POTENZA(ポテンザ)独自の世界観と高性能ぶりをアピール

POTENZA(ポテンザ)独自の世界観と高性能ぶりをアピール

ブリヂストンのPOTENZA REシリーズがハイレベルな走りを実現

 ブリヂストンブースは、まさにPOTENZA(ポテンザ)ブランド推し。スポーツタイヤを筆頭に、どのタイヤもPOTENZAの名に相応しい運動性能を実現し、あなたのクルマの性能を高い次元へと引き上げてくれる。BS_09

 ブリヂストンブースでは、同社のグローバルプレミアムブランドである「POTENZA(ポテンザ)」を軸としながら、人とタイヤが一体となる楽しさをアピールする展示がなされていた。
POTENZA RACING TIREを装着したSUPER GT GT500クラス参戦車両や、POTENZA S001を新車装着するレクサスLFA、さらにPOTENZA RE-71Rを装着したGT-Rといった車両を展示することによって、ブリヂストンのフラッグシップであるポテンザのパフォーマンスの高さ、ポテンザ独自の世界観をアピールしていた。

 


ポテンザ・ブランドは、RE-71Rを頂点に、ハイレベルなグリップを実現しながら、静粛性と乗り心地を確保したS001。さらに、幅広い車種に適合するストリートスポーティタイヤのアドレナリンRE003まで、どれも歴代のポテンザがそうであったように、ハイレベルな運動性能を発揮し、スポーティな走りを味わわせる。

 


スタイリッシュなデザインと相まって、カスタマイズユーザーにとっては、はずすことのできないアイテムのひとつだといっていい。それだけに来場者の注目度も高かったようだ。

ブリヂストン公式ホームページ

 [関連記事]

ホンダが2190万円のバイクを発売。そのお値段の理由は?

SUPER GT チーム国光のRAYBRIGレースクイーンがコスチューム初披露

[F1日本グランプリ]パドックで見たレジェンドたちを一挙公開

画像ギャラリー