「タグ: 技術」の記事一覧

技術に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

墜落=死の危険の思想が根付く! SUBARU車に「元航空機メーカーらしさ」を感じるところ【その1】

フルモノコック構造は航空機の機体作りからの発想  SUBARU車をみて「元航空機メーカーらしさ」を感じさせる部分はいくつもあるが、今回は「設計思想の原点」について注目してみた。  SUBARU(当時は富士重工業)が、19...

続きを読む...

いまや軽自動車にまで使われる当たり前技術! 「はるか昔」のレーシングカーが発祥だった

100年以上の歴史をもつレースメカニズムが受け継がれてきた  現在は、ごく当たり前、常識的と思われているいくつかの自動車メカニズムは、元を正せば限界性能を追求する性能本位のレースから派生した高性能メカニズムだったことをご...

続きを読む...

新型トヨタ・ハリアーのメカニズムを解説! 数値よりも人の心を優雅に満たすための技術群を搭載

SUVの先駆者らしい先進的な技術を満載する  高級クロスオーバーSUVのパイオニアとして登場したハリアーは、モデルチェンジを重ねるごとに独自のアイデンティティを獲得し、海外モデルにライバル車が多いミドルクラスSUVのなか...

続きを読む...

「アルミボディ」に「ハイブリッド」! 歴史に残る技術開発者から経営者になった「凄すぎるクルマ好き」5選

最前線のエンジニアから社長へ上り詰めた人も多くいる  自動車メーカーの社長たるもの自動車技術に一家言あってしかるべし。ユーザーはそうした見識をリーダーに期待するものだ。いまや社長がカーガイ(クルマ好き)であることが、メー…

続きを読む...

専用品は本当に「メリット」があるのか? レーシングドライバーが解説するミニバン&SUV専用タイヤの中身

セダンやクーペに比べるとミニバンはタイヤへの負担が異なる  一時のミニバンブームはやや沈静化しきているが、いまだに販売面ではつねに上位の台数を確保している。一方でSUV市場が急速に進展しミニバンと匹敵する、あるいはそれ以...

続きを読む...

巨大メーカーの「ブランド」を築いた衝撃作! 国産8メーカーの「神車」8台を選んだ

スポーツカーがブランドイメージを高めてきた時代があった  自動車メーカーにはそれぞれ色がある。そうした個性的なキャラがあるからこそユーザーは車種ではなくメーカーのファンになったりするわけで、それをブランド価値と呼んだりす…

続きを読む...

「スイッチみたい」とまで言われたHVやEVのブレーキが激変! 最近回生ブレーキ付きのクルマが「自然な感触」を実現できたワケ

従来のフットブレーキとは異なる回生ブレーキの感触に戸惑う  近年、ハイブリッド車(HV)の回生(かいせい)作動時の違和感が減ってきている。1997年にトヨタから初代プリウスが発売されたときから、ブレーキはバイ・ワイヤーと...

続きを読む...

「コスト度外視」の装備が採用される奇跡! 市販車に使われるレーシングカー由来の「神技術」7選

レースの技術はコスト度外視だが市販車に応用された例もある 「レースで勝つために開発した最新の技術は、やがて量産車にフィードバックされる」と言った話を聞いたことがないだろうか。これはある面で正しく、ある面では当てはまらない…

続きを読む...

コアなファンだけに猛烈に愛された! あまりに「独自性」が強すぎて消えたホンダの「技術&装備」5つ

ユニークすぎるアイディアこそがホンダの証  ホンダといえば、独自の技術が自慢のメーカーだ。どのメーカーも、独自技術を他社に先駆けて採用し、販売に結びつけるだけでなく、世界のスタンダード化をもくろんでいたりする。一気に広ま…

続きを読む...

荒削りだがファンは熱狂! 1980年代にムーブメントを巻き起こしたクルマの技術5選

1980年代だからこそ登場したインパクト抜群のエンジンも!  クルマの完成度は年々上がっています。エンジンは常に最適な燃焼状態になるよう制御されていますし、車両安定系デバイスはドライバーが気付かないところで、さまざまなサ...

続きを読む...

ウソのようだが大まじめ! 衝撃の注目度だったのに消えた自動車装備4選

多くの人が目にしたことすらない衝撃装備もある  技術の進化は日進月歩であり、当時は最先端ともてはやされたものでも時代の流れとともに古臭いものとなってしまうということも少なくない。それは自動車にも当てはまることであり、当時…

続きを読む...

なくすには惜しすぎる! 時代の流れで消えるも復活してほしいクルマの技術7選+α

現代の技術なら蘇らせることが可能なものも  栄枯盛衰、日進月歩、流行り廃りといろいろあって、自動車の歴史の中で時代にもまれて消えて行った技術というのは山ほどある。  そうしたなかで、いまでも惜しい、できれば復活してもらい.…

続きを読む...

これぞニッポンの底力! 地味にスゴイ世界初の国産技術と搭載車5選

現代で再び世界的に採用が広まっている技術も!  世界初の国産技術について、すでにお届けしたが、もちろん1度では網羅できないほどたくさんある。大好評だったこともあり、さらに続編を。バブル前後を中心にまとめてみたが、今では考.…

続きを読む...

国産車ではかなりレア! スーパーチャージャーでファンを魅了したクルマ7選

軽自動車に搭載をしてラリーを優勝したモデルも  スーパーチャージャーとはエンジンの過給器システム全般で、じつは広義ではターボチャージャーも含まれる。  だが一般的には、クランク軸からの出力によって過給器を駆動する機械式過.…

続きを読む...

1 / 212

デイリーランキング