「スイフト」の記事一覧

運転技術は相棒で変わる! 初心者がウデを磨くなら乗るべき100万円以下の中古車4選

運転技術を学ぶならFRやミッドシップがオススメ  現代において「運転免許を取ったら、運転技術向上に向いたクルマを買いたい」という考える人がどのくらいいるかはともかくとして、それは素晴らしい目的、目標である。今回はそんな人...

続きを読む...

スズキ・スイフトが改良で安全装備を充実! カラーバリエーションの充実や外観デザインも一部変更

カラーバリエーションも追加され選択肢が広がる  スズキは、スイフトならびにスイフトスポーツの安全装備を充実させるなど一部仕様変更し、5月25日(月)より発売する。  今回の改良では、後退時の衝突被害軽減をサポートしてくれ...

続きを読む...

ヤリス&フィット登場で戦国時代! レーシングドライバーが指南する国産コンパクトの選び方

使い方に合わせた後席居住性で選ぶべし  2019年末にデビューする予定だったホンダの新型フィット。電子制御パーキングブレーキ(EPB)の不具合などトラブルが重なったこともあり、年をまたいで2020年初旬にようやく発売され...

続きを読む...

【正当な評価をしてくれ!】クルマは最高でもライバルより売れない残念な現行車4選

車両の魅力はライバルに引けを取らないのに……  世の中には「内容を考えると、なんでこんなに売れているんだろう?」と感じるクルマがあるのと対照的に、「内容はいいのになんで売れていないんだろう」というクルマもある。そんな日本...

続きを読む...

【燃費悪いならエンジン車でいいんじゃない?】ハイブリッドの「うま味」が感じられないクルマ3選

そもそも電動化は環境性能確保のための施策  クルマの電動化トレンドは加速・拡大する一方です。当面、エンジンはなくならないと言われていますが、それでもほとんどのクルマが電気モーターとエンジンという2つの動力を持つハイブリッ.…

続きを読む...

ベーシック感全開なのに「ツウだね!」とクルマ好き絶賛! 買って間違いなしの隠れマニアな現行国産車5選

欧州車のような硬派な走りが魅力の現行国産車もチェック 「若い世代が買える楽しいクルマがない」と言われるようになってすでに久しい。日産GT-RやフェアレディZ、ホンダ・シビックタイプRやSUBARU WRXなど伝統的な高性...

続きを読む...

現行モデルで初のホワイト2トーンルーフも設定! 安全装備も充実したスズキ・スイフトの特別仕様車が登場

カジュアルでおしゃれな内装色と全8パターンの車体色を用意!  スズキは11月14日、小型乗用車「スイフト」の特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」を設定して発売した。価格(税込み)は2WDが162万8000円、4WD...

続きを読む...

時代の転換期になったモデル多数! 明暗クッキリの平成16年誕生のクルマ4選

最近は人気が低迷しているセダンが多数登場した  2019年5月1日から新しい元号「令和」がスタートし、31年の長きに渡って続いた平成の元号が終わった。31年間続いた平成という時代はバブル景気の絶頂期と崩壊、阪神大震災や東...

続きを読む...

なんというお得っぷり! エコカー顔負けの燃費をもつスポーティモデル4選

燃費も走りもどっちも譲れない! というわがままな人にオススメ  燃費性能で言えばハイブリッドに叶わないものの、スポーティな走りを楽しみながらも比較的燃費のよいスポーティなモデルを集めてみた。なお、燃費の数値は公平を期すた…

続きを読む...

排ガス規制で消えゆくクルマもあったが意欲作も登場! 平成14年誕生の名車&迷車5選

苦しい時代ながらも挑戦的なモデルが多数登場した  5月1日から新しい元号「令和」がスタートし、31年の長きに渡って続いた平成の元号が終わった。31年間続いた平成という時代はバブル景気の絶頂期と崩壊、阪神大震災や東日本大震...

続きを読む...

売れてなくても良いものは良い! 各ジャンル1位のクルマを凌駕する中身の負け組国産車5台

販売ランキング下位に沈むも魅力は十分  クルマの販売ランキングは実際に売れている数。それは、人気はもちろん、販売施策など(値引きの拡大含む)、さまざまな要因で決まる。  しかし、販売台数が伸び悩んでいても、とくにクルマ好.…

続きを読む...

【ムービー】中谷明彦がスズキ・スイフトスポーツ&ライバルをイッキ乗りテスト!

熟成のホンダフィットRSが意外にも高評価!  登場前から注目を集めていた、ホットハッチのスズキ・スイフトスポーツ。今回はライバルとなるホンダ・フィットRSと日産ノートニスモSを持ち込み、中谷明彦さんがテスト。三者三様のパ...

続きを読む...

【動画】ドリキン土屋圭市がスズキ・スイフトスポーツとライバル車をガチ比較!

話題のホットハッチをサーキットで全開インプレッション!  新型スズキスイフトスポーツが2017年に登場したのはご存じの通り。今回は同じく走りにこだわりをもつ3台のハッチバックスポーツ比較する。用意したのはルノー・ルーテシ...

続きを読む...

【ムービー】新型スズキ・スイフトを公道で試乗!

スイフトのハイブリッドとターボのRSグレードをインプレッション  話題のコンパクトカー、新型スズキ・スイフト。今回はモータージャーナリストの橋本洋平さんが公道で試乗インプレッションを行った。  試乗モデルは1.3リッター...

続きを読む...

【最高燃費は27.4km/L】ターボモデルも加わった新型スズキ・スイフト登場

新プラットフォーム採用で大幅軽量化も実現  スズキ登録車で最量販モデルとなるスイフトがモデルチェンジを行ない、27日、都内のホテルでお披露目された。 世界戦略車として名称を統一してスタートした2004年から数えると、世界...

続きを読む...

デイリーランキング