「ヴォクシー」の記事一覧

万年人気のセレナ・ノアヴォク・ステップワゴン! 年度末決算「買いのグレード」をズバリ指南

ライバル同士であるからこそ価格は割安に設定されている  最近はSUVの人気が高まっているが、ファミリーカーの代表はミニバンだ。今は大半の車種の全高が1700mmを上まわり、後席側のドアはスライド式だから乗り降りもしやすい...

続きを読む...

レーシーさ満点のトムスLC500&ヴォクシー! スーパーGTで培ったレーシングテクノロジーを採用【大阪オートメッセ2020】

LC500の足まわりは平川亮選手が監修  インテックス大阪にて、2020年2月14日〜16日まで開催された西日本最大級のカスタマイズカーイベント、大阪オートメッセ。そのCARトップブースには、2台のレーシーなカスタマイズ...

続きを読む...

便利で人気のスライドドア! ジェイドやプリウスαなど低全高ミニバンに採用されない理由とは

一大ミニバンブームのころはヒンジ式のリヤドアが多かった  かつての一大ミニバンブームのころは、ミニバンといってもスライドドアだけでなく、トヨタ・ウィッシュやホンダ・ストリームのようなヒンジ式リヤドアを採用するクルマがヒッ…

続きを読む...

乗車人数が選べるクルマはどちらを選ぶのが正解? 6モデルの販売状況とオススメのシートとは

シエンタで6人乗りを選ぶ人はたった6パーセント  ミニバンの多くは、2列目席が3人掛けのベンチシートと、より贅沢な雰囲気とかけ心地が得られる2人掛けのセパレートシート=キャプテンシートが選べるようになっている。ボクが20...

続きを読む...

同じ中身なのになんでこんなに差が付いた! 明暗クッキリ兄弟車の勝ち負け4選

圧倒的なネームバリューの差が浮き彫りとなってしまったモデル  最近ではトヨタ(東京地区を除く)だけになってしまった販売チャンネルによる取り扱い車種の違い。どこのディーラーに行っても同じ車種が購入でき、入庫サービスも受けら…

続きを読む...

普通のオーナー大迷惑!  一部のオラオラドライバーのせいでDQN扱いされがちなクルマ8台

やっぱり王道は威圧系顔のミニバン  クルマというのは、作り手やオーナーの思いに反して、時として、世間からヘンなイメージを持たれてしまうことがある。  真面目なオーナーからすれば、いい面の皮といったところだが、不幸にもDQ...

続きを読む...

総合点で買いはこれ! 激戦区のMクラスミニバン満足度ランキングTOP3

使い勝手はもちろん走りや安全面のトータルで評価  ミニバンの満足度を左右する決定的なポイントはなにか? 乗降性? シートアレンジ? 動力性能? 室内の静かさ?  じつはそのポイントは室内高にある。ワゴンでもSUVでもなく...

続きを読む...

【試乗】発売間近と見られるトヨタ・ノア&ヴォクシープロトに乗った!

発売までカウントダウン! プロトタイプに試乗  トヨタのスポーツコンバージョンモデル「G’s」第1弾は、ミニバンの「ノア/ヴォクシー」だった。スポット増しやブレースなどによるボディ補強や専用サスペンション&ホイール、空力...

続きを読む...

デイリーランキング