「トヨタ/レクサス ヴィッツ」の記事一覧

トヨタ/レクサス ヴィッツに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

ちょっと商品力が……と思ったらまさかの大ヒット! 実力以上に売れまくった国産車6選

この記事をまとめると ■売れなさそうなのに大ヒットしたクルマをピックアップ ■乗り換え需要が高まっている時期にリリースするのがヒットの理由のひとつだ ■使い勝手より見た目重視で成功したモデルもある ジャーナリストは「?」...

続きを読む...

意外や意外! ふつうの「買い物グルマ」を使って行われるレースがけっこうあった

この記事をまとめると ■街中で見かける何の変哲もないクルマがレースのベースカーとなっている場合がある ■初代ヴィッツのワンメイクレースではローパワーの「B」もしくは「F」がベースだった ■N-ONEのワンメイクレースでは...

続きを読む...

お金はない! 買い物にも使う! でも楽しみたい! ウソのようなワガママを網羅するクルマが探してみたら7台もあった

この記事をまとめると ◼︎なるべく低予算で楽しめるMT設定があるクルマを紹介 ◼︎カスタムベースでもあったので、手の入ったモデルも選べる ◼︎輸入車も選択肢に入れることができる いつでもどこでも走りが楽しめるコンパクトハ...

続きを読む...

全部100万円以下! いますぐ話題の「MT女子」になれる魅惑のクルマ5台

この記事をまとめると ■「MT女子」になりたい女の子にオススメのMT車を紹介 ■今回はお手軽な100万円以下で買える車種をチョイス ■ここ10年前後くらいのクルマが意外と多く選べるのが魅力だ 「MT」&「名車」の魅惑なパ...

続きを読む...

愛され続ける理由は「初代」にあった! 何代も続く「名家カー」のルーツを探る

この記事をまとめると ■初代の存在が偉大すぎて、その勢いは今でも衰えない ■コンセプトは当時のまま進化していることが多い ■ネームバリューは圧倒的なので、それを生かした商品展開が今後も増えるだろう 今でも売れ続ける人気モ...

続きを読む...

意外な車種にも存在した! 女性感涙の「ピンク」のボディカラーをもつクルマ11選

軽自動車にはオシャレなピンク色のボディカラーが豊富!  3月に入って桃の節句を過ぎると、気になってくるのは桜の開花予想。今年もお花見での盛大な宴会は自粛せざるを得ないのが残念ですが、いつもの景色にふと淡いピンク色が目に入.…

続きを読む...

「非力」でも「楽しい」うえに中古が「安い」! 走りを極めた「鈍足グルマ」4選

軽量ボディで軽快な走りを実現したモデルも存在!  走りのクルマ、となるとどうしてもエンジンパワーが話題になりがち。とくにハイパフォーマンスなモデルのパワー競争は留まるところを知らず、先日マイナーチェンジを果たしたGRスー...

続きを読む...

金欠でも若者は夢を追える! たった50万円で「誇れて」「スポーティに走れる」中古車3選

スポーツモデルじゃなくても軽量ボディとMTで楽しめる!  クルマは好きだけど予算が足りない、というのはいつの時代の若者にも通じる悩みのひとつ。しかし残念ながら今のご時世、総額50万円以下で買えて維持費も安いスポーツカーは...

続きを読む...

新型トヨタ・ヤリス発表! クラスを超えた安全&運転支援装備を備えたコンパクトモデル

発売は2020年2月! コンパクトカー向けTNGAを初採用  トヨタ自動車は10月16日、新型車「ヤリス」を世界初公開した。日本での発売予定は2020年2月中旬。10月25日から一般公開される第46回東京モーターショーの...

続きを読む...

一時代を築いたビッグネームが見る影もなし! 人気下降の国産車6選+α

モデルチェンジでライバルに遅れをとって人気薄に  クルマに限らず、芸能人、飲食、ファッションなど、あんなに流行ったのに今では人気急降下……というのはよくあること。売ってはいるけど、見る影もないというものは枚挙にいとまがな...

続きを読む...

10年以上改良なしの放置プレー車も! 4年ごとが定番だったフルモデルチェンジのサイクルが伸びているワケ

そもそもフルモデルチェンジは商品力を維持する目的  20世紀の国産車は、いまでは考えられないほどハイペースでモデルチェンジを繰り返していた。4年ごとのフルモデルチェンジ、2年目にマイナーチェンジというのが当たり前といった...

続きを読む...

事故件数減少に効果あり! トヨタが後付け踏み間違い抑制システムの対象車種を12車種まで拡大

未搭載の既販車にも安全装備を搭載できる画期的なアイテム  トヨタは、2018年12月に既販の5車種を対象にした後付け用品「踏み間違い加速抑制システム」を、2019年内に順次12車種まで拡大して販売すると発表した。この後付...

続きを読む...

マニアに愛されるクルマの当たり年! 平成11年生まれの名車&迷車5選

時代の変わり目を感じさせるモデルが多い  5月1日から新しい元号「令和」がスタートし、31年の長きに渡って続いた平成の元号が終わった。31年間続いた平成という時代はバブル景気の絶頂期と崩壊、阪神大震災や東日本大震災といっ...

続きを読む...

【試乗】FFの悪癖がない! カミソリの切れ味でも扱えるトヨタ ヴィッツGRMN驚きの走り

スーパーチャージャーの常識を覆す高回転まで伸びるエンジン  4月5日の早朝、僕は箱根ターンパイクに向かった。この日のために、登録ナンバーを取得したばかりの「トヨタ ヴィッツGRMN」の、業界初のバージンドライブをするため...

続きを読む...

デイリーランキング