【ライバル比較】800kmツーリングで分かった国産最強の四駆SUVとは!? (1/3ページ)

【ライバル比較】800kmツーリングで分かった国産最強の四駆SUVとは!?

スバルは今の路線を貫いてほしい!

 オンロードでの走りを重用視したクロスオーバーSUVが登場し、世界的な人気も重なって日本でも販売が好調なSUV。今回は販売ランキング上位に位置するSUVの4WDモデルを集め、スノー性能をチェックした。冬のレジャーに最適な相棒となるSUVはどれか?

WEB CARTOP

 今回のテストは東京・文京区にある編集部を出発し、常磐道?磐越道(猪苗代で猪苗代へ。その後、国道459号?国道121号?国道13号?蔵王ラインと一般道のみで山形県・蔵王を目指す。蔵王ライン終点まで走り、そこから西蔵王高原ラインを経由して山形蔵王ICへ。 山形道?東北道で東京へ戻ってくるルート。エアコンは通常使用、流れに乗った走行ペースとした。

〈今回試乗したクルマは、この5台! すべて4WD車〉

・ホンダ・ヴェゼル

・マツダCX-3

・日産Xトレイル

・三菱アウトランダーPHEV

・スバル・フォレスター

 なお、装着スタッドレスタイヤは、CX-3はアイス性能が高いヨコハマ・アイスガード5プラスが、XトレイルとアウトランダーPHEVは SUV向け銘柄のジオランダーI/ T-Sを装着。ヴェゼルはトータルバランスに優れるダンロップ・ウインターマックス、フォレスターはドライでも高性能なミシュラン・Xアイスとなっている。

画像ギャラリー