「タグ: クラウン」の記事一覧

クラウンに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

消滅の危機でさまよえるクラウンユーザーはどうする? メシアになれそうなクルマ3台+α

クラウンから乗り換えるべきクルマってどれ? 2018年に登場した現行型15代目クラウンは、クーペルックのスタイルやニュルブルクリンクでのテストを行うなど、非常にアグレッシブなフルモデルチェンジを行った。しかし、アグレッシ...

続きを読む...

スポーティとエレガンスあなたはどっち? クラウンに2種類の特別仕様車を設定

何かと話題のクラウンにコンセプトの異なるふたつの特別仕様車 「現行モデルで最後」とか「次期型はSUVになる」とか「FRを諦めてFFになる」など、近頃はネガティブな噂で図らずも話題になっているトヨタ・クラウン。そんなに気に...

続きを読む...

クラウンにレジェンドと存続に暗雲垂れ込めるセダン! かつてなぜ人気を得てどうして凋落したのか

ネガティブな内容で最近何かと話題になるセダン  少し前にはクラウンが現行モデルを最後にしてセダンスタイルをやめてSUVになるのではないかなどの情報が飛び交い、そして最近では日産スカイラインが絶版になると、某新聞が伝えると...

続きを読む...

クラウンの販売不振は「らしさ」の欠如! 「セダンマニア」がオーナー目線で乗って感じた「違和感」

中国ではクラウンの名を冠したSUVやミニバンも登場!?  ここ最近は「現行モデルで最後」とか「次期型はSUVになる」などの噂が絶えないクラウン。中国では現地合弁会社となる広汽豊田製ハイランダーの、同じく現地合弁会社となる...

続きを読む...

ザ・日本車の「クラウン」! 中国・アメリカ・ロシアに中東など海の向こうで「驚きの人気っぷり」だった

中国ではいまだに特別なクルマとして認識されている  2021年4月、上海モーターショー会場にて、一汽トヨタ クラウン クルーガーと、一汽トヨタ クラウン ヴェルファイアがデビューし、話題となった。クラウン クルーガーは広...

続きを読む...

65年で15代の超長寿車クラウン! マニアが独断と偏見で選ぶトップ5

それまでのタクシー専用車とは一線を画すモデルも登場した  初代デビューから今年で65年目に入ったのがクラウン。同一車名でここまで長きにわたりラインアップが続けられているモデルは世界的にも珍しい。トヨタでは初代デビューから...

続きを読む...

全店扱いでも「クラウン」は売れず! 「ステイタス」の高さゆえに悩める「王冠マーク」のゆくえ

この記事をまとめると ■2020年5月から基本的にトヨタは全店全車取り扱いに変わった ■車種整理などもあり販売台数が増えている車種が多い ■販売店舗が増えたのに「クラウン」は売り方が特別なクルマすぎて販売が伸びない 特別...

続きを読む...

ヒコセブンの人気モデルカーブランド「CARNEL」最新作! 200系クラウンが300台限定で発売

高級感を追求したロイヤルサルーンGをモデル化  魅力あるモデルカーをプロデュースするヒコセブン。同社のオリジナルブランド「CARNEL」から、ダイキャスト製43分の1スケール「トヨタクラウンロイヤルサルーンG(GRS20...

続きを読む...

ヒコセブンのオリジナルブランド「RAI’S」から皇室の安全を守る特別なクラウンを限定発売!

希少なシルバーカラーの警護車両をモデル化  多くのクルマ好きに愛されるミニカーメーカー「ヒコセブン」。同社のオリジナルブランド「RAI’S」から、ダイキャスト製1/43スケール「トヨタ・クラウン(GRS202...

続きを読む...

アルファードが衝撃の70万円引き! 年度末決算セールの狙い目となる「在庫あり」のトヨタ車とは

ほぼ即納可能なモデルも多く存在している  2月と3月の2カ月間をメインに展開されるのが、年度末決算セール。一部メーカーでは、積極的に年度末決算セールのテレビコマーシャルをオンエアしているので、承知しているひとも多いはず。...

続きを読む...

各700台限定! ヒコセブンから17系クラウンパトカーの43分の1スケールモデルカーが発売

パトカーの専用装備を細部まで再現  魅力的なモデルカーをプロデュースするヒコセブンは、オリジナルブランド「RAI’S」よりダイキャスト製43分の1スケールで再現したトヨタ・クラウンのパトカー仕様2モデルを20...

続きを読む...

なぜ現行クラウンは低迷する? 「SUV化」での「存続」に意味はない!

販売低迷はセダン人気の落ち込みだけではなかった! 「トヨタ・クラウンがSUVに切り替わる」という報道があった。「セダンプラス」という名称も報じられている。トヨタに尋ねると「仮にクラウンをSUVに変更する話があっても、いろ...

続きを読む...

警察の白黒パトカーが「高級車」トヨタ・クラウンである必要はあるのか?

要件に適合させるためにはクラウン以外の選択肢はない  街なかで見かける白黒カラーの警察パトロールカー。正式には「無線警ら車」と呼ぶが、そのほとんどはトヨタ・クラウンとなっている。過去にはスバル・レガシィのパトロールカーも…

続きを読む...

トヨタ・クラウンが一部改良! 安全機能を充実させるなど魅力向上

インパネデザインも刷新して機能を充実  トヨタ自動車は、ラグジュアリーセダン「クラウン」を一部改良した。メーカー希望小売価格(税込み)は、489万9000円〜739万3000円。  まず注目したいのは、トヨタの予防安全パ...

続きを読む...

JPNタクシーの普及に暗雲! いま「シエンタ」や「カムリ」のタクシーが増えているワケ

地方ではJPNタクシーの価格がネックになっているという  東京都内のタクシーは、トヨタのJPNタクシーが目立つようになった。しかし、東京のような状況は全国的に稀なケースといえるし、その東京都内ですらJPNタクシー以外のタ...

続きを読む...

デイリーランキング