「タグ: モデルチェンジ」の記事一覧

モデルチェンジに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

成功か失敗か? フルモデルチェンジで「コンセプト」を「激変」した国産車6選

時代によってコンセプトが左右されたモデルも存在!  クルマは継続されればフルモデルチェンジを重ねる商品である。そのため、フルモデルチェンジされてもコンセプト(開発思想)やターゲットユーザーが変わらないものと、対照的にフル…

続きを読む...

【試乗】日本の都市部に最適! メルセデス・ベンツ「GLA」「GLB」は実用性と走破性を兼ね備えた最新SUV

GLBは本格オフロード性能とユーティリティを兼ね備える  メルセデス・ベンツのSUVラインアップは、Gクラスを頂点にGLS、GLE、GLCそしてGLAと鉄壁を成していた。それに今回GLBが加わったことで、ますます選択肢が...

続きを読む...

大きくイメージチェンジ! アウディA4シリーズが初の大幅改良を実施

外観はフルモデルチェンジといってもいい大幅改良!  アウディ ジャパンは、プレミアムミドルクラスセダン&ワゴンのA4ならびにA4アバントをモデルチェンジした。今回は外観はフルモデルチェンジのように大幅改良されたほか、Sモ...

続きを読む...

よりSAVらしさを際立たせた新型ミニ・クロスオーバーが登場 430万円から

よりスタイリッシュな内外装に生まれ変わった  ビー・エム・ダブリューは、コンパクトなボディながらアクティブな走りを楽しめるSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)の新型ミニ・クロスオーバーを発売した。メーカー希望小売...

続きを読む...

なぜ消えねばならない? パジェロ「消滅の理由」と今後の三菱の「SUV攻勢」

より乗用車的に走れるSUVの台頭で徐々に販売台数が減少  今はSUVの人気が高いが、その先駆けは三菱パジェロだった。初代モデルは1982年に発売され、洗練された外観や上質な内装によりヒット商品となった。それまで山林で使う...

続きを読む...

モデルチェンジで新型車登場の噂がチラホラ! それでもあえて「モデル末期」を狙うメリットとは

値引きはもちろんさまざまな改良が施され完成度が高まっている  国産車のモデルサイクルは平均すると5〜6年でフルモデルチェンジを行うというのが一般的だ。そして、モデルの途中で何度かマイナーチェンジを行い、商品力が落ちないよ...

続きを読む...

新型アウディQ3が8月19日に発売! SUV初となるスポーツバックも設定

エンジンはガソリンとディーゼルの2タイプを設定  アウディ ジャパンは、新型アウディQ3ならびにQ3スポーツバックを発表し、8月19日(水)より発売する。Q3は8年ぶりのモデルチェンジで2代目へ進化、Q3スポーツバックは...

続きを読む...

【なぜ最初から改良の必要がない完成型で発売しない?】自動車メーカーがマイナーチェンジを行うワケ

商品力を維持向上するために最新の装備を取り入れている  イヤーモデル、商品改良、マイナーチェンジ……言葉は異なっても、最近のクルマは早ければ毎年、遅くとも3年に一度は改良を実施する。その内容は、エンジンやトランスミッショ...

続きを読む...

ラグジュアリーとスポーティの融合! 新型BMW X6が発売開始 990万円から

ディーゼルと高性能ガソリンエンジンの2本立て!  ビー・エム・ダブリューは、SUVとクーペを見事に融合させたSAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)の代表格であるBMW X6の新型モデルを発売した。メーカー希望小売価格...

続きを読む...

プロパイロットの制御がより自然に! 日産リーフが2020年2月にマイナーチェンジすることを発表

ドライブから駐車まで使える安全機能が充実!  日産自動車は、日本を代表する電気自動車「リーフ」をマイナーチェンジし、2020年2月より発売すると発表した。メーカー希望小売価格(税込み)は、332万6400円(S/40kW...

続きを読む...

なんと65年間作られたクルマも! フルモデルチェンジせずに生産され続けた超ご長寿モデル5選

成熟期を迎えモデルチェンジのサイクルは伸びている  国産車では、長い間4年に一度のフルモデルチェンジというのが定番だったが、技術革新も一段落し、良くいえば成熟期、悪くいえば頭打ち気味になり、モデルチェンジのサイクルは徐々.…

続きを読む...

発売から約1カ月半で計画の9倍売れた! 日産スカイラインのマイナーチェンジが成功したワケ

技術の日産を象徴するかのようなモデルに生まれ変わった  2013年9月に登場した通算13代目となるスカイラインは、スカイラインという車名はキープしながらも、インフィニティのエンブレムを装着。ターゲットは40代前半の男性で...

続きを読む...

三菱自動車の世界戦略車ミラージュ&アトラージュがデザインを一新! あの特徴的なフロントマスクを採用

注目を集めた“デリカ顔”を採用して特徴的なスタイルに変身  三菱自動車は、グローバルコンパクトカーであるハッチバック「ミラージュ」とセダン「アトラージュ」のデザインを一新すると発表した。両モデルは、11月18日(月)から...

続きを読む...

走りを極めたジョン・クーパー・ワークスもラインアップ! 新型「MINI Clubman」が登場

リヤのランプはユニオンジャックがモチーフ!  2019年10月2日(水)、ビー・エム・ダブリューはMINI Clubman(ミニ・クラブマン)をモデルチェンジし、発表、販売を開始した。  クラブマンはミニらしさと広い室内...

続きを読む...

10年以上改良なしの放置プレー車も! 4年ごとが定番だったフルモデルチェンジのサイクルが伸びているワケ

そもそもフルモデルチェンジは商品力を維持する目的  20世紀の国産車は、いまでは考えられないほどハイペースでモデルチェンジを繰り返していた。4年ごとのフルモデルチェンジ、2年目にマイナーチェンジというのが当たり前といった...

続きを読む...

1 / 212

デイリーランキング