「タグ: テスラ」の記事一覧

テスラに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

世界の巨人トヨタをテスラが株式時価総額で超えた! 販売台数は20分の1程度なのになぜ?

販売台数は少ないもののEV=テスラの印象づけは大成功  米国の電気自動車(EV)メーカーであるテスラが、6月に株式の時価総額でトヨタ自動車を超え自動車業界で世界一となった。時価総額とは、株価と、発行済み株式を掛け算した企...

続きを読む...

反則金がない! マンションの管理組合問題! 世界中が電動化へ向かっても「電気自動車」が日本で普及しないワケ

日本は二酸化炭素排出量に対する反則金が存在しない  日本の自動車メーカーが、いまひとつ電気自動車(EV)の販売に勢いづかないかという点について、いくつかの背景が考えられる。  最大の要因は、日本の電動車両の導入政策に、優...

続きを読む...

そろそろ電気自動車乗ってもいいんじゃない? いま日本で買える実用派EV4選

国産モデルは長年親しまれる2モデルから選択可能  ひと昔前までは実用化には程遠いイメージのあった電気自動車であるが、近年は使い方を間違えなければ日常的に使用できるまでに進化を果たしている。そこで今回は、現在日本で購入可能.…

続きを読む...

【ソニーにダイソン!】これだけ自動車メーカーがあるなかで今家電メーカーがクルマを開発するワケ

自動運転化を進めるためには電機産業の力を借りる必要がある  家庭電化製品のメーカーが自動車産業に食い込んできているのは、クルマが電動化し、自動運転化しようとしているからだ。自動車メーカーや自動車部品メーカーにバッテリーは…

続きを読む...

【フォーミュラEなどレースは盛んなのになぜ?】EVの市販スポーツカーが増えないワケ

スポーツカーよりも小型車のEVが求められている  電気自動車(EV)のスポーツカーとして、ポルシェのタイカンが発売され、2020年には日本に導入される予定だ。また、英国のロータスからは、エヴァイアが19年に公開されている...

続きを読む...

世界的なEVの販売台数は圧倒的にテスラ! それでも日産が負け組ではない理由

富裕層向けEVがヒットし販売台数を伸ばしている  2018年の電気自動車(EV)とプラグインハイブリッド車(PHEV)の販売台数において、世界でもっとも多かったのは、テスラのモデル3であった。日産リーフは、3位。2位は、...

続きを読む...

2組4名のみの貴重な体験! テスラ モデル3の性能を1泊2日で味わえるキャンペーンを実施中

最新EVの性能を思う存分に体感できるチャンス  テスラモーターズ・ジャパンは、1泊2日で最新のモデル3を体感できるキャンペーン「Experience Model 3」を8月29日(木)まで開催中だ。  モデル3は、0-1...

続きを読む...

公用車に「テスラ」をむやみに叩くべきではない5つの理由

良い効果を生む可能性も多数存在!  千葉県市川市が公用車として日本で初めてテスラ・モデルXを導入したことが良くも悪くも話題となっている。1000万円を超えるモデルXを使うことは無駄遣いだ! という指摘もある。実際、以前の...

続きを読む...

急成長を遂げるEVブランド「テスラ」直営のサービスセンターが東京にオープン!

国内でテスラ直営のサービスセンターは4拠点に増えた  テスラジャパンは2019年5月10日、「テスラサービスセンター東京ベイ(東京都江東区)」をオープンした。直営のサービス拠点としては横浜、名古屋、大阪に次ぐ4拠点目とな...

続きを読む...

テスラの1泊2日レンタル&宿泊券が当たる秋のキャンペーンを実施中!

高級感溢れる電気自動車をじっくり味わうチャンス!  スタイリッシュなエクステリアデザインと、圧倒的なパフォーマンスを兼ね備えた電気自動車テスラのモデルSとモデルXを1泊2日で体験できるキャンペーン「Tesla Autum...

続きを読む...

【試乗】GT-R超えの加速はまるでワープ! 最強EVテスラP100D(動画あり)

3モーターでのトータル出力は611馬力! すでに多くのEV車(エレクトリックビークル・電気自動車)が登場し、EV車自体は珍しいクルマではなくなってきた。しかし普及は思うほど進まず、街なかでEV車を見かける頻度は極めて少な...

続きを読む...

【EVレース2017】開幕戦で国沢光宏選手がEVレース初の総合優勝!

開幕戦は筑波フェスティバル内で行われた  これまでさまざまな車両でこのEVレースに参戦してきた国沢光宏選手。ここ2シーズンは燃料電池車であるトヨタMIRAIでの参戦を続けていたが、今回再びピュアEVで参戦を決定。  その...

続きを読む...

テスラの事故から考える日産セレナの「自動運転技術」の必要性

両車とも基本的なメカニズムは似ている  日産が2016年8月に発売するミニバン「セレナ」から『プロパイロット』と名付けられた自動運転技術を搭載することが発表された。一方、その少し前のタイミングで、アメリカにおいてEVメー...

続きを読む...

1 / 212

デイリーランキング