「タグ: 5ナンバー」の記事一覧

5ナンバーに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

無意味な区分けが邪魔をして大きくできない! 日本の小型車がさいなまれる「5ナンバーの呪縛」

この記事をまとめると ■かつては5ナンバーだったモデルが新型車で3ナンバー化している ■グローバルでの販売面でも衝突安全基準の面でもボディをワイド化したほうが有利になる ■小型車規格改正から50年以上が経過しており、5ナ...

続きを読む...

「小さかろう」「よかろう」って最高じゃないか! 3ナンバーに負けない「走り」「使い勝手」の5ナンバー車5選

この記事をまとめると ■3ナンバーは今では当たり前のサイズだが、まだまだ5ナンバーの需要は高い ■5ナンバーでも車内空間が広いクルマはまだまだある ■5ナンバーでも運転が楽しいスポーツカーを選ぶことが可能だ 5ナンバーサ...

続きを読む...

新型登場から2年経ってもまだ「旧型」も売り続けるカローラ! 狙いと需要はドコにあるのか?

この記事をまとめると ■カローラは先代モデルとなるアクシオとフィールダーがいまも併売されている ■新旧併売は新型だけでは販売に苦戦しそうなときに実施されている ■先代となるアクシオはウエブサイトではビジネスカーとしてカテ...

続きを読む...

日本のセダン衰退はボディ拡大も要因! 国内で5ナンバーは残留組の「カローラ・アクシオ」のみ

この記事をまとめると ■世間ではセダンが衰退したのはSUVなどへのシフトが理由と考えられている ■だが世界の流れをみるとシッカリとセダンがラインアップされている国は多い ■筆者は日本のセダン衰退は5ナンバーサイズのセダン...

続きを読む...

いつまで使わない3列席のミニバン乗ってんの? ムダを省く「断捨離」的クルマ選びのススメ

手ごろな価格で買えるトールワゴンは断捨離にオススメ!  わが家も一時そうだったのだが、家族のためにミニバンを所有し、しかし子離れ(結婚、家族の減少など)で家族が減っても、なんとなく多人数乗用車であるミニバンに乗り続けてい…

続きを読む...

「小さい」が「広い」という衝撃の矛盾! クラス最上の空間で圧倒するクルマ5選

大家族や友人と出かける人にもオススメなモデルが存在!  ひとりでも、家族や友人たちと一緒でも、乗るクルマは広いほうがいい。のんびりとくつろげたり、休憩や着替えなどいろんなことができるスペースが欲しい、と考える人が増えたよ…

続きを読む...

道幅は変わらないのに必要ある? 日本車が続々3ナンバー化してクルマの幅を広げる理由とは

現在では3ナンバーでも大きく税金が上がらない  日本の乗用車には大きく分けて「5ナンバー(7ナンバー)」と「3ナンバー」という2種類の規格が存在する。この2つの違いは排気量、もしくはボディサイズであり、排気量が2000c...

続きを読む...

最近クルマの3ナンバー化が顕著だが本当は5ナンバーがいい? 日本のユーザーの「本音」を販売台数から読む

3ナンバーとなった新型カローラは市場に受け入れられている  トヨタ・カローラまで全幅が1.7mを超えるボディとなった。これに対して異論反論があるようだが、結果として新型カローラは売れに売れている。実際、2019年10月の...

続きを読む...

昔は高級車の代名詞! 新型トヨタ・カローラの大型化で話題の3ナンバーってそもそもどんな規格?

全長・全幅・排気量のひとつが基準を超えると3ナンバーに  日本を代表する小型実用車であるトヨタ・カローラが、新型ではついに3ナンバー化! と話題になったし、そのほかのクルマでもたびたび話題になったりする。よくよく考えると...

続きを読む...

デカきゃいいってもんじゃない! 小さくても使い勝手抜群の5ナンバーミニバン3選

室内の快適さは上級ミニバンに匹敵するモデルも  ミニバンはデカい箱……そんな先入観はないだろうか。たしかに3列目席の居住性を考慮すれば、LLクラスと呼ばれるトヨタ・アルファードやヴェルファイア、Lクラスのホンダ・オデッセ...

続きを読む...

かつての小型車も気がつけば大柄に! いま3ナンバー車が増殖している3つの理由とは

自動車税の仕組みが変わった以外にも要因がある  2018年3月時点での国内における軽自動車の市場占有率は、40%に近い39.2%に達する(全国軽自動車協会連合会)。また、登録車において、同年4〜9月の新車販売動向では、日...

続きを読む...

新型カローラ・アクシオ&フィールダーは3ナンバーか? カローラ・スポーツへの改名が布石か

新型カローラ乗り替え見込み客の多くは3ナンバーに抵抗がある  6月26日にトヨタは新型クラウンのフルモデルチェンジの発表と、新規投入車種“カローラ・スポーツ”を発売した。  トヨタのウエブサイトの個別車種紹介ページには、...

続きを読む...

3ナンバー化濃厚の次期カローラセダン! 日本の高齢者ファンのカローラ離れという不安

見た目がアグレッシブになるとの情報もアリ!  3月末から4月上旬にかけて開催されたニューヨーク国際オートショーにて、3月上旬に開催されたジュネーヴショーにてデビューした、新型オーリスの北米版としてカローラハッチバックが公...

続きを読む...

日本の道にピッタリの5ナンバーで走りが楽しい現行モデル5選

じつは5ナンバーサイズのクルマはかなり少ない  現行モデルの中から5ナンバー登録車で運転が楽しいクルマを挙げるのは難しくなった。世界的にエンジンはどんどん小さくなる傾向にあるが、ボディサイズは衝突安全や居住性の要件を満た...

続きを読む...

【ムービー】トヨタの同門対決アクア vs ヴィッツHV どっちがいい?

ノートe-POWER NISMOも持ち込み電動化車両3台比較  2011年に登場したトヨタ・アクアがマイナーチェンジを行った。販売から6年経過しているにも変わらず好調な販売状況からフルモデルチェンジではなく、空力を意識し...

続きを読む...

デイリーランキング