「タグ: N-BOX」の記事一覧

N-BOXに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

ライバルに「劣る」面も結構ある! それでもホンダN-BOXが圧倒できる「挫折の経験」とホンダならではの強み

N-BOXは広さや収納設備、燃費の良さが高人気につながった  ホンダN-BOXは国内販売の絶対王者だ。2017年から国内販売の1位を独走しており、コロナ禍でもその位置付けは変わらない。  直近の2020年8月には1万45...

続きを読む...

後出しジャンケンの日産ルークスが凄い! N-BOX・タント・スペーシアの強力ライバルを圧倒するポイントとは

当然ながらライバル車で気になる部分を解消している!  いま、日本で一番売れているクルマ(2020年6月の新車販売台数)は、やはりホンダN-BOX(1万5557台)。そして乗用車を含む販売台数ベスト10に、N-BOXと同じ...

続きを読む...

軽で5年連続トップのホンダN-BOX! 日本一売れていても手放しでは喜べない軽自動車特有の事情とは

ホンダはN-BOXに頼り切った国内販売が続いている  自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)が、それぞれ2019年12月の登録車と軽自動車の通称名別(車名別)販売ランキングを発表した。そし...

続きを読む...

カーメイトのN-BOX&N-WGN用ルームミラーに夜間でもクリアな後方視界が確保できる高反射鏡が追加

便利機能はそのままにクリアな視界を確保  さまざまなカー用品をラインアップするカーメイトは、人気の軽自動車であるホンダN-BOXならびにN-WGN用「リヤビューミラー3000SR高反射」を追加発売した。オープン価格。  ...

続きを読む...

「N-BOX・タント・スペーシア」売れに売れてるスーパーハイト軽自動車は万能選手じゃない! 5つのデメリットとは

昔から大は小を兼ねると言うが……当てはまらないケースも  今、日本でもっとも売れているクルマはホンダN-BOX。つまり、軽自動車のスーパーハイト軽である。限られた全長、全幅のなかに、まさに魔法と言っていいパッケージングに...

続きを読む...

タントもスペーシアもぶっちぎってN-BOXが9月に月間販売台数記録を更新……も裏にある複雑な事情

他車の動向をみても消費税率アップの駆け込み需要が影響  ホンダN-BOXといえば、軽自動車のみならず日本で一番売れているクルマとしておなじみですが、現行型にフルモデルチェンジしてからの月間販売記録が2019年9月に更新さ...

続きを読む...

ホンダの新型軽N-WGNが王者N-BOXを追い落とす可能性!「身内」を上まわる衝撃の実力と売れ行き

N-WGNの人気はデイズやN-BOXをも追い上げていく!  ホンダのスーパーハイト系軽自動車のN-BOXの人気はハンパじゃない。今、日本でもっとも売れているクルマであり、販売ランキング1位を更新中。2019年8月の軽乗用...

続きを読む...

日産ノートが首位陥落! トヨタRAV4がSUVトップの可能性! 異変の新車販売ランキングの裏に見えるものとは

トップ奪還を目指す日産ノートはお買い得になる可能性大!  自販連(日本自動車販売業界連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)から、2019年6月単月の販売台数統計が発表された。6月の統計数値が発表されたので、同時に2...

続きを読む...

ライバル徹底研究の新型タントは最強? それでもN-BOXが優っているところ6つ

やっぱりN-BOXは強い! 後席の使いやすさは抜群だ  新型ダイハツ・タントは相当に気合の入った新型スーパーハイトワゴンだ。そもそもスーパーハイトワゴンのパイオニアこそ2003年デビューのダイハツ・タント。以来、スズキ・...

続きを読む...

コンパクトカーより高いのに買う価値ある? それでも高額化する軽自動車を選んで得するポイント5つ

自動車税は10年でコンパクトカーよりも23万7000円安い  今、日本で一番売れているクルマはなんでしょう? トヨタ・プリウス、日産ノート、トヨタアクア? いえ、違います。軽自動車のホンダN-BOXなのです。軽自動車はま...

続きを読む...

軽も普通車も激戦! 新車販売台数トップを守る熾烈な争いを逆手にとったお得な購入術とは

ディーラーの自社登録が新車の販売台数に影響する時代 「人気のあるクルマ」の指標として取り上げられるのが、新車販売台数統計。登録車に関しては自販連(日本自動車販売協会連合会)、軽自動車に関しては全軽自協(全国軽自動車協会連…

続きを読む...

前年と比べ66.6%の減益! N-BOXはバカ売れするのにホンダが苦戦するワケ

現行フィットの「リコール」が尾を引いている  登録車と軽自動車を合わせた2018年度の年間セールストップとなったのは、言わずもがなホンダN-BOXだ。2018年度の販売台数23万9706台は、オーバーオールとして2年連続...

続きを読む...

登録車が買えないからじゃない! 予算200万円ならあえて選ぶ価値のある軽自動車5選

軽にしか存在しない走りをもったクルマもある  普通車で価格の高いクルマをねらうと、3000万円といった凄い金額になる。5ナンバーサイズの小型車なら、上限価格を下げられるが、それでもトヨタ・エスクァイアハイブリッドなどは3...

続きを読む...

軽トップ独走中のホンダN-BOX危うし! 日産デイズ&三菱eKにあってN-BOXにないものとは

渋滞時の前走車追従機能で疲労軽減できるは大きなメリット  日産デイズ、三菱eKワゴン/eKクロスの登場で、軽自動車の概念は一変。何しろデイズは日産がイチから開発したハイトワゴンであり、軽自動車としてあり得ない!? 機能、...

続きを読む...

1 / 41234

デイリーランキング