「タグ: アイサイトX」の記事一覧

アイサイトXに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

スカイラインとレヴォーグの「手放し運転」は本当に使える? 実際に公道で試してみた

どちらも高速道路での使用が前提となる  今、夢の自動運転に向けた第一歩として、国産車のごく一部に「手放し」運転が可能なクルマが登場している。そう、2019年に日産スカイラインのハイブリッドモデル用として「プロパイロット2...

続きを読む...

【試乗】新型レヴォーグに公道で初乗り! アイサイトX付きのSTI Sportが走りも静かさも乗り心地でもベストバイ

新型レヴォーグは1.8リッター直噴ターボに1本化  スバルと言えばスポーツワゴン、レガシイのイメージを抱いているファンは多いと思う。そして国内版レガシイ・ツーリングワゴンなき後、そのポジションを引き継いだのが、2014年...

続きを読む...

ここまでやるか新型レヴォーグ! 高評価連発の「アイサイトX」の凄すぎるところ3つ

試乗した多くの人が新型レヴォーグを絶賛!  新型レヴォーグに搭載されるSUBARUの最先端運転支援システム「アイサイトX」。ジャーナリストや一般ユーチューバーなど、試乗した人たちから幅広く高い評価を受けており、試乗したほ...

続きを読む...

新型スバル・レヴォーグが正式発表! 新世代アイサイトを全車標準化し310万2000円から

約9割がアイサイトX搭載グレードを選択!  スバルは、先進安全技術とスポーティな走りを高次元で融合させた新型「レヴォーグ」の市販モデルを発表した。発表会の場は、なんと日本航空(JAL)の整備場。スバルにとってJALは、ド...

続きを読む...

新型レヴォーグの手放し運転可能な「アイサイトX」! イチオシ装備なのに「非搭載」グレードを用意するワケ

アイサイトは全車装備も「X」がつくグレードは限られる  走りの良さや新しいアイサイトの性能の高さなどで話題となっているSUBARUの新型レヴォーグ。SUBARUは2010年にアイサイトVer.2を搭載した5代目レガシィで...

続きを読む...

共に手放し運転可能! 「アイサイトX」vs 「プロパイロット2.0」本当に使える運転支援は?

両車はハンズオフ運転ができる条件に違いがある!  SUBARUが新型レヴォーグのプロトタイプをメディア向けに公開している。非常に完成度が高いクルマになっているのは、各メディアで共通する評価といえ、2020年8月20日から...

続きを読む...

正式発表は10月15日予定! 2代目となる新型スバル・レヴォーグの先行予約がスタート

大好評の先代モデルをさらに深化させて早くもヒットの予感!  スバルは、8月20日(木)より新型レヴォーグの先行予約を開始した。正式発表は10月15日(木)を予定している。2014年に初代モデルが誕生し、スポーティさを追求...

続きを読む...

デイリーランキング