コロナ禍においても国産車市場はほぼ元通りになっています。1月にもっとも売れたのはトヨタ・ヤリスで、その販売台数は1万8516台。2番手のホンダ...

続きを読む...

中古車高騰の流れは「スポーツカー以外」にも波及! 価格上昇の予兆がある「意外なクルマ」3選

25年ルール適合車はこれからさらに価値が高くなりそうだ  ここのところ驚くべきスピードで価格が上昇している1990年代のスポーツモデル。底値の時代では100万円以下で狙える個体も少なくなかった日産R32型スカイラインGT...

続きを読む...

デイリーランキング