「タグ: マニュアル」の記事一覧

マニュアルに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

9速ATと6速MTを「両方使える」クルマってどういうこと? ケーニグセグCC850の謎のトランスミッションを解説

この記事をまとめると ■スーパースポーツカーの最前線を走るケーニグセグからCC850が発表された ■CC850には9速ATモードのほかにH型シフトゲージを持つ6速MTモードが用意されている ■異なるふたつのトランスミッシ...

続きを読む...

クルマ好きの大好物MT! でも知らない人多数! クラッチを踏んでレバーを動かすと「内部」で何が起こってる?

この記事をまとめると ■MTとATの違いは変速作用を人間が手動で行うか機械が自動で行うかにある ■MTの場合、エンジンとミッションの接続を切り離してギヤを切り替えるためにクラッチが必要だ ■現在のすべてのMT車にはシンク...

続きを読む...

「FR+MT」の黄金コンビが賞賛されるのは日本だけ!? 海外では「一部マニア」にウケるのみだった

この記事をまとめると ■日本では「FR+MT」の組み合わせのスポーツカーが新車で登場すると話題になる ■一方、海外では一部車種を除いてMTの存在感はまったくない ■EV普及とSUVシフトで、今後は「FR+MT」という発想...

続きを読む...

「やっぱりクルマはMTで後輪駆動」とはいえ軒並み高騰! そんないま100万円以下で乗れる貴重な中古車3選

この記事をまとめると ■MT+後輪駆動でありながら100万円以下で手に入る中古車を紹介 ■ミッドシップの軽自動車を選ぶこともできる ■輸入車に目を向けるとMT+後輪駆動というスポーツカーらしいモデルも見つかる 貴重なMT...

続きを読む...

デビューから3年でついにMTを追加! トヨタ・スープラが一部改良実施で走りにさらに磨きがかかった

この記事をまとめると ■トヨタ・スープラに一部改良を実施、RZに6MTが追加された ■新開発の6MTはクラッチ、シフト操作にあわせて最適なエンジン回転数に制御するiMT ■そのほか、新意匠の19インチ鍛造ホイールや新ボデ...

続きを読む...

NAエンジン+5速MTが帰ってきた! ルノー・トゥインゴに「インテンスMT」を追加

この記事をまとめると ■ルノー・トゥインゴに5速MTの「インテンスMT」が設定された ■エンジンは65馬力の1リッター自然吸気の直3で装備類は「インテンス」と同様 ■価格は210万円とトゥインゴ全グレードでもっとも安価と...

続きを読む...

昔のMT車はいまより「高難易度」! 還暦オーバーのMT乗りがマスターしていた「ダブルクラッチ」という消えたテクニック

この記事をまとめると ■シンクロのないMT車でスムースな変速をするための必須テクニック「ダブルクラッチ」 ■1回のシフトチェンジで2度クラッチペダルを踏むためこう呼ばれる ■現在のMT車には優秀なシンクロが備わるため必要...

続きを読む...

「欧州はMT大国」は過去の話! 貴重になりつつあるヨーロッパ産MT車とは

この記事をまとめると ■MTの3ペダルは「クルマを操縦してる」という感覚をたっぷりと味わわせてくれる ■現在でもMTで乗ることができる輸入車が少数ながら存在する ■BEVの時代が到来するとMTは絶滅するからこそ、いまMT...

続きを読む...

AT車で「P」レンジに入れて「パーキングブレーキ」なしは危険だった!

確かに「ロック」はされるが「簡素」な機構  いまや日本では乗用車の99%近くがAT車になっていて、MTは超少数派だ。世界的にみても、日本はAT大国となっている。  ところで、MTであれば駐車時にはパーキングブレーキをしっ...

続きを読む...

伝統と最先端を融合! V6ツインターボ&6速MT搭載の次期型フェアレディZプロトを公開

伝統的なシルエットと現代の最新技術を組み合わせた新しい“Z”  日産は2020年9月16日(水)、次期「フェアレディZ」のプロトタイプモデル「フェアレディZ プロトタイプ」を初公開した。フェアレディZは事業構造改革計画「...

続きを読む...

ホンダN-ONEがまもなくフルモデルチェンジ! 先行情報をホームページにて公開

FFターボ+6速MTで軽快な走りを楽しめるグレードも!  ホンダは、まもなくフルモデルチェンジとなる軽自動車「N-ONE」に関する先行情報を、公式ウェブサイトにて公開した。  N-ONEは2012年にNシリーズの派生モデ...

続きを読む...

MT・AT・DCT・CVT! クルマのトランスミッションはなぜこんなに種類が必要?

技術の進歩でATでもダイレクトな走りが味わえるように進化  かつてトランスミッションといえばマニュアル(MT)式かフルオートマチック(AT)しか選択肢がなかった。MTはクラッチを備えるスリーペダルが当たり前で、ギヤ段数は...

続きを読む...

いまや軽自動車でも「オート」多数! それでも「マニュアルエアコン」採用車が消えない理由

オート化は想像以上に難しい!  以前であれば豪華装備だったものが、いつの間にか普及して、当たり前になっているという例はけっこうある。その代表格のひとつが、エアコンだろう。今では風量や温度だけでなく、風の向きも自動で調整し…

続きを読む...

なんと「18速」のMTもあるけどどうやってギヤを変える? 大型トラックはなぜ超多段ギヤが必要なのか

重くなった車両をスムースに加速させるために必要  トラックの車両総重量は、当然のことながら乗用車の比ではない。ドライバーの人手不足もあって、規制緩和によって一度に積める量は増える傾向に。現在なんと車両総重量は36トンまで...

続きを読む...

MT乗りでもほぼ知らない! どんなクルマでもいつかは起こる「クラッチが滑る」ってどんな症状?

エンジンの回転に比例して車速が伸びなくなる症状  エンジンとミッションの間にあって、エンジンの回転力を接続したり切り離したりする仕事をしているクラッチ。MT車の場合は変速時だけでなく、発進時も半クラッチを使うことでスムー...

続きを読む...

デイリーランキング