「トヨタ/レクサス ソアラ」の記事一覧

トヨタ/レクサス ソアラに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

「やっぱりエンジンは直6だよ!」と思わせる陶酔感! 人生一度は味わってほしい「直6名機」と搭載車5選

この記事をまとめると ■直6エンジンのメリットとデメリットを紹介 ■コストや搭載スペースなどの都合から最近では直6エンジンは希少になりつつある ■搭載される直6エンジンのフィーリングが素晴らしかった名車たちを振り返る 直...

続きを読む...

やっぱりクルマはデザイン命! まだ免許をもたない高校生のころに心を奪われた5台【いつか乗ってやる! 子どものころに憧れたクルマ〜すぎもとたかよし編〜】

この記事をまとめると ■デザイン系ライターすぎもと たかよしさんが少年時代に憧れたクルマを紹介 ■走りなどの性能よりデザインに重点を置いて当時はクルマ選びをしていた ■どれも40年以上前のクルマになるが、今見ても斬新なデ...

続きを読む...

もとはGMのマネ!? トヨタ車なのに「トヨタエンブレム」を着けていないクルマを集めたら圧巻のラインアップだった

この記事をまとめると ■トヨタは現在乗用車を52車種ラインアップしている ■トヨタエンブレム以外を装着したクルマを昔から数多く設定している ■エンブレムを変えているのはGMのやり方を真似したのが始まりと言われている トヨ...

続きを読む...

ガソリンスタンドから表彰されそうなクルマも!? 独断と偏見で選ぶ走りが楽しい「国産旧車」5選+α【石橋 寛編】

この記事をまとめると ■今こそ乗っておきた国産名車をライターの独断でピックアップ ■当時驚かれた技術は今乗っても感動することもしばしばある ■現代ではコストなどの理由から作れないクルマも多くあるので中古で楽しむのもオスス...

続きを読む...

「クルマといえばクラウン」の「クラ爺」に歴代の面影なしの新型は受け入れられるのか?

この記事をまとめると ■新型クラウンの売れ行きを予想 ■人気車種はなんだかんだで売れる傾向にある ■クラウンブランドは絶対的な人気があるのが売れる根拠のひとつと言える 賛否の多い新型クラウンはユーザーに受け入れられるのか...

続きを読む...

実際乗ってりゃモテた謎時代があったのだ! 歴代最強デートカーを考えたら候補に挙がった6台とは

この記事をまとめると ■デートカーといえば「ソアラ」「プレリュード」が2トップだった ■人気車種に乗ってるだけでモテて彼女が彼氏を自慢するツールにもなっていた ■平成になるとボディスタイルよりユーティリティが重視された ...

続きを読む...

アナログ時代に衝撃の未来感に誰もがシビれた! メーターを眺めるためだけに走りたくなる旧車3選

この記事をまとめると ■かつてメーターパネルのデザインが個性的なクルマがあった ■ソアラのデジタルメーターとピアッツァサテライトスイッチはSFチックで最先端感があった ■クロノグラフをモチーフにしたアルテッツァのメーター...

続きを読む...

直管マフラー! 接地系シャコタン! ド派手エアロ! イジられまくった「ヤンキー」人気爆裂のクルマ4選

この記事をまとめると ■ヤンキーたちがカスタムに愛用したセダンを紹介 ■ただ高級なだけでなく、いかにベースが悪そうな見た目をしているかが問われていた ■ただ車高を下げるだけでなく、エンジンや足まわりの設定も大事な要素だっ...

続きを読む...

まさかの「ド新車」発掘? 美しすぎる「2代目ソアラ」は学生が意地で仕上げた逸品だった

この記事をまとめると ■2年ぶりに大阪オートメッセ2022が開催された ■トヨタ神戸自動車大学校のブースには新車のような2代目ソアラが展示 ■学生がフルレストア&オリジナルエアロで仕上げたモデルを紹介 ブラックの車体を当...

続きを読む...

「伊藤さんのシーマ」に憧れる女子って最高じゃないか! ギャップ萌え必至な「個性派国産旧車」5選 

この記事をまとめると ■女性でも楽しめる旧車をピックアップ ■バブル期に作られたクルマは今のクルマにはない雰囲気がある ■旧車といえども結構な数が売れた国産車なので思い切って愛車にするのも手だ 今のクルマにはない雰囲気が...

続きを読む...

1980年代に若者が憧れたのは国産クーペだった! 羨望の眼差しで眺めるも「手が出なかった」クルマ4台

この記事をまとめると ■1980年代といえばAE86(ハチロク)が誕生している ■だが当時の若者が憧れたのは別のクルマだった ■おいそれとは手が出せなかった4台を紹介する ハイパワーなスポーツタイプが憧れの的  1980...

続きを読む...

今となってはレトロだが当時は「未来感」にシビれた! 1周回って斬新な「インパネ」の80年代国産車4選

近未来的なインパネに多くのクルマ好きが憧れた!  自動車の進化を図るには見た目の変化や動力性能の変化、先進安全装備の進化などさまざまな点が挙げられるが、時代によって大きく変化してきた一つとして挙げられるのがメーターを含む…

続きを読む...

そんなのあった? クルマ好きでも「忘れがち」な「レア度満点」の国産オープンカーたち

排出ガス対策をクリアするとオープンカーが再注目された  かつては、何車種か作られていたのに、最近あまり見かけなくなったモデルにオープンカーがある。屋根のない、文字どおりオープンエアモータリングを満喫できるオープンカーだが…

続きを読む...

60代が「若かりし頃の憧れ」は現実的なスポーツカー! いまでも圧倒的な輝きを放つ4台の国産車

「リアルな憧れの存在」が若者をトリコにした  かつてに比べると60代のイメージは若々しい。リターンライダーの中心を占めるのも60代といわれているし、そもそも65歳までは現役で働いている人も多い。そんな元気な60代の人が運...

続きを読む...

「あぶ刑事」効果で大人気の「日産レパード」が「トヨタ・ソアラ」に勝てなかったワケ

搭載するパワートレインなどライバルのほうが魅力的だった  日産のスペシャリティークーペとして、そしてなによりドラマ「あぶない刑事」での活躍でファンに今でも愛されている日産レパード(2代目)。しかし、新車当時はライバル関係.…

続きを読む...

デイリーランキング