ワークスに勝るカスタマイズなし! GRヤリスを完全体にするGRパーツの中身

ワークスに勝るカスタマイズなし! GRヤリスを完全体にするGRパーツの中身

製品企画担当者と評価ドライバーが製品の魅力を紹介

 トヨタカスタマイジング&ディベロップメントはGRヤリス用のカスタマイズパーツを販売している。

 エアロパーツは全ボディカラーに対応するGRフロントスポイラーやGRサイドスカート、GRリヤバンパースポイラー&GRスポーツマフラーの3点で艶ありブラックのカラーがスポーティさを際立たせている。

 GRフロントスポイラーは3ピース構造でフロント部にダウンフォースを発生させる。前後バランスを図るためにリヤスポイラーエクステンションをセットとした。また、GRサイドスカートをシャープな形状に、GRリヤバンパースポイラーをディフューザー形状とすることで、車両下面のダウンフォースも発生させることができる。

GRフロントスポイラー画像はこちら

 さらにブラック×レッドのGRカラーを基調に、スポーティなサイドビューを演出するストライプなどさまざまなドレスアップも設定。GRヤリスをさらにスポーティに仕立てるカスタマイズラインアップを用意している。

ストライプ画像はこちら

 また、パーツの詳細についてはトークショー動画も公開されている。GRのエアロパーツを中心に、製品企画担当者と評価ドライバーが製品の魅力を紹介する内容になっているのでぜひ確認してみてほしい。

GRヤリスのリヤ画像はこちら

「GRヤリスデモカートークショー前編」

https://www.youtube.com/watch?v=ZumisFXJQFs&feature=youtu.be

「GRヤリスデモカートークショー後編」

https://www.youtube.com/watch?v=LKIJMDMfghE&feature=youtu.be

 ほかにも、トヨタカスタマイジング&ディベロップメントが提供するスマートフォンサイト「モデリスタAR Visualizer」https://www.modellista.co.jp/event/as2021/arvisualizer.htmlでは、ハリアーとMIRAIをバーチャルでリビングや屋外に置いてモデリスタのパーツを確認できる。ボディカラーを選択してAR STARTボタンを押すとカメラが起動し、クルマを任意の場所に表示させることで、実際の車両が目の前にあるかのように見られるのが特徴だ。

 さらに、GRヤリスはじめ、GRスープラなどのトークショーも収録したTRD/モデリスタバーチャルオートサロンの各コンテンツはこちらhttps://www.modellista.co.jp/event/as2021/をチェックしてほしい。

画像ギャラリー