「タグ: 国産」の記事一覧

国産に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

やっぱり「速さ」は譲れない! 雰囲気だけじゃない「ハイパフォーマンス」な国産SUV6選+α

トヨタ車は種類が豊富なだけにしっかりとすみ分けがなされている  これまでハイパフォーマンスなクルマを所有してきて、しかしこれから大ブーム中のSUVへの乗り換えを検討している人も多いと思う。国産SUVの売れ筋はトヨタのヤリ...

続きを読む...

普通に考えて30年前の中古車! 90年代国産スポーツの価格が驚くほど高騰するワケ

走りを追求したストイックなスポーツモデルは稀少な存在に  このところ、1990年代の国産スポーツの中古車価格が驚くほど高い! 平均価格が1600万円以上の日産スカイラインGT-R(R34)を筆頭に、R33、R32も500...

続きを読む...

輸入車には多数あるのにナゼ? 国産SUVに「激速モデル」が登場しない理由

話題のワークスコンプリートもエンジンには手を加えていない  言われてみると、確かにない。  日本のSUVで、パフォーマンス系モデルにほとんどお目にかからない。実際、メーカー系のチューニングブランドを見まわしてみると、トヨ...

続きを読む...

隣の芝生は確実に青い! 入れれば爆売れ確実なのに日本メーカーが海外のみで展開するクルマ5台

日本で売れそうな小型セダンも!  “隣の芝生は……”ではないが、自分の国で販売されていないというだけで「良さそうなクルマだ」と、ないものねだりをしてしまうのは世の常。日本市場に導入されないことについては、保安基準や安全基...

続きを読む...

カローラでさえ若者! 驚くべき日本車のご長寿ランキングTOP5

次期モデルの存在が明らかになった国産車も長寿ネームだ  イメージチェンジを狙って新しい車名をかかげるニューモデルもあれば、長年にわたって使い続けてきた名前で伝統をアピールするブランディングもある。長く使われるということは…

続きを読む...

日本を埋め尽くすハイブリッド車が欧州でも伸び! 一方その他海外とは温度差

アメリカでは富裕層や有識者がハイブリッド車を所有し始めた  軽から高級車まで、日本ではさまざまなタイプのハイブリッド車が販売されている。あまりクルマに興味のない人ならば、自分のクルマや家族のクルマが、ハイブリッド車だとは…

続きを読む...

日本のクルマが遅れてるなんて誰が言った! 世界をリードし多大な影響を与えた国産車の技術5選

国産車が世界に先駆けて実現したテクノロジー  走る・止まる・曲がると称される基本機能においてのみならず、利便性や安全性という面からも最新モデルの進化には目を見張るものがある。そのメカニズムは日々進化している。そうして当た…

続きを読む...

【ニッポンの名車】4ドアハードトップブームを支えたトヨタ・カローラセレス&スプリンターマリノ

名機4A-Gを搭載してモータースポーツでも活躍  1980年代中盤に一大ムーブメントとなった、全高の低い4ドアハードトップ車。その端を発したのは1985年に登場したカリーナEDであることはもはや説明不要なほど知られた事実...

続きを読む...

日本車だってここまでできる! 傑作スタイリングの国産車5選

欧州車と比較し酷評されがちな日本車にも美しいクルマはある!  欧米車と比べるとデザインがイマイチと評されがちな日本車のなかにも、多くの人から「傑作」と評された素晴らしいスタイリングを誇るクルマは少なくない。  歴代の日本.…

続きを読む...

若者オーナー皆無! キング・オブ・おやじセダンTOP5

あえて狙っているとしか思えない究極の落ち着き感  激しく脱オヤジ(=高齢男性)グルマ化を図った新型クラウンだが、オヤジ以外、クラウン買うわけねぇだろ! だってクラウンなんだから! という、身もフタもないことを言ってしまい…

続きを読む...

憧れるも手が出なかったクルマたち! 40&50代が熱狂した80年代の激熱スポーツカー3選

リトラクタブルライトがスポーツカーの証  買えるか買えないかは置いておいて、スポーツカーへの憧れを持っている人は少なくないだろう。とくに今から30年くらい前の80年代には各メーカーから多くのスポーツモデルがリリースされて...

続きを読む...

【ムービー】ドリキン土屋も大絶賛! トヨタ「86GR」とスバル「BRZ STI」をサーキットで比較試乗

安定をした走りを披露する「86GR」 トヨタ86とスバルBRZに、それぞれワークスブランドがチューンングを施した「86GR」と「BRZ STI」が大好評だ。この2台を千葉県・袖ケ浦レースフォレストレースウェイにて、ドリフ...

続きを読む...

日本の公道では持て余す!? じつは安全面でも有効な強烈加速の国産車3選

王道のスーパースポーツから以外なエコモデルまで  日本国内の公道で出せる最高速度は110km/hまで。となれば、それ以上の速度が出せるパワーなどは不要という意見もあるかもしれない。  しかし、そこまでの加速力や余裕のトル...

続きを読む...

デイリーランキング