「タグ: 冷却水」の記事一覧

冷却水に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

エンジンオイルにウォッシャー液! クルマの「液体物」は「蒸発する」から定期点検が重要

バッテリー液やエンジンオイルなどは蒸発する  毎年酷暑続きだし、クルマというものは場所によっては季節を問わず高温にさらされる。そうなると気になるのが、各部に使われている油脂類を始めとする、液体モノは蒸発しないかということ…

続きを読む...

あまり乗らなくても交換って必要? クルマのオイル類は「自然に劣化」するのか

空気に触れると劣化するものも!  クルマにはいろいろなところに油脂類が使われているのはご存じのとおり。エンジンオイルやミッションオイル、ブレーキフルード。オイルではないが、冷却水というのも液類という点では、同じような扱い…

続きを読む...

交換サイクルは軽く10万kmを超える! 純正採用も増加している冷却水「スーパーLLC」って何?

普通に街乗りだけしているなら交換は必要なくなる!?  冷却水と言えば、LLCと呼ばれているものが使われ、車検ごとに交換というのが今までの常識。ちなみにLLCとはロング・ライフ・クーラントの略で、その昔使われていた冷却水よ...

続きを読む...

異常なほどに暑い夏! クルマのエンジンルーム内の液体モノは蒸発しないのか?

気温は問題ないがオイルでさえも蒸発するのは確か  酷暑ともなるとクルマのさまざまな部分にダメージが及ぶが、オイルや冷却水、ウォッシャー液などの液体モノは蒸発しないのだろうか?  結論からいうと、問題はない。なぜなら走行中.…

続きを読む...

メーカー指定だとギリギリすぎ? クルマの消耗品7つと本当の交換時期

どんなにクルマが進化しても消耗品は存在する  どんなにクルマが進化しようとも、おそらくなくならないのが消耗品だ。各パーツは走ったり、時間の経過で劣化していくもので、交換をすることで好調を維持できる。  昔に比べると項目は.…

続きを読む...

じつは義務のものも! クルマの液類が鮮やかに色づけられているワケ

冷却水は毒性があるため着色が義務  オイルだけでなく、クルマにはさまざまな液体が使われている。そのなかでも我々の目に触れるのが、冷却水とウォッシャー液だろう。どちらも色が付いていて、これがいかにもわざわざ着けましたといっ…

続きを読む...

ラジエターは汚れで性能劣化! 取り外して水洗いで冷却性能を取り戻せる

4年に1度ぐらいは点検・清掃しておきたい部品  連日35度以上の猛暑日が続くこの季節、ちょっとスポーツ走行を楽しむと、水温がたちまち上昇し、「やっぱり、大容量ラジエターが必要なのかな……」と考える人もいるだろう。  交換...

続きを読む...

【疑問】クルマの冷却水は交換しなくていいのか?

交換は必要だがロングライフ化が進んでいる  今では2輪はまだ残っているが、4輪については100%、水冷エンジンだ。つまりエンジンを冷やすために、冷却水をあちこちに流している。ちなみに空冷は、走行風やファンで風を作ってやる...

続きを読む...

【噂の真相】冷却水が減っていたら「水道水」を補充してもいい?

短期間の使用であれば水道水の補充で問題なし  今や空冷のクルマは絶滅したといってよく、一般的な乗り物でもバイクのごく一部に残っているぐらい。そうなると、エンジンは水で冷やしているわけで、これの管理は重要なポイント。ただ、…

続きを読む...

デイリーランキング