「タグ: コーティング」の記事一覧

コーティングに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

技もプロならコーティング自体も圧巻! 美しすぎるツヤを実現するKeePer「EXキーパー」を試した

新車以外に施工しても仕上がりの高さが十分に感じられる  クルマのコーティングで絶大なる支持を得ているのが「KeePer(以下キーパー)」だ。今回はそのメニューの最高峰のひとつ「息を呑む、過剰なまでの美しさ」を謳う新車用E...

続きを読む...

美しさを長く保つ! ガラコのスマホ用コーティングがドコモショップで施工可能

クルマ用の技術を応用した本格的な商品  クルマを美しく保つカーケア用品などを多数手掛けるソフト99コーポレーション。同社の人気アイテムである「ガラコ」の名を冠した、スマートフォン向け商品が発売されることになった。  ガラ...

続きを読む...

クルマ愛ゆえの「激ツヤ」を目指した「重ね塗り」! コーティングの上からコーティングやワックスはあり?

かえって透明感がなくなってしまうことも  クルマのコーティングは、かなり身近な存在になってきたが、洗車マニア、ボディケアマニアのなかには、既存の製品やサービスでは飽き足らない人もいたりする。もちろん目指すはさらなるツヤ、…

続きを読む...

車内を快適な状態に保つ! ホンダアクセスが新商品「インテリアコーティング」発売

新車時に施工すればより効果的!  ホンダアクセスは、ホンダ車専用のカーケアアイテムの新商品として「インテリアコーティング」がラインアップに加わった。  新車のシート表皮やドアライニング、テールゲートライニングなど(シート.…

続きを読む...

「記憶にございません!」 ふと気がついてショックな「クルマの小傷」はドコで付く?

洗車でのキズやすれ違い時のうっかりは避けられることもある  大切な愛車。ある日気がついて、アチャ〜的なショックに見舞われることがある。心底がっくりだが、その代表格が小キズだ。ぶつけたり、派手にこすればすぐに気がつくし、諦…

続きを読む...

初期投資が高額なぶんその後の手入れはラク? コーティングしたクルマにカーシャンプーは不要か

手入れがラクになるのは大きなメリット  新車を買ったら、まずはコーティングということは当たり前になってきているのではないだろうか。ディーラーでも5〜10万円ぐらいする高級コーティングを扱っているので、なおさらだ。コーティ...

続きを読む...

汚れ極少でもコーティング済みでも水だけではダメ! 洗車時にカーシャンプーが必須なワケ

汚れの量に限らず洗車キズを防ぐことができる!  洗車をするときはカーシャンプーを使う。これは基本中の基本とされていた。しかし、最近は塗装自体もよくなっているし、コーティングが普及していることもあって、ボディがひどく汚れる…

続きを読む...

いま増えているクルマの「グラファイト」ワイパーゴムって何?

作動時のビビリ発生を抑制する効果がある  ワイパーは消耗品だけに定期交換部品なのだが、ポイントさえわかればDIYでも交換できるので、自ら買いに行ったことがある人も多いのではないだろうか。選ぶポイントは基本的に長さで、あと...

続きを読む...

お手軽施工で驚きのツヤ! 「ルックス レインコート」が凄い!

ドレスアップカーにも流撥水!  いくらセンス良くイジったドレスアップカーでも、ボディやホイールが汚れているとカッコ良さが半減してしまう。だから定期的に洗車して、常にキレイな状態を保っておきたい。  KUREのルックス レ...

続きを読む...

種類で効果がまったく異なるクルマのワックスとコーティング! 違いと選び方とは

ワックスやコーティングの役割は塗装の劣化を抑えること  塗装というのは樹脂なので、劣化はどうしても避けられない。そのため水分や汚染物質などから保護する必要があるが、その際に使用するのがワックスやコーティングだ。  ボディ.…

続きを読む...

塗装を傷める可能性も! コロコロ水玉が気持ちいいクルマの「撥水コーティング」のデメリットとは

水玉のレンズ効果でボディを焼いてしまうことも  洗車をして、ワックスやコーティングで保護するというのは基本。プロのコーティングをかけて、洗車だけという方もいるだろうが、いずれにしても塗装を保護しているのには変わりない。 .…

続きを読む...

一歩間違えると塗装に取り戻せないダメージも! 洗車時に水滴の「跡」を残さない方法5選

これからの暑い季節は要注意  愛車のボディに水滴によるシミがついてしまった経験を持つ人は少なくないだろう。塗装の上にできた水滴がレンズになり、日光を集めることで、塗装を焼いてしまうのが原因だ。一度焼けてしまうと、塗装内部…

続きを読む...

超お手軽だけどそこそこ高い! 機械洗車のコーティングは本当に効果があるのかメーカーに直撃

洗車機メーカーは日々研究やテストを行なっている  最近では機械洗車の実力が向上してきている。もちろん塗装もよくなっていて、いずれにしても以前のようにグルグルとした渦状の細かなキズが大量に付くことはなくなった。そこで、気に…

続きを読む...

マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

蓄積した汚れや小キズがくたびれたように見えてしまう原因  あんなに新車のときはピカピカして、見た目もシャッキリしていたのに、長く乗るにつれてなんともくたびれた感じになってきたなんていうことは誰もがあるのではないだろうか。…

続きを読む...

あの忌まわしきギラギラよさらば! そもそもフロントガラスに油膜を発生させない方法とは

意外にもボディのワックスが原因のひとつに!  フロントウインドウに付く、油膜というのはイヤなものである。雨が降ると、水滴が変に張り付いたりするし、夜ともなればまわりの明かりがギラギラとして視界は激悪になる。ワイパーを動か…

続きを読む...

1 / 212

デイリーランキング