「お役立ち情報」の記事一覧 - 58ページ目

自動車税の分割払いができること知っていますか?

■分割払いは税務署に電話で交渉できる  自動車税の支払いは終わりましたか? まだという方は、7月中旬くらいに「督促状」という怖〜い通知が来ていますよね。 自動車税を滞納し続けると、どんどん延滞金が付いて、最終的には資産(...

続きを読む...

人気スポット「海ほたる」でUターンすれば通行料金は800円!

■夏の行楽シーズンが本番突入  東京湾アクアラインは、神奈川県川崎市の浮島と千葉県木更津市を結ぶ東京湾横断道路である。川崎~木更津間をわずか10分たらずで結ぶアクアラインは、首都圏の渋滞を大幅に解消させる切り札として、さ...

続きを読む...

[検証実験]炎天下の駐車時に役に立つ四つの実験テスト&データ

■灼熱テストをしたから発見できた意外な新事実  前回紹介した「ボディカラーが濃いクルマは暑いってホント?」の実証実験で、並行していくつかの実験もした。 これからのレジャーシーズンでちょっと気になる、そして役立つ4つの炎天...

続きを読む...

23年の歴史を振り返る三菱「ランサーエボリューションVII〜X」

■ベース車の使命から離れ 魅惑のストリート仕様が登場  WRCで勝利するため、惜しみなく技術を投入されて進化し続けてきた。だがWRカーでは、市販モデルがことさら高性能である必要がない。「WRCで戦うためのランサーエボリュ...

続きを読む...

「愛犬とドライブ」ワンコ同伴で泊まれる宿選び5つのポイント

 夏休みや帰省など、愛犬を連れて旅行する人は多いと思う。 しかし、犬は1年中、毛皮を着ていて、発汗は足の裏からしかできない、基本的に暑がりの生き物。 特にこの季節の移動はそれなりの配慮が必要だ。熱中症などで命を落とすこと.…

続きを読む...

[検証実験]「ボディカラーが濃いクルマは暑いって本当か?」

■実験! 炎天下の車内温度テスト  今年の夏は本当に暑い。また毎年この時季は駐車中の車内に残された子どもが、熱中症になるニュースが多くなる。炎天下に駐車したクルマが暑くなるのは分かるが、一体車内温度は何度くらいになるのだ...

続きを読む...

今、高速道路SA・PAのラーメンが熱い!!「東名高速・三原方PA」

■ロングドライブのスタミナは富士山ラーメンで GET@三方原PA 三方原食堂  さあ、いよいよ始まった夏休み。ご家族でドライブ、なんて計画を立てている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな旅の楽しみのひとつが、ひと...

続きを読む...

「愛犬とドライブ」ワンコ快適!移動に関する知識3つ

 夏休みや帰省など、愛犬を連れて旅行する人は多いと思う。 しかし、犬は1年中、毛皮を着ていて、発汗は足の裏からしかできない、基本的に暑がりの生き物。 特にこの季節の移動はそれなりの配慮が必要だ。熱中症などで命を落とすこと.…

続きを読む...

お盆直前緊急企画 「プロだけが知る渋滞回避の極意」

お盆でも仕事をするだけに、究極の回避術があるハズ…… 年中無休のプロドライバーならではの技!  まもなくお盆、毎年各地の高速道路では故郷への帰省ラッシュなどで激しい渋滞が発生する。それでもプロのドライバーは走ることをやめ...

続きを読む...

「愛犬とドライブ」旅行前に絶対にやっておきたい4項目

■犬は人間以上に暑さに超弱い 真夏の移動は熱中症に注意!  いよいよ夏休み、サマーバケーションの季節。犬連れで旅行、帰郷する人も多いと思う。 しかし、犬は1年中、毛皮を着ていて、発汗は足の裏からしかできない、基本的に暑が...

続きを読む...

クルマ好きなら知っておきたい自動車文化遺産「プリンス自動車工業本社」

■スカイラインなどを生み出した、孤高の職人メーカーの夢の跡  WEB CARTOPが勝手に選ぶ「自動車文化遺産」。 第3弾はプリンス自動車工業の本社跡だ。  ご存じのようにプリンスといえば、スカイラインやグロリアなどの名...

続きを読む...

都内の路上に現れた自転車マークの不思議なラインはいったいナニ?

■道交法改正で締め付けられた自転車の安全を守る誘導線〜ナビライン〜  2015年6月1日から道路交通法が改正され、自転車への罰則が強化されたのは、ご存じの通り。  酒気帯び運転や無灯火運転など、本当に危険な違反はともかく...

続きを読む...

[動画]クルマ好きなら知っておきたい自動車文化遺産「多摩川スピードウェイ」

■“レーシングドライバー”本田宗一郎、デビューの地  WEBCARTOPが勝手に選ぶ「自動車文化遺産」。  その第2弾として紹介するは、東急東横線の車窓から見える、神奈川県川崎市中原区にあった、「多摩川スピードウェイ」。...

続きを読む...