「お役立ち情報」の記事一覧 - 58ページ目

【煙が出ても水はNG】ブレーキのフェードを防ぐための走り方と冷却方法とは?

焦げるような異臭がしたら危険なサイン  長い下り坂が続く道ではブレーキを頻繁に利用するので、ローターやパッドが高温になり、やがてフェード現象を起こして、ブレーキの利きが悪くなってくる。  簡単にいうと、ブレーキは「運動エ.…

続きを読む...

【意外と知らない】クルマに貼ってあるステッカーの剝がし方

剝がす際は塗装を傷めない方法をとる  中古車で買ったら、自分の好みとはまったく違うステッカーが貼ってあって、なんとかはがしたいなんていうこともあるだろう。  そもそもステッカーが好きじゃないこともあるだろうし。もちろんガ.…

続きを読む...

【急な雪でも慌てない】降雪前に愛車でチェック&メンテしてきたいポイント

雪に慣れている降雪地域でも油断は禁物  ゲリラ豪雨同様に、大雪になることが多い昨今。あまり雪が降らない地域だから大丈夫なんて油断するなかれ、突然の大雪で泣きを見ることも。また雪に慣れていても、想定外に降ることも珍しくない…

続きを読む...

【噂の真相】サーキット走行をするとクルマを傷めるって本当?

一般道走行の何倍もの負荷がかかるのは間違いない  サーキットを全開で走れば、一般道とは比較にならない負荷がかかるので、ある程度クルマを傷めるのは間違いない。  有名なニュルブルクリンクなどは、一周(20.832km)の全...

続きを読む...

【今さら聞けない】中古車で良く耳にする「過走行車」とはどんな距離のクルマ?

現在のところ1年1万kmが基準の走行距離  中古車を買うときや、逆に手放すときに気になるのが走行距離だろう。もちろんクルマというのは走ってこそのものだけに、走行距離が増えていくこと自体は問題ではない。  そこで気になるの...

続きを読む...

【今さら聞けない】今どきのクルマでもプラグ交換って必要?

プラグは消耗品なので距離に応じて交換が必要  エンジンに欠かせないのは、いい燃焼。その燃焼を支えるパーツが、スパークプラグいわゆるプラグだ。プラグが一番性能を発揮するとき、その中心電極の温度は約500~950℃にも達する...

続きを読む...

【今さら聞けない】ガソリンがこぼれてボディに付くとどうなる?

今の塗装なら放置せずすぐに拭き取れば問題ない  セルフスタンドが主流になってきただけに、増えているのがガソリンの垂れというか漏れだ。スタッフがやってくれるところなら、危なそうなときはタオルを敷いて給油してくれたりと配慮し…

続きを読む...

新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

「急」「高」「長」を控えたほうがいい  念願の新車を購入し、いよいよ納車。いろいろなところへドライブしたくなるところだが、納車されてすぐは控えておきたい行為がある。もちろん個人差もあるので、必ず守らなければならないという…

続きを読む...

【ポイントを押さえてリスクを回避】雪道の走行で気を付けること3つ

「交差点」「路面」「外気温度計」に注意  雪道のなかでも、とくに滑りやすいは橋の上、交差点付近、坂道、日陰。橋は路面側も橋の下も風が吹きっ晒しになるので、他の路面より凍りやすく、その氷が溶けにくい。他の道が大丈夫でも橋の…

続きを読む...

【履き替え前にチェック】保管していたスタッドレスタイヤは今冬も使えるか?

溝が残っていても寿命を迎えるものもある  氷面でもガッチリと食い込むチェーンがベストとはいえ、振動や脱着の手間がないスタッドレスタイヤはやはり便利だ。最近は性能もかなりよくなり、不安もなくなってきた。しかし、チェーンと違…

続きを読む...

【意外と知らない】雪道走行後の洗車は愛車を傷つける危険大!

普段通り洗うと愛車が傷だらけになることも  寒い冬の間、洗車はなかなかハードルの高い作業になる。当然水を使うので、寒さ・冷たさとの闘いになるからだ。そうはいっても、走れば汚れは付着するし、とくに雪道を走行したあとは、塩化…

続きを読む...

【自動車死語の世界】「重ステ」って何?

20代はもちろん30代でも未経験の可能性大  そもそも「重ステ」とはなんぞや。ヘタをすれば30歳代の方でも知らないかもしれない。携帯電話って生まれたときからありました的な、パワステしか知らないんです、と言われても仕方がな...

続きを読む...

【今さら聞けない】高速道路のサービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)の違いって何?

SAのほうが大きいイメージだがじつは明確な基準はない  帰省など、長距離ドライブのときにお世話になることの多い、サービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)。この両者の違いはどこにあるのだろうか? ただ漠然と規模の大...

続きを読む...

【突然の降雪でも慌てない】雪道を走るときに積んでおきたい装備10選

安全&快適な冬のドライブには備えが欠かせない  例年より早く冬将軍が到来したこの冬。気象庁の長期予報を見ても、この冬の降水(降雪)確率、平年並みが40%、平年より多いが40%で、雪への備えは欠かせない。カーライフでの雪対...

続きを読む...

バイクのすり抜けってアリ? 道交法以外に2輪4輪両方のマナーも重要

同一車線のクルマの右側をすり抜けるのは道交法違反  バイクのメリットに、渋滞等で流れが悪いときに、クルマとクルマの間をすり抜けて進む、いわゆる「すり抜け」というのがある。しかし、この「すり抜け」については、ドライバー・ラ…

続きを読む...