「お役立ち情報」の記事一覧 - 58ページ目

【注意】ウインカーの点滅スピードが急に早くなったらすぐに点検

ディーラーなどに頼んでも工賃は数百円程度のことが多い  どちらかといえば稀な例だが、あるとき急にウインカーの点滅スピードが速くなることがある。これは前後左右のどこかのウインカーの電球が点かなくなった時に起きる現象。ほとん…

続きを読む...

上から落とすか置いてから押すか? ボンネットの正しい閉じ方とは

アルミボンネットなどは押すと凹むことも  ボンネットを開けたことがないというのは論外。まぁ、あちこち聞くとけっこういるけど、当サイトを見ているようなクルマに興味のある人は、多くの人が開けたことがあるだろう。最近のクルマの…

続きを読む...

秋にマイナーチェンジ予定の「レクサスCT」がデザインを世界初公開!

安全装備も充実させて登場予定 レクサス最小のプレミアム5ドアハッチバック「CT」が、日本では秋頃に2度目のマイナーチェンジを迎える。それに先駆け、進化型CTのデザインが、世界初公開された。 スピンドルグリルには上質かつア...

続きを読む...

【TVのレース観戦が楽しくなる】サーキットで使う用語8選その2

ポストやマーシャルなど知っているようで知らない意味! 前回も好評だったサーキット用語。今回はその2として続編をお届けする。知っているつもりでも意外と知らない、知らぬまま使うと恥ずかしいこともあるので覚えていてほしい! ①...

続きを読む...

【女子が激白】クルマでの浮気はここでわかる! ポイント5つ

バレていて泳がせていることもあるそうです 「不倫は文化だ」なんていう一世を風靡した名言(迷言)があるように、いつの時代になっても浮気は男の甲斐性と思っている男性は少なくないでしょう。いや、そんなつもりはない! けれどそん…

続きを読む...

【最短ルートが最適とは限らない】タクシー運転手がルートを確認する理由とは?

最短ルートがいいというお客ばかりじゃない  都内でタクシーに乗り、行き先を告げると「どのようなコースで行きましょうか?」と運転手さんが聞いてくることがあるはず。なかにはこれを聞いて、「タクシー運転手なのに道も知らないのか…

続きを読む...

事故車の買取相場がWebで確認できる「事故車売却シミュレーター」を開発!

事故車買取・販売のタウが事故車オーナーの乗り換えをサポート 事故車買取・販売大手のタウは、 Web上で簡単に事故車の売却相場が把握できる「事故車売却シミュレーター」の提供を開始した。 年間約18,000件にのぼるという、...

続きを読む...

【意外と知らない】なぜオービスの手前には看板があるのか?

撮影される側の肖像権やプライバシー権を侵害せず証拠とするため  自動速度違反取締装置=通称「オービス」の設置されている路線には、その手前1-2kmぐらいのところに、「速度自動取締機設置路線」といった取り締まりを警告する看...

続きを読む...

【意外と知らない】JC08に代わる新しい燃費測定方法のWLTCモードって何?

世界統一の計測モードでより現実に即した数値が出る  マツダがCX-3に2リッターガソリンエンジン車を追加するという発表をしたと同時に、日本車としては初めてWLTCモードに対応した燃料消費率を発表した。  WLTCとは「W...

続きを読む...

自動ブレーキ普及で板金業者が悲鳴! 悩めるディーラーも

事故減少は大歓迎だが新たな事業展開が必要な板金業者も  昨今の自動車の最新装備で話題となっているのが自動ブレーキ。衝突事故防止や被害の軽減にはかなり効果があるようだ。聞いた話では、自動ブレーキではないものの、後付けで前方…

続きを読む...

【TVのレース観戦が楽しくなる】サーキットで使う用語8選

聞いたことはあっても意味を知らないものも多い  サーキットに行くとクルマ好き同士、走る者同士熱心にコース取りや攻めるポイントなどなど語り合ってお互いの情報交換をしタイムを縮めていく。今回はサーキットに行くと良く耳にする用…

続きを読む...

置き場所を間違えると引火も! 発炎筒の使い方を再確認

使用方法は簡単だが高熱で燃えるので引火などに気を付ける  後続車に危険=停止車両の存在を知らせるツールとして、道路運送車両法でも常備が義務付けられている発煙筒。多くのクルマが、助手席の足もと付近に備え付けている。  使い.…

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  2. 中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    当然鍵は希少性だが売れまくった車種でも高値になる可能性も クラシックカ...

  3. トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    最近は共通性が崩れつつあるケースも 最近はそうでもないが、かつてクルマ...

  4. 一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    昔は意味があったが今となっては不要な行為も サーキットのパドック、ある...

  5. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...

  6. 先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代カムリの700台に対し2400台という月販目標 2017年7月10...

  7. 【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    現役デザイナーからも尊敬される才能の持ち主 マルチェロ・ガンディーニ。...

  8. 「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    愛称が付けられるということは人気車種の証 大好評の第1弾に引き続き、ま...

  9. 電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    走りの良さだけでなく燃費を重視したモードも 日産のモータースポーツ活動...

  10. 買っておけばよかった……限定車でもないのに新車より高値で売られる中古車3選

    買っておけばよかった……限定車でもないのに新車より高値で売られる中古車3選

    日本のマンガで有名となった1台も今は高値安定 中古車の価格というものは...