「タグ: NSX」の記事一覧

NSXに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

新時代のフラッグシップの開発は継続! NSXタイプSのマーケティング担当を直撃取材した

この記事をまとめると ◼︎NSXタイプSのマーケティング担当者にインタビュー ◼︎ホンダは次世代のフラッグシップスポーツカーの研究、開発を引き続き進めていく ◼︎多くの人に「NSXタイプS」を見てもらえるよう、展示イベン...

続きを読む...

最後にして最強のNSX! 開発責任者に「タイプS」の「中身」と「想い」を直撃した

この記事をまとめると ■あらゆるシーンでスーパーカーを体感してほしいという想いから「タイプS」となった ■パーツなどの製造の問題から350台という設定になった ■限定色は日本に限定10台の展開 ホンダ史上最高峰のスポーツ...

続きを読む...

パワー&トルクも向上して2794万円! 最後の「NSX」 となる「タイプS」日本仕様の全容を公開

この記事をまとめると ・タイプS専用のエクステリアやホイール、タイヤを新たに装備 ・世界70台限定の新色「カーボンマットグレー・メタリック」をラインアップ ・日本は30台限定販売で価格は2794万円 ついに日本仕様を発表...

続きを読む...

日本のホンダファン軽視が原因? 「2代目NSX」が初代のような「伝説の名車」になれず短命に終わったワケ

この記事をまとめると ■2代目ホンダNSXが生産終了せざるを得なくなった理由をまとめた記事である。 ■2022年12月で生産終了するNSXだが、今から新車を購入することはほぼ不可能である。 ■日本のホンダファン、NSXフ...

続きを読む...

2022年12月で2代目NSX販売終了! そして最後のモデルとなるType Sの先行情報を初公開

2代目NSXの最後のモデルは「Type S」として350台を販売  ホンダNSXは、ホンダのクルマづくりにおけるチャレンジ精神の証であり、日常のドライブからワインディング走行、サーキット走行まで、幅広い場面で楽しめるスー...

続きを読む...

ホンダが完全監修! 日本が世界に誇るスーパースポーツを組み立てる「週刊 Honda NSX」が創刊

エンジン音や各種可動部まで再現した1/8のビックスケール!  ホンダが世界に誇るスーパースポーツカーとして世界中で人気の高いNSXが、ハイクオリティかつビッグスケールで組み立てが楽しめるキットを提供し続けているデアゴステ...

続きを読む...

これぞニッポン技術の底力! 世界を青ざめさせた国産スポーツモデル4台

日本はスポーツカーを作らせたら世界一!? かつて日本車は海外メーカーのモデルに学ぶことで成長してきた。そうした流れが変わってきたのは日本がバブル景気に沸いていた1989年だ。今でも国産車のビンテージイヤーとして知られる1...

続きを読む...

2021年も半分過ぎたがHPには「2020年モデルの販売は終了しました」の文字! ホンダNSXは今どうなっている?

日本を代表するスーパースポーツとして君臨する  日産GT-Rと肩を並べる日本を代表するスーパースポーツであるホンダNSX。初代モデルは日産R32型スカイラインGT-Rが登場した翌年となる1990年に登場し、当時の国産スポ...

続きを読む...

ミニに500にNSX! 昔の名車の名を引き継ぐリバイバル車はドコを引き継ぎ何が違うのか?

華麗なる復活をしたモデルの裏でひっそりと消えていくモデルも  昔の名車を現代に蘇らせたようなデザインのクルマは多い。ここではリバイバルモデルと呼ばせていただくが、すべての車種がヒットしているかというと、そうではない。では…

続きを読む...

やっぱり「赤バッジ」熱烈希望! 2代目ホンダNSXにタイプRが設定されない理由

すでにミッドシップスーパースポーツとして高い次元にある  ホンダのレーシングスピリットを市販車において具現化した「タイプR」。その原初のモデルは、1992年11月に発売された初代NSX(NA1型)だった。  しかし202...

続きを読む...

最高のスーパーカーNSXのスペックは? 初代から新型モデルまで解説

ハイブリッドシステムを搭載したスーパースポーツモデル  現行モデルとなる2代目NSXは初代が2005年に販売終了してから12年のときを経て、2017年に復活した。2シーターのスポーツカーでありながら3つのモーターを搭載し...

続きを読む...

日本に向けて作った感が薄い「スープラ」「GT-R」「NSX」! 北米では売れているのか?

高付加価値なスポーツカーとして安定した需要  日本車なのに、日本国内ではほとんど姿を見ないホンダNSXや、たまに見かけるスープラは、アメリカではどうなっているのだろうか? また、これら2モデルとのガチンコライバルであるG...

続きを読む...

みんな口を揃えて「いいクルマ」! なのにナゼか「街で見かけない」国産車6選

話題性とともに盛り上がりを見せるモデルも存在するが……  2021年、トヨタ・ヤリス、ライズ、アルファード、ホンダ・フィット、スズキ・ハスラーなど、街中で、郊外で、見かけない日はないぐらい売れている車種と対照的に、素晴ら...

続きを読む...

話題のeモータースポーツ「AUTOBACS JeGT GRAND PRIX」に参戦! ドキドキの第1戦をリポート

たかがゲーム……ではない! 実車で走るよりもある意味緊張 「WEB CARTOPとして、eモータースポーツ大会に参戦します!」  編集長の言葉に、正直驚きを隠せなかった。なにせ、私を含めた編集部員(ちなみに4人)はレース...

続きを読む...

「電動化事業」と共に「レストア事業」が加速! いま自動車メーカーが「旧車」を大切にするワケ

満を持して日産がスカイラインGT-R向けレストア事業を開始  ニスモの、ヘリテージ・パーツをご存じだろうか? 古き良き日産車の純正補修部品を、日産、ニスモ、オーテックジャパンが部品メーカーの協力を得て復刻する事業である。...

続きを読む...

デイリーランキング