「タグ: モデルチェンジ」の記事一覧

モデルチェンジに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

マツダのフラッグシップモデル「MAZDA6」が商品改良! 20周年を記念した特別仕様車も追加

この記事をまとめると ■MAZDA6が商品改良を実施した ■20周年を記念した特別仕様車を追加 ■価格は税込み296万2300円~473万9900円 特別仕様車には「匠塗TAKUMINURI」の新色を採用!  マツダがフ...

続きを読む...

【試乗】オススメは間違いなくe-POWERモデル! 新型セレナのガソリンとハイブリッドを乗り比べた

この記事をまとめると ■モデルチェンジした新型日産セレナにテストコースで試乗した ■ガソリン車は先代からスペックの変更はないが加速は爽快、スムースで静か ■e-POWER車はガソリン車よりも重厚でしっとりとした乗り心地 ...

続きを読む...

手放しで高速走行! リモコンキーで車外から駐車可能! 新型日産セレナの「未来」っぷりがヤバいレベルだった

この記事をまとめると ■新型日産セレナに搭載されたコネクテッドを含む先進機能と安全装備を確認 ■最上級グレードLUXIONには「プロパイロット2.0」をほかグレードには「プロパイロット1.0」を標準装備 ■「プロパイロッ...

続きを読む...

1カ月で2万5000台を受注してもクラウン・クロスオーバーは「バカ売れ」じゃない! 本命はこの先に続く車種だった

この記事をまとめると ■クラウンクロスオーバーが発売後約1カ月で2万5000台を受注した ■個性が際立ったモデルは発売直後に販売台数を稼ぐが、その後は販売数を減らす傾向が強い ■トヨタにとってクラウンクロスオーバーは本命...

続きを読む...

もはや間違い探しレベル! フルモデルチェンジしたのに新旧そっくりデザインを採用するクルマの謎

この記事をまとめると ■モデルチェンジをしても見た目が大きく変わらないクルマがある ■なぜこのようなモデルチェンジが行われるのか? ■いくつかのクルマを例に挙げて考えてみた よく耳にする「キープコンセプト」 「キープコン...

続きを読む...

新型カングーがついにお披露目! 観音開きに黒樹脂バンパーなど「日本だけ」の「カワイイ仕様」が盛りだくさん

この記事をまとめると ■「カングージャンボリー2022」にて新型カングーの日本仕様が初公開された ■日本仕様ならではとなる黒樹脂バンパーや観音開きリヤゲートなどを採用する ■日本だけの特別な仕様は日本のカングーファンの声...

続きを読む...

いまモデル末期のお得な「たたき売り」は期待できない! 改良直前のカローラやタントが販売ランキング上位にくる異変を分析する

この記事をまとめると ■2022年9月の車名別新車販売ランキングの結果を分析 ■トヨタ・カローラシリーズとダイハツ・タントが上位に入っている ■モデル末期の在庫処分を進めているのがランクインの理由 N-BOXがヤリスを抑...

続きを読む...

490馬力と550馬力の純エンジンモデルと約760馬力のEVも登場! マセラティ・グラントゥーリズモの新型を発表

この記事をまとめると ■マセラティ・グラントゥーリズモがモデルチェンジを実施 ■490馬力と550馬力の純エンジンモデルに加え、約760馬力のEVもラインアップ ■新型のローンチを記念した限定モデルも用意される マセラテ...

続きを読む...

【試乗】最強の実用車……もあながちウソじゃない! 見て・乗って・触って「バカ売れ」確信の新型シエンタ

この記事をまとめると ■新型トヨタ・シエンタに自動車ライターの嶋田智之さんが試乗 ■5ナンバーサイズを維持しながら車内スペースを有効に使用できるパッケージングが非常に優秀 ■いくつかのバリエーションのあるドライブトレイン...

続きを読む...

「クラウン原理主義者」も「SUV好き」ももうちょい待て! クラウンクロスオーバーを買っていい人ダメな人

この記事をまとめると ■ついに発売されたクラウンクロスオーバーの買っていい人・買ってはいけない人を考察 ■SUVの使い勝手の良さや伝統等的クラウンを期待する人はがっかりするかもしれない ■新ジャンルのクルマとして、またス...

続きを読む...

泣きたくないならいま駆け込むしかない! まもなく「完全終了」する国産車3選

この記事をまとめると ■2022年で販売を終える予定のクルマをピックアップ ■10年以上販売されていたロングランモデルも今年でついに販売を終える ■一部グレードでは既に受注を終了しているモデルもある 残り3カ月で販売を終...

続きを読む...

トヨタの3列シート・コンパクトミニバンがさらに快適・便利になった! 3代目トヨタ・シエンタがフルモデルチェンジ

この記事をまとめると ■コンパクトミニバンのトヨタ・シエンタがフルモデルチェンジを実施 ■キープコンセプトなスタイリングのままに便利さと快適さを向上させた ■3グレードで、5人乗り・7人乗り、ガソリン・ハイブリッド・E-...

続きを読む...

ロードスターよ、おまえまで電動化か!  ファンは最後の純ガソリン「ND型」をいま買っておくべきか?

この記事をまとめると ■現行型ロードスターはすでにデビューから7年が経過しており、そろそろ次期型が気になる ■すぐのモデルチェンジはないだろうが、次期型では電動化することがアナウンスされている ■ハイブリッド化されたとし...

続きを読む...

「ボディは4タイプ」「40カ国で発売」と16代目の大改革! それでも「クラウン」たる理由

この記事をまとめると ■2022年7月15日、16代目となるトヨタ・クラウンが発表された ■「クロスオーバー」「スポーツ」「セダン」「エステート」という4バリエーションを用意 ■まずは2022年秋頃にクロスオーバーを発売...

続きを読む...

北欧ブランドの人気車種たちにテコ入れ! ボルボ「XC40、60シリーズ、90シリーズ」のラインアップを一新

この記事をまとめると ■ボルボがラインアップを一新した ■新しいインターフェースの採用やフェイスリフトの実施など変更は多岐に渡る ■日本仕様は右ハンドルのみの展開となっている 日本で販売される人気モデルのラインアップを一...

続きを読む...

デイリーランキング