「タグ: 昭和の名車」の記事一覧

昭和の名車に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

初代クラウンが日本車を「変えた」! 圧倒的な名車たる中身とは?

それまでの国産車とは違う「本物」を目指して作られた  一部報道では現行型を最後に消滅するだとか、次世代モデルはSUVになるだとか、さまざまなウワサが上がっているトヨタの最高級セダンのクラウン。  現行型は15代目となり、...

続きを読む...

60代が「若かりし頃の憧れ」は現実的なスポーツカー! いまでも圧倒的な輝きを放つ4台の国産車

「リアルな憧れの存在」が若者をトリコにした  かつてに比べると60代のイメージは若々しい。リターンライダーの中心を占めるのも60代といわれているし、そもそも65歳までは現役で働いている人も多い。そんな元気な60代の人が運...

続きを読む...

「奇跡の出会い」と飛びつくのは待った! 走行距離の短い「眠れる旧車」に潜む危険

基本的に旧車の低走行車は「動かさず放置」が多い  中古車を選ぶときの基準は人それぞれかもしれないが、なるべくならば距離の少ない個体を狙いたいと考える人は多いことだろう。10万キロ目前の車両よりは3万キロくらいのそこまで消...

続きを読む...

自動車ファンを狂喜乱舞させた「これぞ技術の日産」を感じさせる歴史的名車7選

新たな設計思想や先進的な装備など現代に続く技術も  若い人にはピンと来ないかもしれないが、かつて日産といえば、「技術の日産」がキャッチフレーズだった。  ルノーの傘下になるまでは「プリンス自動車工業」が手掛けていた固体燃.…

続きを読む...

日産の歴史とDNAが詰まった日産ギャラリーの新スポット「ヘリテージゾーン」がオープン!

日産ヘリテージコレクションの超稀少モデルを展示  日産自動車は2019年9月27日、日産グローバル本社ギャラリーに歴史をテーマとした新たな展示エリア「ヘリテージゾーン」を新設した。  日産グローバル本社ギャラリーは、20...

続きを読む...

ライバルメーカー同士がガチで挑発しあった! 今ではありえない強気な名車キャッチコピー5選

いまなお語り継がれる過激なキャッチコピーが乱舞  ひと昔前まで、ライバル関係にある車種同士のキャッチコピーは非常に過激なものが多かった。明確に相手の車名こそ出していないが、見る人が見ればすぐにどの車種を指しているかは明ら…

続きを読む...

ツウも唸る隠れ名車! まだ安く入手可能なちょっとマイナーな国産ネオクラ車4選

今ならまだふた桁万円で入手できる個体が多数!  未だに「旧車」というと1970年代以前のモデルを指すことが多いが、気がつけば来年で2020年となるわけで、1980年代に生まれた車両たちであっても40年近い年月を経た、立派...

続きを読む...

インターアライドから「陸サーファー」の愛称で親しまれた5代目マツダ・ファミリアが登場!

標準装備だった電動サンルーフも忠実に再現 レーシングカーから他社にはないマニアックな市販車まで、幅広い車種を展開するホビーメーカーのインターアライド。最新作として、80年代に多くの人を魅了した5代目マツダ・ファミリアの1...

続きを読む...

デイリーランキング