【忘れ物がなくなる】ランドローバーが画期的新機能を採用

【忘れ物がなくなる】ランドローバーが画期的新機能を採用

ブルートゥース機能でタグを付けた身の回り品を追跡

 2017年モデルのコンパクトSUV、ランドローバー・ディスカバリー・スポーツ(LANDROVER DISCOVERRY SPORT)に身の回りの品の忘れ物防止機能が搭載される。

【関連記事】【安心アプリ】新型移動式オービスに対応のスマホアプリ「早耳ドライブ」に注目!

webcartop001

 これはTile(タイル)社とのパートナーシップによって可能になったもの。タイル社の社名と同じ、タイルと呼ばれるタグを付けると、タイル社のトラッキング・アプリによって場所が追跡可能となる。

webcartop006
ジャガー・ランドローバー社はタイル社とパートナーシップを締結することで、車載インフォテインメント・システム「InControl Touch Pro(インコントロール・タッチ・プロ)」とタイルを統合。タイルタグを付けた財布やバッグなど、インコントロール・タッチ・プロに記録したアイテムが車内にないと、アラームで警告し、最後にあった場所を画面上で確認できるようになる。つまりクルマで出掛ける際に、家に財布などを置き忘れることがなくなるということだ。

webcartop003
さらにタイルタグを付けたアイテムが車内でなくなった場合、タイルタグ自体から発する90デシベルのアラームによって、位置を特定することができる。
誰もが一度は経験のある身の回り品の置き忘れ。クルマを日常的に使う人にとって地味にありがたい装備だろう。

webcartop007

画像ギャラリー