「タグ: 対処法」の記事一覧

対処法に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

エンジン車よりも大変? 電気自動車が「電欠」したらどうなるのか

車両が動くうちに危険の少ないところに移動させる  エンジンを搭載している車両で燃料がなくなる「ガス欠」と同じように、電気自動車でもモーターを駆動させる電力がなくなると「電欠」状態になって走行することができなくなってしまう…

続きを読む...

キーを付けたままクルマを置いて徒歩避難した人は半分以下! 運転中に大地震が発生したときの本当の対処法とは

大きな地震が発生した際は基本的にクルマは使えない  東日本大震災からちょうど10年……。先日も福島県沖で大きな余震が発生したが、日本列島ではいつ、どこで大きな地震が起きるかわからない。そこで、クルマを運転中に地震が発生し...

続きを読む...

あおり運転の「妨害運転罪」は重罪! 含まれる「10の行為」とは

十分な余裕とゆとりを持って運転することが大切だ  2020年6月に、あおり運転を直接取り締まるための「妨害運転罪」が定められたにもかかわらず、「あおり運転」はあとを絶たず、しばしばニュースに取り上げられている。 「妨害運...

続きを読む...

古いクルマで出る「パワーウインドウ」の動きが渋くなる現象! D.I.Yでも可能な対処法とは

アームの可動部分やレールなどを潤滑させると良い  パワーウインドウは便利な機能ではあるけれど、使っていると次第に動きが渋くなってくることがある。その昔はガチャンという音ともにドアのなかに落ちてしまうこともあったが、さすが…

続きを読む...

「小柄女子」には男性の想像もつかない苦労があった! クルマで「難儀」すること8つと対処法

クルマに乗り込んだ瞬間から苦労の連続!  運転免許を取得できる18歳の日本人女性の平均身長は、157.1cm。25歳は159.1cm、30代は158.1cm、40代が158.0cmと、年代が上がるにつれて低くなっていきま...

続きを読む...

楽しいドライブ時ほどやりがちな「ありえないミス」! 意外に多い「人的トラブル」とその対処法5つ

周囲に迷惑をかけることなく的確に対処することが重要! 「油断は禁物」という言葉があるように、楽しいドライブの時ほど、浮かれてしまって注意力が散漫になってしまうこと、あるんですよね。いつもならこんなうっかりミス、しないのに…

続きを読む...

煽りからの停車強要に殴打の恐怖! 悪徳運転手に「絡まれた」ときの対処法とは

110番通報をしてドアロックをかけ、自分では対応しないのが一番  相変わらず「あおり運転」が社会問題になっています。クルマで車間を詰めるような危険運転にとどまらず、「ロードレイジ(路上暴力)」と呼ばれるような行為が表沙汰...

続きを読む...

高速道路を走行中に事故などで「突如通行止め」! 遭遇車両はどうするのが正解か?

係員の指示があるまで待機し誘導に従うのが鉄則!  事故や土砂崩れ、悪天候などによって、高速道路が通行止めになってしまうことがある。その現場がまだ先だという場合は、手前の出口で一般道に降りるよう指示されるが、運悪く最寄りの…

続きを読む...

ナメてかかると命を落とす! 梅雨時期に起こりうる「冠水道路」で立ち往生したときの正解とは

冠水している場所の走行は極力避けて迂回する方が良い  梅雨がやってきた。これから夏になるとさらに台風シーズンもやってくる。また、気候変動の影響でゲリラ豪雨も増えている。ゲリラ豪雨が怖いのは強い雨足に視界が遮られるだけでな…

続きを読む...

【故障じゃなくてもやってくる恐怖の瞬間!】新型車でも起こりうるクルマのブレーキが利かなくなったときの対処法

いまのクルマでのブレーキが効かなくなる可能性はゼロではない  昔のクルマはブレーキパッドやシュー、フルードの品質がよくなかったこともあって、メンテ不良だとブレーキが効かなくなることがあった。またハードブレーキやブレーキを…

続きを読む...

【冬の早朝にクルマで出発するときの厄介な現象!】クルマのフロントガラスについた霜の除去方法とは

まとめて取り除けない分、氷よりも厄介な存在だ  今年は暖冬と言われ雪が少なくても、気温がある程度下がっただけで付くのが霜。早朝、クルマを使う人はとくに困っているのではないだろうか? 実際に取り除こうとした人はわかると思う…

続きを読む...

【毎年のことなのにパニックに!】事前に知っておけば避けられる冬のドライブでの危険と回避する方法6つ

身近なもので対処できるケースもある!  冬場は環境の変化が大きくて、ドライブは気を使うことが多い。気を使うだけで対応できればいいが、急激な変化だとパニックになったりする。人間というのは、体験したことないものや知らないもの…

続きを読む...

わかっているつもりでもパニック必至! 事故や故障で路上にクルマを停めるときの正しい対処法とは

避難は進行方向と逆側の少しクルマから離れた場所で!  走行中に突然クルマが故障したり、事故を起こして、やむを得ない理由で路上に停止することになった場合はどうすればいいのか。一番大事なことはさらなる追突事故などを防ぎ、安全…

続きを読む...

上り下りを間違える? 前のクルマが蒸発?? 運転中誰にでも起こる錯覚5つと対処法

かなり前から見えているクルマとの衝突事故も錯覚で起こっている 1)勾配が逆転する錯覚  2019年4月の航空自衛隊三沢基地のF-35A戦闘機の墜落事故は、パイロットの平衡感覚喪失が原因だった疑いが強いと発表されている。 ...

続きを読む...

デイリーランキング