「お役立ち情報」の記事一覧 - 28ページ目

一度も使ったことない人多数! 使い方を憶えていると便利なクルマのスイッチ3選

使わなくても日常使用に影響はしないが使えばより便利になる  最近のクルマは昔のクルマに比べて機能が格段に向上しており、ダッシュボードにもスイッチやボタンがズラリと並んでいる。そのため、納車されてから一度も触ってないような…

続きを読む...

日本でも「タクシーのチップ」が支払われるケースとは

ドラマではお馴染みの「お釣りは結構です」が実質的なチップに  “日本では馴染みは薄いが海外では当たり前”ともいえるのがチップ。筆者が海外出張のお供に持って行く、個人旅行者向けの旅行ガイドブックにも、それぞれの地域のチップ...

続きを読む...

リヤワイパーの交換でエアロワイパーの選択はNG!

意味がないどころか逆効果になる可能性も  近年、純正装着も増えているエアロワイパー。従来のワイパーは高速走行になると空気抵抗の影響で、ワイパーが浮き気味になり、ガラス面への接地圧が不均一になり、拭き取りが悪くなったのに対…

続きを読む...

交通事故を起こしたとき絶対やるべき5つの対応とは

自動車事故をVRで体験!スムースな事故対応が学べるイベント  損害保険会社の調査で事故に遭った約9割の人が「自分は自動車事故に遇わない」と思っている。それだけに実際に事故を起こしてしまったとき、どのような対応をすべきかイ...

続きを読む...

運転ミスは若年層こそ多い! 高齢者だけでなく若者も「サポカーS」を選ぶべき理由とは

若年にペダルの踏み間違いが多いというデータも  自動ブレーキと称されることの多い、プリクラッシュセーフティシステムを搭載したクルマを「サポカー」と呼ぶように推進しているのは経済産業省だが、その呼び名もすっかり馴染んできた…

続きを読む...

女性に多い「激近ハンドルポジション」に潜む危険とは

守ってくれるハズのエアバックの衝撃でケガをする可能性も  クルマという機械を操るには、必然的にそれに適した姿勢というのが決まってくる。そこには、ドライバーの好き嫌いが入り込む余地はほとんどなく、正しいドライビングポジショ…

続きを読む...

見かけたら覆面の確率が高いクラウン以外のクルマ3選

一般車での売れ行きはあまりに少ないスズキ・キザシは鉄板だが……  もはや一般的な車両がミニバンになりつつある現代では、セダンであるだけで目立ってしまうようになってきた。その中でもできればご厄介になりたくないセダンNo.1...

続きを読む...

新車購入時の「損しない」オプションとその決め方とは

下取りを考えればコーティングや有償ボディカラーはオススメ  新車購入のため商談を進めていて悩んでしまうのが、セールスマンに「オプションはどうしますか?」と言われたとき。大昔のエアコンやカーオーディオがオプションだったころ…

続きを読む...

環境性能だけじゃない! 意外と知られていない電気自動車のメリット3つ

電費以外にオイル交換不要など維持費の安さも  良い良いとは言われながらも、一般のユーザーにはなかなか浸透していないEV車。充電のインフラやバッテリーの劣化の不安など、ネガティブな点があるのもまた事実だが、今回はEV車なら...

続きを読む...

オービスなど自動速度取締機の撮影速度に限界はあるのか?

200km/hを超えていても確実に撮影されると言われている  自動速度取締機、いわゆるオービスによって、違反者を特定するためには、クルマのナンバープレートと、ドライバーの顔が、くっきりと写真に写っていないと、証拠として採...

続きを読む...

クルマは「布シート」と「革シート」どちらを選ぶのが正解か?

高級な革シートがすべてに勝るわけではない  クルマのシートの表皮の材質は、大きく分けて三種類、ファブリック(布)かレザー(本革)かビニールの三つがある。このうち、高級なイメージで考えるならば、本革、ファブリック、ビニール…

続きを読む...

なぜ普及しない? 全車に標準装備されるべき秀逸なクルマの装備7選

ユーザーにとって得はあれど損はない装備 「これ便利なのに、なんでもっと普及しないんだろう?」そう思う装備って、じつはたくさんあるものです。スズキ アルトが日本初採用した、スカートを履いた女性が乗り降りしやすいようにとフロ.…

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  2. なんちゃってヨンクだらけの今こそ乗りたい「悪路御用達」の男前国産SUV4選

    なんちゃってヨンクだらけの今こそ乗りたい「悪路御用達」の男前国産SUV4選

    今や少数派だが存在感と実力はバッチリ! 今はSUVがブームだが、その発...

  3. 使うのは昭和のオヤジのみ! 時代と共に消えていった自動車用語7選

    使うのは昭和のオヤジのみ! 時代と共に消えていった自動車用語7選

    クルマ自体が進化したために使われなくなった言葉も  昭和は遠くになりに...

  4. 【スバリストが選ぶ】歴代最強のスバル「WRX」はこれだ!

    【スバリストが選ぶ】歴代最強のスバル「WRX」はこれだ!

    スバリストたちが最強として挙げることの多い5台をセレクト 歴代最強のW...

  5. トヨタ・ニッサン・ホンダに次ぐ存在! なぜSUBARUは強いのか?

    トヨタ・ニッサン・ホンダに次ぐ存在! なぜSUBARUは強いのか?

    販売台数ランキングではTNHの次にインプレッサが入る 業界では、自販連...

  6. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  7. 雨上がりに放置はNG! 露天駐車のクルマの寿命を延ばすひと手間とは?

    雨上がりに放置はNG! 露天駐車のクルマの寿命を延ばすひと手間とは?

    雨がやんだ直後に走行するだけで錆対策になる 最近はやたらと雨が多かった...

  8. 時代を先取りしすぎて泣かず飛ばす! 今なら売れていたハズの不遇の国産車8選

    時代を先取りしすぎて泣かず飛ばす! 今なら売れていたハズの不遇の国産車8選

    画期的な機構を採用したモデルもあり今でも十分魅力的! 衝撃だったが、ち...

  9. 【女子の本音】これは辛い! ドライブデートではヤメテほしいクルマ4選

    【女子の本音】これは辛い! ドライブデートではヤメテほしいクルマ4選

    オープンカーもデートに向かないクルマだった! 「次のデート何したい?」...

  10. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...