「タグ: プロパイロット2.0」の記事一覧

プロパイロット2.0に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

日産スカイラインに受け継がれる魅力とは

60年以上の歴史を誇る日産を代表するモデルの13代目  日産の長い歴史のなかで、欠かすことのできないモデルがスカイラインだ。歴代最新技術や速さを与えられ、進化を遂げてきた。今回は、2014年にフルモデルチェンジされた現行...

続きを読む...

共に手放し運転可能! 「アイサイトX」vs 「プロパイロット2.0」本当に使える運転支援は?

両車はハンズオフ運転ができる条件に違いがある!  SUBARUが新型レヴォーグのプロトタイプをメディア向けに公開している。非常に完成度が高いクルマになっているのは、各メディアで共通する評価といえ、2020年8月20日から...

続きを読む...

日産アリア登場! 量産EV第3弾は最大610km走行可能なハイテクSUV

リーフの応用ではなくモーターもバッテリーも専用開発  日産自動車は、リーフに続く新たな乗用タイプEV「アリア」をワールド・プレミアした。2種類のバッテリー容量と、2WD(FF)/4WDとふたつの駆動方式の計4通りのライン...

続きを読む...

【一気にトレンドになる可能性は?】スカイラインとBMWが採用した「手放し運転」機能の採用は拡大するのか

新型スカイラインのハイブリッドモデルに採用された技術  日本カー・オブ・ザ・イヤー2019-2020で、栄えあるイノベーション部門賞を受賞したのが日産スカイライン。2019年7月に発表され、9月から発売を開始した新型スカ...

続きを読む...

いつの時代もクルマ好き憧れの存在! ProPILOT2.0を搭載した日産スカイラインの魅力

大マイナーチェンジを敢行し、運転好き御用達 試乗&リポート 島下泰久  モータージャーナリスト。主な著作として「間違いだらけのクルマ選び(草思社・刊)」など。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。  ハンズオフ、要するに手...

続きを読む...

発売から約1カ月半で計画の9倍売れた! 日産スカイラインのマイナーチェンジが成功したワケ

技術の日産を象徴するかのようなモデルに生まれ変わった  2013年9月に登場した通算13代目となるスカイラインは、スカイラインという車名はキープしながらも、インフィニティのエンブレムを装着。ターゲットは40代前半の男性で...

続きを読む...

なぜエンジン車には不採用? 日産スカイラインが手放し運転可能な「プロパイロット2.0」をHVのみに搭載したワケ

DASはわずかな修正舵ではステアリングを動かさない  スカイラインがマイナーチェンジでハンズオフ(手放し)運転が可能なADAS(先進運転支援システム)である「プロパイロット2.0」を初採用したことが話題となっています。そ...

続きを読む...

自動運転化は運転下手の救世主じゃない! レーシングドライバーが「手放し運転」を経験して感じた恐れとは

プロパイロット2.0は自動運転機能レベル2相当のシステム  新型日産スカイラインの販売が好調だという。高性能のガソリンエンジンや燃費に優れたフルハイブリッドモデルのラインアップも魅力だが「プロパイロット2.0」によって進...

続きを読む...

ハンズオフ運転が可能な「プロパイロット2.0」搭載車がついに登場! 大幅進化を遂げた新型スカイラインの衝撃

400馬力を実現する3リッターV6ツインターボエンジンも追加!  日産自動車は2019年7月16日(火)、先進運転支援技術「プロパイロット2.0」を搭載した新型「スカイライン」を発表した。2019年9月から発売を開始する...

続きを読む...

デイリーランキング