「タグ: AWD」の記事一覧

AWDに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

【試乗】ホンダ車のAWDモデルを雪上でブン回す! 意外な実力が明らかになった「純SUV」じゃないモデルとは

この記事をまとめると ■ホンダのハイブリッドAWD各車に雪上で試乗 ■フィットとヴェゼルは異なるAWDシステムを採用 ■意外にも実用車感のあるフィットのAWD車が優れていた ホンダの電動AWD車に一気乗りできる機会が得ら...

続きを読む...

伝統の水平対向4気筒を搭載した待望の新型登場! スバルWRX S4の日本仕様を発表

この記事をまとめると ■新型スバルWRX S4の日本仕様が発表された ■アグレッシブなエクステリアに2.4リッター直噴ターボ“DIT”エンジンを搭載 ■4グレードを設定し、価格は400万4000〜477万4000円 アグ...

続きを読む...

「悪路以外は2WDのほうが上」は昭和の考えだった! いまどきSUVのヨンクは舗装路や使い勝手でもメリット大

AWDのほうが乗り心地が良いクルマも!  かつて、同じクルマの2駆と4駆を比較した場合、2駆のほうが乗り心地がよい、静かに走る……というケースがままあった。しかし今では駆動方式によって乗り心地や車内の静かさが大きく異なる...

続きを読む...

モーターパワーで高い駆動力を発揮! 新型ホンダ・ヴェゼルの4WDを試す

脱輪しそうな状況でも難なく乗り越えていく!  新型ホンダ・ヴェゼルにおいて、ラフロードでSUVらしい走りを堪能するのにぜひとも欲しいAWDは、最上級グレード「PLaY」を除く全グレードに設定されている。なかでも2モーター...

続きを読む...

悪路や雪上に行かなくてもメリットあり! イマドキ4WD車の驚くべき中身

日産ノートの新旧比較で驚きの差 「おー、この価格の車格でこの動きは凄い」。日産エンジニアが、オンライン会議システム上で再生した新型ノートの第二世代e-Power 4WDに関する雪上走行での動画や資料をみて、思わず唸ってし...

続きを読む...

なぜいま悪路を走らないスポーツカーの4WD採用が増えている? レーシングドライバーが語る最新ヨンク事情とは

4輪自動車が誕生してすぐに4WDの重要性は認識されていた  4駆(4WDまたはAWD)というと悪路用だと考えている人がいまだに多い。確かに悪路走破性を確保するためにオフロード指向のモデルに4駆システムは必須だが、近年はオ...

続きを読む...

マツダ3のラインアップがさらに充実! 2リッターガソリン車にAWDを設定し3月12日より発売

ガソリン車とディーゼル車の全機種でAWDが選択可能に  マツダは、スタイリッシュなMAZDA3の2リッターガソリンエンジン搭載車に、四輪駆動システムを搭載したモデルを追加設定。予約受付を開始し、3月12日(木)より発売開...

続きを読む...

【試乗】瞬く間に260km/h超え! 「AMG A 45 S 4マチック+」が富士スピードウェイでみせた2リッター最強の走り

なぜ富士スピードウェイで? 走らせた瞬間疑問は吹っ飛んだ 「AMGから試乗会の招待状が届いています」。編集部からそんな案内が届いたのは12月初旬のことだ。もちろん回答するのに時間は必要なかった。  ただ、試乗ステージが富...

続きを読む...

悪路を走るわけでもないのに4WD? 現代のスポーツカー&スーパーカーが全輪駆動を採用するワケ

4WDはオフロードやアンダーステアといったイメージが持たれがち  メルセデス・AMGをはじめアウディやポルシェ、イタリアのランボルギーニなどもスーパースポーツにAWD(全輪駆動)モデルを続々と登場させている。あのフェラー...

続きを読む...

ボルボ史上もっとも低価格なPHEVが誕生! プレミアムステーションワゴン「V60」が一部改良

リチウムイオンバッテリーを強化しEV航続距離を延長!  ボルボ・カー・ジャパンは6月11日、プレミアム・ミッドサイズ・ステーションワゴン「V60」を一部仕様変更。またプラグインハイブリッド(PHEV)モデルであるV60の...

続きを読む...

86&BRZの次は「EV」! SUBARUとトヨタが共同でSUVの電気自動車を開発

電動化とAWD! 両社の強みを活かし商品力を高める  トヨタ自動車とSUBARU(スバル)は、中・大型乗用車向けのEV専用プラットフォーム、及び、それを採用したCセグメントクラスのSUVモデルのEV(電気自動車)を共同開...

続きを読む...

あくまでエンジン主体? クルマの電動化に消極的にみえるSUBARUの戦略とは

国内展開のフォレスターやXVはマイルドハイブリッドのみ  自動車の電動化は世界的なトレンドだ。日本では販売ランキングの上位をハイブリッドばかりが占めているし、欧州では電動化はメーカーの生き残りに必須の状況となっている。さ...

続きを読む...

なぜ最近のスーパースポーツカーは4WDを採用するのか?

強大なパワーを路面に伝えるにはタイヤ性能の向上だけでは限界  日本が誇るGTカーの日産GT-Rの最高出力は、570馬力に達する。最大トルクは637N・mだ。この高性能を、4輪駆動で走らせる。  馬力こそGT-Rに及ばない...

続きを読む...

【試乗】高い悪路走破性がウリの新型スバル・フォレスターの走りを一般道で試す

先進安全装備を盛り込んだオススメできる1台  およそ6年ぶりに登場した5代目フォレスターは、キープコンセプトながら、新たに快適と冒険というふたつの情緒的価値を加えた。ボディサイズは全長4625×全幅1815×全高1730...

続きを読む...

【試乗】意のままにコントロール可能! 三菱エクリプスクロスが雪上で見せた衝撃の走り

だらしないアンダーステアは起こらない「S-AWC」の威力  三菱自動車(MMC)が久しぶりに放つ新型モデルとなるエクリプス・クロス。国内では30年3月から発売が予定されており、昨年末より予約受注も開始されている。その市販...

続きを読む...

デイリーランキング