「タグ: エアロパーツ」の記事一覧

エアロパーツに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

ランクル300にGR86まで! あらゆるトヨタ車に装着される「小魚」の正体とは?

この記事をまとめると ■エアロスタビライジングフィンはトヨタ・アクアへの採用で話題となった ■新型ランドクルーザーなど、いまや多くのトヨタ車に採用されている ■エアロスタビライジングフィンの効果について解説する 正式名称...

続きを読む...

メーカー純正がここまでやるとは! 「空でも飛ぶのか」感すら漂う衝撃パーツ3選

この記事をまとめると ■最近の純正エアロはド迫力で個性的なものが増えた ■見た目だけでなくしっかりと空力特性なども考慮されているものが多い ■カーボンを使用するなど、素材にもこだわっている 純正ならではの高性能なエアロを...

続きを読む...

レクサスに相応しい性能と機能美にこだわりあり! 新型ES用”F SPORT PARTS(TRD)”発売

この記事をまとめると ■新型レクサスES用に”F SPORT PARTS(TRD)”を発売 ■「洗練されたスタイルで、美意識と機能美にこだわり抜いたスポーツパーツ」 ■純正ボディカラーを引き立てる...

続きを読む...

ワークスに勝るカスタマイズなし! GRヤリスを完全体にするGRパーツの中身

製品企画担当者と評価ドライバーが製品の魅力を紹介  トヨタカスタマイジング&ディベロップメントはGRヤリス用のカスタマイズパーツを販売している。  エアロパーツは全ボディカラーに対応するGRフロントスポイラーやG...

続きを読む...

スバル・シフォンが一部改良! スマートアシストのステレオカメラを刷新して安全性を向上

カスタムにはスポーティさが高まる追加グレードも設定  スバルは、ファミリー層に人気の軽自動車「シフォン」を一部改良したと12月8日に発表した。メーカー希望小売価格(税込み)は、シフォンが134万2000円〜172万700...

続きを読む...

そんな「控えめ」で意味ある? レーシングカーに比べて市販車の空力パーツが「小さすぎる」ワケ

ダウンフォースを高めると空気抵抗は大きくなる  クルマの走りを支えるメカニズムを要素別にわけると、サスペンションやボディ剛性が関わるシャシー、エンジン(モーター)や変速機などで構成されるパワートレインの2つが大きな要素と.…

続きを読む...

最近のクルマに増えている「リヤフェンダーの突起物」の正体とは?

「リヤアーチフィン」はエアロパーツのひとつ!  最近見かけるリヤフェンダーのフィン状の突起物? それは、ベンツやBMW、ルノーなどの欧州車や、国産車では86/BRZなどに装着されている「リヤアーチフィン」のことだろう。 ...

続きを読む...

ベタベタの「シャコタン」が公道走行の不思議! 「車検」に通る最低地上高は「9cm」のハズ?

一部のエアロパーツは保安基準の最低地上高に含まれない  クルマというのは、昔から低く、幅が広い方がかっこよく見えるもの。そのためカスタムするなら、保安基準ギリギリまでローダウンし、タイヤはツライチまで広げたいと思っている…

続きを読む...

ホンダ・フリードモデューロXがマイナーチェンジ! 実効空力デバイス搭載で走りの質感を熟成

空気の流れを味方につけてミニバンらしからぬ走りを味わえる  ホンダは、ベースモデルの走りを熟成させたコンプリートカー「Modulo X(モデューロX)」シリーズのフリード・モデューロXをマイナーチェンジし、5月29日(金...

続きを読む...

骨折やタイヤバーストも! 安易なDIYは危険なクルマのカスタム5つ

仕組みをしっかり理解していないと失敗のリスクが大きい  プロがいるということは、その作業内容は素人とはもちろんレベルが違い、お金を払うだけの価値がある。もちろん自分でできることもあるし、器用だったり、知識や道具が揃ってい…

続きを読む...

モチーフは戦闘機! トヨタC-HRのモデリスタ「ブーストインパルススタイル」に注目

ベース車はマイナーチェンジ実施で熟成した  2016年に登場したコンパクトクロスオーバーSUV「C-HR」。開発者は「コンセプトは『格好』と『走り』を突き詰めること」と、八方美人ではなく個性を引き立たせるコンセプトに多く...

続きを読む...

【実用車なのにナゼ羽根がついてる?】スポーツカーじゃなくても空力パーツが装着される理由

燃費向上や直進安定性を高めるために効果を発揮している!  エアロパーツというと、レーシングカーに使われているドデカいリヤウイングを思い浮かべるかもしれない。そうした空力デバイスの狙いはダウンフォース(クルマを路面に押し付…

続きを読む...

レース仕様車は空力を極めているのになぜ? レース用空力部品が市販車に採用されないワケ

空力性能を追求すると燃費性能が犠牲にされる  市販車をベースとしたレーシングカーでは、フロントバンパーにカナードやチンスポイラーなどのエアロパーツが追加されていたり、バンパーの形状そのものが市販車と異なっていたりすること…

続きを読む...

ニッポンの公道でも必要? クルマに装着されているエアロパーツに意味はあるのか

レーシングカーのような安定性ではなく静粛性を狙ったパーツも  ドレスアップは別として、エアロパーツには大別して3つの効果が考えられる。 ・ダウンフォース ・整流による空気抵抗の低減 ・冷却性の向上  しかし、相手が空気だ...

続きを読む...

ただでさえスポーティな新型ホンダ・ジェイドをさらに攻撃的にする「無限」エアロが熱い

フロントアンダースポイラーのデザインを一新!  マイナーチェンジされたばかりのホンダ・ジェイド。2列シート仕様のワゴンモデルをラインアップし、スポーツグレードのRSを2列シートのハイブリッドとガソリンに設定するなど、グレ...

続きを読む...

デイリーランキング