「タグ: ヴォクシー」の記事一覧

ヴォクシーに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

オラオラ顔ダントツ1位のノア&ヴォクシーは圧巻のデキ! 攻めに攻めてるモデリスタの中身【東京オートサロン2022】

この記事をまとめると ■デビュー直後の新型ノア&ヴォクシー純正カスタムスタイルが登場 ■クローム加飾がきわだつノアはハデさが強調されるスタイルに ■シグネチャーイルミグリルが水平基調を強調する安定感を感じさせるスタイルに...

続きを読む...

新型ノアヴォク登場でユーザーに恩恵! 好条件かつ短納期で「いまが買い」のクルマ5選

この記事をまとめると ■トヨタ・ノア&ヴォクシーの次期型が来年1月に発売予定 ■デビュー直後の納期遅延は避けられないだろう ■次期ノア&ヴォクシー登場で買い得感が高まりそうなモデルを紹介する ノアヴォクの登場でお買い得に...

続きを読む...

ミニバン市場に異変! バカ売れだった「ノアヴォク・セレナ・ステップワゴン」が売れないワケ

この記事をまとめると ■ノアヴォク・セレナ・ステップワゴンが苦戦している理由を解説 ■ミニバンユーザーのダウンサイズ化が進んでいる ■残価設定ローンによるアルファードへのアップグレードも多い ミニバンクラスでもっとも売れ...

続きを読む...

アウトドア派や車中泊派にバカウケ必至! ノア&ヴォクシーから2列シート仕様が消えたワケ

需要が想定より少なかったため2列シートモデルは消滅した  トヨタのMクラスボックス型ミニバンのベストセラーモデル、ノア&ヴォクシーの2代目モデル(2007-2014年)の大きな特長といえるのが、同クラスのライバルにない2...

続きを読む...

トヨタ全店舗全車種取り扱いで「消える兄弟車」多数! ディーラーの「売り方」には既に差

ディーラーでは一番売りたいモデルを積極的に展示している?  2020年9月15日に大人気コンパクトMPVであるトヨタ・ルーミーがマイナーチェンジを実施した。そして、このマイナーチェンジのタイミングで兄弟車のタンクが廃止と...

続きを読む...

トヨタ・ノア&ヴォクシーに特別仕様車を設定 個性際立つ専用内外装をプラス

装備充実で機能性もアップし魅力を高めている  トヨタ自動車は、人気ミニバン「ノア」ならびに「ヴォクシー」に、特別仕様車を設定して発売した。メーカー希望小売価格(税込み)は、ノアとヴォクシーともに290万9500円〜344...

続きを読む...

万年人気のセレナ・ノアヴォク・ステップワゴン! 年度末決算「買いのグレード」をズバリ指南

ライバル同士であるからこそ価格は割安に設定されている  最近はSUVの人気が高まっているが、ファミリーカーの代表はミニバンだ。今は大半の車種の全高が1700mmを上まわり、後席側のドアはスライド式だから乗り降りもしやすい...

続きを読む...

普通のオーナー大迷惑!  一部のオラオラドライバーのせいでDQN扱いされがちなクルマ8台

やっぱり王道は威圧系顔のミニバン  クルマというのは、作り手やオーナーの思いに反して、時として、世間からヘンなイメージを持たれてしまうことがある。  真面目なオーナーからすれば、いい面の皮といったところだが、不幸にもDQ...

続きを読む...

2番手で何が悪い! トップになれないけど魅力溢れる愛すべきクルマ5選

必ずしも商品力で1位にクルマに劣っているわけではない  好調に売れるクルマは、多くのユーザーが愛用する以上、優れた商品と判断できる。  しかし各カテゴリーの販売1位は、商品力だけでは獲得できず、販売力も求められる。またそ...

続きを読む...

ほぼ同額のトヨタミニバン! アルファード&ヴェルファイアの最安グレードとノア&ヴォクシーの最高グレードはドッチが買い?

ノアヴォクの326万円に対しアルヴェルは337万円とほぼ同額  ミドルサイズミニバンで人気の高いトヨタ・ヴォクシー&ノアの場合、最上級に位置するハイブリッドZS&ハイブリッドSiの価格は326万9160円だ。  一方、L...

続きを読む...

トヨタ・ノア/ヴォクシー/エスクァイアにモデリスタ製コンプリートカー「MULTI UTILITY」登場

買い物からレジャーまでさまざまなシーンで活躍できる仕様  モデリスタは、トヨタ自動車のMクラスミニバンであるノア/ヴォクシー/エスクァイアをベースにしたコンプリートカー「MULTI UTILITY(MU)」を発売した。メ...

続きを読む...

トヨタ ヴォクシー/ノア/エスクァイアが一部改良し特別仕様車も設定

トヨタセーフティセンスは昼間の歩行者も検知可能に  トヨタ自動車は、人気のMクラスミニバンのヴォクシー/ノア/エスクァイアを一部改良した。また、同時に各車に特別仕様車を設定し、1月7日より発売を開始した。メーカー希望小売...

続きを読む...

今インドネシアで「トヨタ・ヴォクシー」の人気が急上昇しているワケとは

日本における人気車だということがステータスのひとつ  インドネシアではMPV(多目的用途車)の人気がかなり高い、3列シートで7~8名ほどが乗車できる、日本でいえば“ミニバン”に相当するモデルである。インドネシアでは三世代...

続きを読む...

日産セレナのミニバン販売台数1位の影にある販売現場の笑えない「裏事情」

ディーラーの車庫に並ぶ数十台の「黒いセレナ」  過去には“カローラvsサニー”や、“ブルーバードvsコロナ”など、各メーカーがガチでコンセプトの被るライバル車を設定し、激しい販売競争を展開していた。しかし、いまやそんな“...

続きを読む...

総合点で買いはこれ! 激戦区のMクラスミニバン満足度ランキングTOP3

使い勝手はもちろん走りや安全面のトータルで評価  ミニバンの満足度を左右する決定的なポイントはなにか? 乗降性? シートアレンジ? 動力性能? 室内の静かさ?  じつはそのポイントは室内高にある。ワゴンでもSUVでもなく...

続きを読む...

デイリーランキング