トヨタ・ヴォクシー/ノア/エスクァイアに傷を自己修復する塗装など一部改良

トヨタ・ヴォクシー/ノア/エスクァイアに傷を自己修復する塗装など一部改良

スリ傷などを自己修復するクリア塗装を採用

 トヨタの人気ミニバン3車種、ヴォクシー、ノア、エスクァイアを一部改良した。エアロ仕様のハイブリットモデル、ヴォクシー「ZS」、ノア「Si」を追加し、エスクァイアに特別仕様車を設定し2016年1月6日に発売をした。

ヴォクシーZS (ハイブリッド車) (ホワイトパールクリスタルシャイン) 〈オプション装着車〉
ヴォクシーZS  ハイブリッド車 ホワイトパールクリスタルシャイン〈オプション装着車〉

 3車種の一部改良は、衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームをセットにした「Toyota Safety Sense C」を設定した。また、レーザーレーダーと単眼カメラを組み合わせることにより、2つのセンサーで高い認識性能と信頼性を両立させた。さらに、小さいスリ傷などを自己修復するクリア塗装「セルフリストアリングコート」をボディに採用。

 従来より設定されているヴォクシー特別仕様車ZS“煌(きらめき)”、ノア特別仕様車X“Delight Plus”、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)も、ベース車と同様の改良を行っている。

 エアロ仕様のヴォクシー「ZS」、ノア「Si」はフロント大型バンパー(メッキ加飾)やフロントフェンダーをはじめとした専用エアロパーツに加えた。専用16インチ鍛造アルミホイールにより、足下を引き締めている。

 エスクァイア特別仕様車Gi“Black-Tailored*2”は「Gi」をベースに、ブラックを基調とした内外装デザインを採用した。ダークメッキを基調としたフロントグリルやフロントフォグランプベゼルに加え、スモークメッキを施したボンネットフードモールやリヤガーニッシュを特別装備した。インテリアは、ルーフやピラーガーニッシュをブラックにし、助手席オーナメントやドアトリムオーナメントにアクセントとしてピンキッシュゴールドを採用した。さらに、専用のシート表皮(合成皮革)を使用し上質な室内空間となっている。

 LEDフロントフォグランプの採用や、リヤオートエアコンを全車に標準装備する他、ボディに特別設定色アイスチタニウムマイカメタリックを含む全5色を設定した。

 [関連記事]

[ライバル比較]ワークス系ミニバン3台対決(NISMO/無限/TRD)

トヨタ「エスクァイア」筑波全開アタック!WEB CARTOP夏休み動画特集

[ライバル比較]最強の5ナンバーミニバンはどれだ!?

画像ギャラリー