「タグ: 内装」の記事一覧

内装に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

「汚れ」は見えなくても溜まっている! クルマの内装の「清掃」タイミングのはかり方

季節ごとの変わり目を目安に行うと良い!  内装クリーニングのプロと話をしていて印象的だったのが「お客さんはだいたい『うちのクルマ、そんなに汚れてはいないけど』と言ってもってくる」ということ。もちろんそんなことはなく、汚れ…

続きを読む...

ダイハツ・ムーヴ キャンバスに装備を充実させた特別仕様車「VSシリーズ」を設定し発売

オシャレな内外装に実用性をプラス  ダイハツは、かわいらしいルックスと高い実用性で人気の軽乗用車「ムーヴ キャンバス」に、特別仕様車「VSシリーズ」を設定し、12月14日より発売した。  ムーヴ キャンパスは2016年9...

続きを読む...

乗るたびに惚れ直す! けっして高額じゃないのに内装がオシャレすぎる軽&コンパクトカー5選

内装のスイッチ類で楽しい気分にさせてくれるモデルも! 「おうち時間」という言葉が流行語大賞に入るのは確実と思えるほど、家のなかで過ごす時間が多い今年。外出自粛期間中に大掃除やインテリアのDIY、部屋の模様替えをしたという...

続きを読む...

【買うには勇気が必要!】お堅いトヨタのイメージを覆す奇抜な内装色で攻めに攻めたクルマ3選

外装色に合わせて内装の細部まで同系色にカラーチェンジした  限定車などでときどき奇抜なボディカラーをまとったクルマが登場することは少なくない。例えば先代クラウンに特別仕様車として設定された「ReBORN PINK」などは...

続きを読む...

ついに出揃った3兄弟! 新型トヨタ・カローラ&カローラツーリングの内外装をチェック

Exterior:ダイナミックな造形でワイドなスタンスを強調  3ナンバーサイズとなった新型カローラ/カローラツーリング。グローバルモデルをモチーフとしながら、日本仕様にリデザインされており、本来のデザインイメージがより...

続きを読む...

スポーツカーらしさを追求! 話題の新型トヨタ・スープラの内外装を徹底チェック

【外観】スポーツカーとしてのパッケージやレイアウトを追求  新型スープラには、ピュアスポーツカーとしての基本素性を追求した車両パッケージを採用。ホイールベース、トレッド、重心高の3要素を最重要項目に掲げ、ピュアスポーツカ.…

続きを読む...

色味の違いや無駄な分割線を極力排除! 視覚的効果でも上質感を高めた新型MAZDA3の職人技

人間の目が違和感を感じないようわずかなつなぎ目もなくした  新型マツダ3には新世代「魂動デザイン」として、日本の伝統的な美意識「引き算の美学」に基づき、不要な要素を削ぎ落としたシンプルかつ優雅なデザインが、外観だけではな.…

続きを読む...

多くの声に応えて復活! 上質な内装が与えられた特別仕様車「C3 コロラドエディション」発売

ブラウンをあしらったオシャレな雰囲気  プジョー・シトロエン・ジャポンは、シトロエンのコンパクトハッチバックのC3に、自然の風景をイメージした落ち着いた雰囲気の内装に仕上げた特別仕様車「COLORADO(コロラド)」エデ...

続きを読む...

先代モデルの良さを受け継いだスバル新型フォレスターのディテールをチェック

SUVの機能性を追求し正常進化を果たした  先代フォレスターは、SUVとしての機能を形にしたスタイリングで人気を博した。新型はそのSUVらしい躍動感や力強さをさらに強調したデザインに進化。フロントグリルからヘッドライトま...

続きを読む...

名前の復活だけが注目じゃない! 新型ホンダ・シビックの内外装のコダワリをすべて紹介

単なるボディ違いじゃなくセダンとハッチは独自のデザインを採用  シビックのスタイリングは、グローバルスタンダードを目指すというだけあって堂々としたものだ。国内仕様のシビックとしては、久々のラインアップとなる「セダン」と「…

続きを読む...

【意外と知らない】クルマの内装の傷の直し方とは?

超極細のコンパウンドか保護つや出し剤で小さいキズは直せる  車内には土足で乗るし、さまざまな形状の荷物を積むこともあるだけに、内装にキズが付くことは珍しくない。そのままにするのもなんともみっともない感じなのだが、なんとか…

続きを読む...

1.4リッターターボ+4WDの100台限定車「フィアット500Xラウンジ」が登場

「ポップ」系の外観に「クロスプラス」のパワートレインを搭載 フィアット500のクロスオーバーSUVモデル「500X」に、カタログモデルでは設定されていないエクステリアデザインとパワートレインの組み合わせを実現した「ラウン...

続きを読む...

【意外と知らない】高級車に多い本革シートのメリットとは?

静電気が起こりにくく衛生面でも優れている  本革は、牛の皮など自然素材を加工したもの。原皮はそのままではやがて腐敗してしまう。そうした劣化を防ぎ、素材としての柔らかさや強度を与える作業を、「革を柔らかく」と書いて「鞣し」…

続きを読む...

デイリーランキング