「タグ: 警告灯」の記事一覧

警告灯に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

機械が苦手でもペット感覚で付き合えばできる! 出先で泣かないために「女子」でも実践すべきクルマの「お世話」とは

安全に乗るためには定期的にクルマをチェックすることが大切  買い物にデートにと、いろんな場所へ連れていってくれる、便利なクルマ。あなたは運転席に座る前に、何をしていますか? 「とくに何もしていない」という人は、要注意です…

続きを読む...

【自然治癒はない!】クルマのメーターの警告灯は一度点灯したら消えても放置はダメ

点灯したらすみやかにディーラーなどに相談するのが基本  クルマのメーターパネル内には、いくつかのウォーニングランプ=警告灯が備わっている。通常、エンジンスイッチをONにするとすべての警告灯が点灯し、エンジンを始動して、シ...

続きを読む...

【情報が多すぎてわからない!】今どきのクルマのメーターの使い方とは

公道を走る上では速度を知ることがメーターの本質的な機能!  最近はメーターパネルがフルデジタルになっているクルマが増えています。少し前まではタコ&スピードメーターぐらいは指針式で、それ以外が液晶のインフォメーションディス…

続きを読む...

エンジンが暖まったあとはほぼ動かないクルマの水温計! なぜ警告灯にしないのか?

国産車では具体的な数字の表記がないものも多い  ほとんどのクルマについている水温計。国産車の場合、「C」(クール)と「H」(ホット)の表記はあるが、具体的な温度は示されず、適温(70度~90度ぐらい)までは、水温計の針は...

続きを読む...

間違えて覚えている人多数! 見慣れているけど意外と知らないクルマの警告灯6つの意味

知っていたつもりが本当は別の意味だったりする!  最近のクルマはメーター内に表示がいっぱいあって、さまざまな情報をドライバーに伝えてくれる。そのどれもがアイコンとして工夫されていて、どういう意味をもっているのかわかりやす…

続きを読む...

オイル警告灯があるのにエンジンにスティック状のオイルゲージがある理由とは?

警告灯はオイル量ではなく油圧! 量の警告灯実現は意外と難しい  メーターにはスピードやタコメーター以外に、いろいろな警告灯がある。各部の状態に異常があれば、点灯や点滅してドライバーに知らせてくれるというのがその機能だ。 .…

続きを読む...

【意外と知らない】エンジンルーム内のキャップの意味7つ

ものによってはチェックが必要なので意味を覚えてほしい  ボンネットを開けると、エンジンルームにはいくつかのキャップがある。それらは油脂類など、液体系を補充するために必要なキャップなので、一通り覚えておこう。 ①オイルフィ...

続きを読む...

【意外と知らない】メーターに表示される警告灯の意味

意味を知れば大きなトラブルに成る前に対処できる  クルマに乗って、イグニッションキーをONにすると、メーターパネルの警告灯が光る。通常エンジンがかかれば、ブレーキの警告灯などを除き、基本的にすべての警告灯は消えるはず。 ...

続きを読む...

デイリーランキング