「タグ: オーバーホール」の記事一覧

オーバーホールに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

「パッド」の交換だけじゃ足りなかった! 手遅れになる前に行うべき「ブレーキのオーバーホール」とは

異音がするようになってからでは遅い!  今やクルマはメンテナンスフリー化が進んで、冷却水を含んだ油脂類、バッテリー、フィルターを交換していれば、トラブルなく利用できる。しかし、10年10万kmぐらいで、大掛かりなメンテが...

続きを読む...

クルマのエンジンを全バラにする「オーバーホール」! 実施する必要があるのは「どんなとき」?

20年・20万kmぐらいはオーバーホールをしなくても問題ない  今のクルマはとっても丈夫にできている。それでも10年、20年と乗っていると各部にヘタリが出てきて、エンジンもなんとなく元気がなくなったように思えてくるかもし...

続きを読む...

第2世代GT-Rオーナーに朗報! ニスモが本格レストア事業をスタート

新車のスカイラインGT-Rが手に入るといってもいい充実度  ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(以下、ニスモ)は、第2世代と呼ばれる日産スカイラインGT-R(BNR32/BCNR33/BNR34)のレストアビ...

続きを読む...

「廃車」の可能性も大! 「手抜き」や「ケチり」で起こるエンジンのオイル「上がり」と「下がり」とは?

エンジンの寿命を判断するひとつの目安になる  エンジンには寿命があることはご存じだろう。メカの塊なので各部が次第に摩耗するのは防ぎようがなく、最終的にはパワーダウンや燃費の悪化、さらには異音が大きくなって、使えなくなって…

続きを読む...

【10万kmはサスガにヤバい?】クルマ丈夫になった今でも2桁万kmの中古車は避けるべきか

メンテしてれば10万kmオーバーでもエンジン本体は意外と平気  ひと昔前までは10万kmという走行距離が、クルマの乗り換えのひとつの目安と言われてきた。中古車としても10万kmを超えると査定がガクっと下がり、大衆車では査...

続きを読む...

【意外と知らない】中古車のレストア済みってなに?

新車同様に戻してあるという意味だが落とし穴も!  旧車の世界だと普通に使われるのが、レストア。個人でレストアするとか、業者でもレストア済み極上車など、意外に広範囲に使われる。  そもそもレストアとは、英語のリストアからき.…

続きを読む...

デイリーランキング