「トヨタ/レクサス レクサスLX」の記事一覧

トヨタ/レクサス レクサスLXに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

1位は納得のど迫力オフローダー! 日本車「幅広選手権」をやってみたら表彰台はトヨタが独占した

この記事をまとめると ■現行車で全幅の広いモデル上位4台をリストアップ ■意外なことにスポーツカーはほとんど入らない結果となっている ■今も昔もトヨタが幅広いモデルを多く手掛けている 今買えるクルマで車幅が極端に広いモデ...

続きを読む...

ジャオスが世界屈指の過酷なオフロードレースに挑む! レクサスLX600でBAJA 1000への参戦を表明

この記事をまとめると ■ジャオスは北米大陸最大のオフロードレースである「BAJA 1000」に参戦 ■熟成を重ねたトヨタ・ハイラックスから新たにレクサスLX600に切り替えて挑む ■参戦クラスはピックアップトラックもしく...

続きを読む...

【試乗】単なる高級SUVにあらず! レクサスLXは市街地からガチオフロードまで圧倒的な使い勝手だった

この記事をまとめると ■レクサス「LX600」「LX600オフロード」「LX600エグゼクティブ」の3モデルが登場 ■狭いコンビニの駐車場の出し入れなどでも特段の不便を感じる事が無い ■オフロードコースでも快適性を損なわ...

続きを読む...

転売ヤーが悪なのではなく「転売で得になる」製品供給の仕方が問題! ランクル&レクサスLXの「転売しない誓約書」に困る販売現場

この記事をまとめると ■ランドクルーザーの納期遅延が話題となって久しい ■後発のレクサスLXも同様の状況だ ■ではレクサスLXは転売できるのだろうか? 転売しないという旨の誓約書の記入が求められる  2021年に発売され...

続きを読む...

ランクルで学ばなかったのか! レクサスLXも市場混乱を招く「4〜5年待ち」の納期に陥ったワケ

この記事をまとめると ■ランドクルーザー300系の納期は4〜5年と驚くべき長さ ■後から登場したレクサスLXもまた同様の状況になっている ■ユーザー、販売店、中古市場にもマイナスの影響がある 海外優先のデリバリーが納期遅...

続きを読む...

オラオラ顔は販売台数もオラオラ状態! 男が惚れる「イカツ系イケメン」車は2022年も増加中だった

この記事をまとめると ■オラオラ顔とそうでないモデルでは販売台数で大きな差がついている ■新車の多くはオラオラした雰囲気の”イカツ系”で登場するケースが増えてきた ■顔の仕様でクルマの雰囲気が大きく変わるので購入前によく...

続きを読む...

最上位SUVがついに登場! レクサス新型「LX」が発売開始

この記事をまとめると ■レクサスの最高峰SUV「LX」の新型が販売開始 ■同社初採用の技術や素材などが取り入れられている ■走破性とラグジュアリー性が高次元で両立されている 世界中のあらゆるフィールドを快適に確実に移動で...

続きを読む...

7組のフローティングバーによる新スピンドルグリルで超オラ顔! 日本発売は2022年初頭予定のレクサスLXを公開

この記事をまとめると ■日本での発売を2022年初頭に予定している新型レクサスLXを初公開 ■「世界中のどんな道でも楽に、上質に」をコンセプトにドライバビリティと乗り心地を追求 ■機能性と優雅さが調和したレクサスの次世代...

続きを読む...

レクサスのSUVラインナップ LX、NX……どのモデルがオススメ? 選び方を考えてみた

日本車きっての高級ブランド「レクサス」のSUVとは  世界的にブームとなっているSUV。もはやその流れは止められず、総合的な自動車メーカーはもちろんのこと、ランボルギーニ、アストンマーティン、ポルシェなどのスポーツカーや...

続きを読む...

なんと7000cc超えも! この時代に「エコ」を無視した「大排気量エンジン」を積むクルマたち

国産乗用車の大排気量モデルはトヨタ車に多い  クルマの車格というのは、ボディの大きさや価格も重要だが、それ以上にエンジンの排気量の影響が大きい。排気量はトルクに直結していて、NAエンジンの場合、およそ1000ccあたり1...

続きを読む...

「燃費激ワル」でも存在を「悪」とは呼ばないで! ガソリン使いまくりの「衝撃燃費」現行車5選

「真の贅沢」を思う存分味わえる  CAFE(企業別平均燃費基準)など燃費規制への対応が進むと、世界中のクルマの燃費はどんどん良くなる。ガソリンスタンドの売り上げが心配になる以外、クルマの燃費が向上するのは良いことづくめだ...

続きを読む...

細部まで徹底した作り込みがスゴイ! 京商から18分の1スケール「レクサスLX」発売

サンルーフはシェードまで開閉可能なこだわりのギミックに注目  魅力的なモデルカーをラインアップしている京商は、同社のオリジナルブランド「KYOSHO ORIGINAL」より、18分の1スケール「レクサスLX570(左ハン...

続きを読む...

【走りが忘れられない家族もち必見!】乗れて積めてスポーツカーさながらの速さを持つ「隠れアスリート」ミニバン&SUV5選

ハイスペックなミニバンやクロスオーバーSUV!  ファミリーカーとしてはもちろん、VIP御用達の多人数乗用車として使われるミニバンや、今世界的にブレークしている、悪路にも強いクロスオーバーSUVのなかには、本気を出すとス...

続きを読む...

これならアオリ被害を防げる!? 「オラオラ顔」ならぬ「オラオラ尻」のクルマ4選

角ばったデザインやボリューム感がイカツ尻の共通点!  信号待ちをすれば、対向車線から鋭い視線を感じ、運転中にバックミラーを見れば、鬼の形相で追いかけられている!? いえいえ、これはサスペンスドラマのシーンではありません。...

続きを読む...

デイリーランキング