スズキ・アルトが放つカスタマイズの独自ワールドが魅力! (1/3ページ)

スズキ・アルトが放つカスタマイズの独自ワールドが魅力!

個性的なカスタマイズでクルマの楽しさ再確認

 マイカーを持っている人は、一度は「自分だけのクルマに仕上げたい!」と思ったことがあるはず。ヒトと同じクルマはイヤという方に、いま話題のスズキ・アルトのカスタムカーをお手本にしてもらったり、いっそのことアルトワークスに乗り換える、なんて言う荒技もいいかも。WEB CARTOP

「まるでハコスカGT-R! のような、アルトGT-RR!!」

 そこで大阪オートメッセで見かけた3台の「カスタマイズのお手本」と思った3台のクルマを紹介したい。

 まずはコチラをご覧いただきたい! 四角いライトにライトカバーを施し、いにしえの日産スカイラインGT-R(通称:ハコスカ)のレーシングカーを思い浮かばせる仕上がりのアルト。こちらは「はろ〜すぺしゃる」が仕上げたアルトで、チンスポイラー(あごのスポイラー)やリヤウイング、さらにオーバーフェンダーも再現されているところが、素晴らしいところ。しかもテールライトもハコスカのハードトップそっくりのものに換装されている芸の細かさに思わず、拍手〜!WEB CARTOP

 このハコスカレーシング風エアロは、フルキットで32万4000円(2016年3月末まで10万円割引、エンブレム、ゼッケン、ホイール、テール等はオプション)で販売されている。WEB CARTOP

 エアロパーツのバラ売りは、基本行っていないそうなので、本気でGT-R風にしたい方にはキットで購入するのがいいだろう。

画像ギャラリー