「タグ: オートマ」の記事一覧

オートマに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

「すたれ気味」だった技術に再脚光! 消えかけた「トルコン式AT」がいま注目されているワケ

この記事をまとめると ■CVTやDCTに押されていたトルコン式ATが見直されている ■ロックアップ機構を採用して的確な駆動力伝達や燃費の向上が実現した ■バイ・ワイヤー技術の適用で走行状況に応じたきめ細かい変則が可能にな...

続きを読む...

いまだ全盛なのは日本だけ! 自動車のトランスミッション「CVT」の未来は非常に厳しかった

この記事をまとめると ■CVTは革新的なトランスミッションとして注目を浴びた時期があった ■通常のAT方式の多段化と変速制御の高度化によりCVTの存在意義は失われた ■パワープラントの電気モーター化でATはトルクコンバー...

続きを読む...

AT車で「P」レンジに入れて「パーキングブレーキ」なしは危険だった!

確かに「ロック」はされるが「簡素」な機構  いまや日本では乗用車の99%近くがAT車になっていて、MTは超少数派だ。世界的にみても、日本はAT大国となっている。  ところで、MTであれば駐車時にはパーキングブレーキをしっ...

続きを読む...

「据え切り」は本当にやってはいけないのか? 昔からある「噂」の真相とは

いまのクルマは据え切り前提で作られていると言ってよい  クルマを停車させたままハンドルを切る、いわゆる「据え切り」。この据え切りは、ステアリング系への負荷が大きく、タイヤにもダメージを与えるので、タブー視するする声が多く…

続きを読む...

速く走るならMTよりAT! レーシングドライバーが語るイマドキATの完成度と最強の2ペダルとは

F1やスーパーGTもパドルシフトが増えてAT化に近づいている  何度も書いてきたが、僕自身はどちらかというとAT(オートマチックトランスミッション)派だ。3ペダルのMT(マニュアルトランスミッション)車のほうがスポーティ...

続きを読む...

MT免許を保有している高齢ドライバー御用達のセダンなのに「MT」が設定されないワケ

現代のATは性能やコスト面でのデメリットが解消されてきた  セダンに限らず、いまや乗用車のAT率は98%以上。一部のスポーツカーを除けば、ほとんどのクルマはAT車だ。国産各社の4ドアセダンでMT車が設定されているのは、ト...

続きを読む...

スポーツモデル=MTの時代は終わった! あえてATを勧めたいクルマとそれでもMTで乗るべきクルマ

現代はATの完成度も高くなっている  ひと昔前は「スポーツカー、スポーツ系のクルマはMTで乗るもので、ATで乗るのは邪道だ」などと言われたものである。では、このことは現代でも同じなのかを考えると「クルマにもよるけどMTで...

続きを読む...

DCTやCVTに陰り? トルコンATが今改めて見直されているワケ

ロックアップ機構と多段化がATのネガを払拭  8年前の2010年に、マツダがSKYACTIVに関する技術発表を行った際、変速機(トランスミッション)には従来からのトルクコンバーターを持つ自動変速機(AT)を使うと説明した...

続きを読む...

AT限定免許でOK! 100万円以下で胸熱な走りを味わえる中古スポーツカー3選

いいタマが少なくなっているモデルもあるので見つけたら即決!  クラッチペダルを踏んで自らギヤを選択するマニュアルの楽しさは格別のものだ。しかし、クルマの楽しみというのはなにもそれだけではない。とくにスポーツカーであれば、…

続きを読む...

AT車のタコメーターは何のために付いているのか

機能という意味では必要のない装備  エンジン回転計は、変速する際にエンジン回転数を確認するためにある。したがって、運転者が自ら変速しない自動変速機(AT)のクルマでは、必要のない計器である。  エンジンは、回転数と共にト...

続きを読む...

危険だから? オートマ全盛の今でも左足ブレーキが普及しない理由とは

推奨しないメーカーもあり教習所でも右足操作を教える  サーキット系モータースポーツの入門カテゴリーであるカートから、F1などのフォーミュラマシン、スーパーGTのレーシングカーなどでは右足がアクセル、左足でブレーキを踏むと...

続きを読む...

最高のトランスミッションじゃなかったのか? 加速しつつあるDCT離れの現状

国産ではスポーツモデルの一部やホンダのハイブリッドが採用  現時点で、自動車(市販乗用車)に使われる2ペダルトランスミッションは4種類に分けることができる。AT大国といえる日本では無段変速機のCVTと、昔ながらのステップ...

続きを読む...

「AT」と「MT」免許の取得費用はどれだけ違う?

学科についてはATもMTも差はなく実技に違いがある  普通四輪の運転免許を取得するには自動車免許試験場で受けるパターン(いわゆる「一発試験」)と指定自動車教習所で決められた教習プログラムや検定をクリアして、その後に自動車...

続きを読む...

【今さら聞けない】AT車のキックダウンって何?

この記事をまとめると ■キックダウンとは、AT車がDレンジで走行中にギヤがシフトダウンすること ■必要に応じてキックダウンを使うことによって、スマートな運転ができる ■キックダウンの仕組みや有効な使い方について解説する ...

続きを読む...

デイリーランキング