「タグ: ミッドシップ」の記事一覧

ミッドシップに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

これぞホンダ魂! 打倒フェラーリで開発された初代NSXはやっぱり珠玉の名車だった

この記事をまとめると ■バブル期にF1にも参戦していたホンダが作ったスーパースポーツがNSX ■総アルミボディにチタンキーなど衝撃的な内容だった ■誕生からの歴史と中身を振り返る 最高のハンドリングを至上命題に開発  日...

続きを読む...

究極の「カレラ」は賛否両論だった! ポルシェのスーパースポーツ「カレラGT」の真実

この記事をまとめると ■2003年のジュネーブショーでポルシェから出たスペシャルモデルがカレラGTだった ■ミッドに搭載される5.5リッターV10の最高出力は612馬力 ■通常時のハンドリングは素直だが、限界まで攻めると...

続きを読む...

ランボルギーニに振り回された悲運のスーパーカーBMW M1とは

この記事をまとめると ■モータースポーツでの優位性を得るべくBMW M1は開発された ■開発・生産を委託したランボルギーニの財政難で複雑な行程の生産を余儀なくされた ■ホモロゲ獲得時には参戦カテゴリーがなくなっていたとい...

続きを読む...

ニュルを7分4秒511で駆け抜けたコンパクトミッドスポーツの最高峰! ポルシェ718ケイマンGT4 RSの予約受注を開始

この記事をまとめると ■ポルシェの718シリーズの最高峰モデルとなる718ケイマンGT4 RSの予約が始まった ■911 GT3カップや911 GT3同じ水平対向6気筒自然吸気エンジンは500馬力を発揮 ■0-100km...

続きを読む...

名乗らない「隠れミッドシップ」は多かった! 前エンジンの「フロントミッドシップ」の絶大な効果と課題

この記事をまとめると ■フロントミッドシップはエンジンをドライバーの前方にレイアウトする ■フロントアクスルとリヤアクスルの間にエンジンが搭載されていればミッドシップとみなす ■フロントミッドシップは速さを引き出す上では...

続きを読む...

軽トラにSUVまである! スポーツカーでもない「ベタベタの実用車」がMRやRRを採用する「至極実用的」な理由

この記事をまとめると ■MRやRRレイアウトはスーパーカーやスポーツカーのものと思われがちである ■乗用車や実用車でもMR/RRレイアウトが採用されたモデルもあった ■乗用車や実用車でのMR/RRレイアウトの採用には高性...

続きを読む...

車名は「牧場の名前」! 伝説のスーパーカー「ランボルギーニ・ミウラ」とは何者なのか?

モーターショーに持ち込んだシャシーが運命を変えた  ランボルギーニ・ミウラ。このクルマのことについては、当時開発の現場にいた、ジャン・パオロ・ダラーラ、パオロ・スタンツァーニ、そしてベルトーネのチーフ・デザイナーであった…

続きを読む...

【試乗】狙うは欧州スーパースポーツ! ミッドシップ&右ハンドル化のコルベットに乗った

欧州スーパーカーと見紛うばかりの美しいプロポーション  アメリカを代表するスポーツカーといえば「シボレー・コルベット」をおいてほかにはない。コークボトルデザイン(コカコーラの瓶に似ていることから呼ばれた)のC3(3代目)...

続きを読む...

FR回帰は「当然」の帰結だった! フェラーリのフラッグシップ「12気筒モデル」がミッドシップを捨てたワケ

スーパーカーブームの頃のフェラーリはミッドシップだった  フェラーリは、BB世代(365GT4BB、512BB、512BBi)、そしてテスタロッサ世代(テスタロッサ、512TR、F512M)の両世代で、ほぼ四半世紀にわた...

続きを読む...

開発者の「あそび心」から生まれたS660! 消えゆく名車の7年を振り返る

もともとは試作車止まりで市販化の予定はなかった  ホンダのミッドシップ軽オープンピュアスポーツカー「S660」は、3月12日に発売された特別仕様車「モデューロXバージョンZ」を最終モデルとして、2022年3月に生産を終了...

続きを読む...

レーシングドライバーすら陶酔! クルマ好きなら一生に一度は「所有してほしい」2台のモデルとは

F1マシンのノウハウを注ぎ込んだミッドシップフェラーリ  レーシングドライバーなら誰もが憧れるのが「フェラーリ」だ。どんなに苦難が伴おうとも決してF1参戦を休止したり中止したりしない。エンジンもシャシーも自社開発し、幾多...

続きを読む...

「本物のミッドシップ」は限界域でも難しくない! レーシングドライバーが語る「残念な」MR車とは

スポーツタイプの国産現行モデルでMRを採用するNSXとS660  自動車のパッケージングレイアウトにはさまざまな形態がある。最近の乗用車はフロントにエンジンを横置き搭載し、前輪2輪を駆動するFFパッケージが主流となってい...

続きを読む...

復活から2年! ホンダNSXの改良モデル登場に先駆けて特設ホームページ公開

よりドライバーの意思通りに操れるスーパースポーツへ変身  ハイブリッドシステムを搭載して復活したホンダNSX。その改良モデルが登場するとホンダは発表し、特設ホームページにて先行公開した。  高効率・高出力の3モーターハイ...

続きを読む...

ライバルはポルシェ718ケイマン! 新型アルピーヌA110は790万円で50台限定発売

わずか1110kgの車重で軽快な走りを味わえる! クルマ好きなら思わず「おっ!」と思わせる名車が復活を遂げた。フランスの名門「アルピーヌ A110」がついに日本へ上陸。その発表会が東京・港区になるフランス大使館で行われ日...

続きを読む...

アルピーヌA110のレーシングモデルを発表! 市販モデルには2台のモデルを設定

走りを極めた「ピュア」は走りが楽しみ! 日本でも2018年中に導入が予定されているアルピーヌ。スイス・ジュネーブショーでA110に「ピュア」「レジェンド」と名付けられた2台と、レーシングモデルを発表した。 「ピュア」は一...

続きを読む...

デイリーランキング