「タグ: 車名」の記事一覧 - 2ページ目

車名に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

「懐かしさ」や「先祖の力」狙いじゃない! 「復活車名」は「商標登録」で使いやすいからだった

この記事をまとめると ■日本だけでなく世界的にかつての名車の車名が復活している ■オリジナルを知る年齢層には郷愁を呼び、知らない層には新鮮さを感じさせる ■登録商標の問題があり、自社が商標登録しているモデルの車名は使いや...

続きを読む...

まさかの日本語! ダジャレ! 噂から公式まで「パンチ効きすぎ」の車名の由来4つ

この記事をまとめると ■車名の意味を紐解くと深い意味が隠されていることがある ■軽自動車にシャレの効いた名前が多い ■諸説ある場合もあればメーカー公認のシャレまで多数存在 ただ出すだけじゃ面白くない! 車名に遊び心を入れ...

続きを読む...

「え?」思わず聞き返して何度も呼びたくなる! 日本で聞くと不思議な「語感」の車名とその意味

この記事をまとめると ◾︎日本人が聞くと語感から思わず声に出したくなる車名のクルマがある ◾︎本国での意味を聞くと拍子抜けするほど普通の意味であったりする ◾︎今回はそんな輸入車2台を紹介する 思わず口に出したくなるクル...

続きを読む...

フェアレディに「全部持って行かれた感」はあるけど……われらも「Z」なクルマ5選

この記事をまとめると ■これまでにも多くのクルマが「Z」の文字の入った車名を採用している ■「Z」にはスポーティなイメージがあって響きもいい ■車名だけでなくグレード名としても「Z」は使われることが多い 「Z」の文字には...

続きを読む...

車名は「911」なのに930や993や991と呼ばれるポルシェ! 一般人には意味不明な「数字の謎」

この記事をまとめると ■ポルシェの型色名は、当初は通し番号がそのまま使われていた ■フォルクスワーゲンとの協業を見据え、900番台を型式名とするようになった ■いまではアルファベット混合の型式名も使われるようになった ポ...

続きを読む...

「シューティングブレーク」「エステート」「ヴァリアント」etc……「ワゴン」の呼び名じゃダメな理由は「カッコ悪さ」が根底にあった!

この記事をまとめると ■メーカーによって異なるワゴンの名称とその由来を考証 ■エステートは所有地の見まわり用、シューティングブレークはスポーツ用 ■ツーリング、アヴァント、ヴァリアントの語源は英語と仏語 単なる商用車に見...

続きを読む...

フェラーリは付かず「FF」が正式! 最高出力を入れた! 複雑化したイマドキのフェラーリの車名を解説

70年代からは総排気量に由来する車名がメインになる  さて、前回はフェラーリの創業当時のモデルから、1970年代に入ったところあたりまでのモデルの車名の解説をしたわけだが、いよいよ現代(といっても1970年代の途中のモデ...

続きを読む...

アルファベットと数字で「クルマの中身」がマル裸! 意外と知らない「ドイツ御三家」の車名の意味

一見デタラメな文字の羅列のようだが明確なルールがある  日本メーカーの場合、一部に例外はあるが、レクサスとマツダを除く全社が、車名にカタカナの造語(でない場合もあるが)を使用しているが、メルセデス・ベンツとBMW、アウデ...

続きを読む...

アウディの車種名でA1からA8まであるのに「A2」だけがない! 欠番となっている理由とは

この記事をまとめると ■現在は欠番のA2だが過去には存在していた ■1999年に発売されたアウディA2はBセグメントMPVだったが2005年に生産終了 ■2011年フランクフルト・モーターショーで「A2コンセプト」として...

続きを読む...

「パジェロはショーグン」「クリオはルーテシア」! 日本と海外で「違う車名」を名乗る3つの理由

日本では商標登録されていて使えなかった車名も存在!  クルマの名前というのは、それを聞いただけで車両のだいたいのイメージを思い浮かべることができるほど重要なもの。それだけに新型モデルが出るたびに○○らしくない、というよう...

続きを読む...

「サッポロ」「ツル」は日本人からすると不思議な名称! 逆に外国人から見た謎な「日本車名」とは

この記事をまとめると ■日本車の名称は、英語、フランス語、イタリア語など各種言語をもとにした造語が多い ■日本車の名前を改めて見てみるといかにも日本らしい名前が少ない ■「XX(ダブルエックス)」はアメリカで社会的課題が...

続きを読む...

「ショーグン」「サムライ」ってなんのクルマ? オモシロすぎる日本と海外の「車名変換」4パターン

読み方や意味が変わってしまうものも存在  車名というのはそのクルマの印象をユーザーにアピールするために大切なもので、ひたすら考えては商標登録している部署があるほど。ただ、新しい車名もどんどんと出てきたりするので、読みにく…

続きを読む...

「一発屋王国」なんて言われるホンダにも「長寿車」はある! 息の長いモデルTOP5

ホンダの屋台骨を支えたモデルは今でも現役だ  よくいえば伝統より革新、どちらかというと新しいもの好きなイメージがあるホンダには、スカイラインやクラウンのように、50年以上同じ車名で作られているクルマはなく、どちらかという...

続きを読む...

「イスイス?」「エックスビー?」知らなきゃ読めない「英字車名」をもつ「国産車」12選

ほとんど当て字のような車名も!  クルマの車名は、FIT=フィットやMIRAI=ミライなど、誰もがわかりやすいものもあれば、「OPEN HOUSE」(オープンハウス)をオペン・ホーセと呼ぶTVCMがあるけれど、オペン・ホ...

続きを読む...

なぜ「CX」シリーズじゃない? マツダの新型SUVが「MX」を名乗るワケ

マツダのクロスオーバーSUVの車名には「CX」が付く  今年の秋に日本での販売が発表されたマツダの新しいクロスオーバーSUVのMX-30。当初は純EVとして発売されることが予想されていたが、日本仕様はマイルドハイブリッド...

続きを読む...

デイリーランキング