「タグ: ブーム」の記事一覧

ブームに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

ブームはあくまでブーム! SUVが「美味しさ」を失ったあとに待ち受ける現実とは

コロナ禍であってもSUV市場は販売が好調  最近は「SUVが売れている」といわれる。まず考えるべきは、SUVの定義が曖昧なことだ。たとえばスバルXVは、一般的にはSUVと認識されるが、基本部分はインプレッサスポーツと共通...

続きを読む...

小型SUVブームは25年前にもあった! かつての熱狂を支えた「熱すぎる」クルマたち

25年前にも都市型SUVが大ヒットしていた!  今や世界的に空前のSUV、クロスオーバーSUVブームだ。日本車、外国車を問わず、コンパクトからフルサイズまで、さまざまなSUV、クロスオーバーSUVが続々と登場している。な...

続きを読む...

そのとき何が起こった? 突然火が付き「売れに売れた」マイナー輸入車3台

輸入車ブームに乗って爆発的に売れたモデルも存在!  あるとき突然、売れまくった輸入車がある。それまで注目されていないブランド、車種、あるいは人気が一気にブレークした車種である。 1)オペル・ヴィータ  いまでもなつかしく...

続きを読む...

このクルマがなければ時代が変わっていた! その後に多大なる影響を与えたブームの火付け役4台

今や大人気のスーパーハイトワゴンの火付け役となった一台!  いまや当たり前のように認識されている人気カテゴリーでも、最初から存在していたわけではない。また、前々から生まれていたカテゴリーであっても爆発的な人気につながるに…

続きを読む...

ここまで流行るとは予測不可能? ブームを巻き起こしたジャンルの「開拓車」4選

大ブームの軽ハイトワゴンやクロスオーバーSUVの最初の一台!  いまや当たり前のように多くのモデルが存在しているカテゴリーでも、パイオニアとして最初の一台となったモデルが生まれるまではニッチな存在で、まさか大きなカテゴリ...

続きを読む...

アクティブ派はなぜステーション・ワゴンを捨てSUVを選んだのか?

20世紀はステーションワゴンがブームとなっていた  1990年代、日本はステーションワゴン・ブームだった。それまでワゴンといえば、商用車(ライトバン)をベースに、乗用仕立てにしたというイメージで、大きな荷物を積む必要があ...

続きを読む...

令和になる前に振り返る! 平成の30年間に巻き起こったクルマのブーム8選

シーマ現象とまでいわれたあのブームも平成初期に起こった  平成もいよいよおしまい。未来に期待しつつも、30年間を振り返って見るとクルマ業界もいろいろなことがあった。ブームというのもそのなかのひとつで、さまざまなものが流行...

続きを読む...

【ニッポンの名車】その名もズバリ「火の玉BOY」!  スバル・ジャスティ

初代は「火の玉BOY」というキャッチコピーで話題に  当時を知らない今どきのユーザーからしてみれば、スバル・ジャスティと言えば、ダイハツ・トール/トヨタ・ルーミー/タンクの兄弟車である、1リッターエンジンを搭載したハイト...

続きを読む...

日本中で猫も杓子も同じ車種! 一大ブームを巻き起こしたクルマ5選

車種どころか色まで同じクルマが街に溢れた例も  最近ではにわかには信じられないかもしれないが、クルマにも大ヒットしてブームになるということがあった。  最近ではプリウスがヒットなのかもしれないが、昔のブームはさらにその上.…

続きを読む...

絶滅危惧種! 日本で乗用ステーションワゴンが激減した理由とは

「大は小を兼ねる」的な発想でミニバンやSUVに流れた  一時期はプリメーラやマークII、クラウンなど多くの車種にバリエーションとして用意されただけでなく、単一車種としても一大ムーブメントを巻き起こしたステーションワゴン。...

続きを読む...

1990年代に日本を賑わせた「ステーションワゴンブーム」って何? 

初代レガシィツーリングワゴンが火を付けた  1990年代ぐらいまでだろうか、クルマの基本はセダンと言っていたのは。それが今ではミニバンやSUVなど、スタイルもさまざまになり基本がどこにあるのかというのは誰も意識しない時代...

続きを読む...

デイリーランキング