浅間ヒルクライムに激速のケータハムが登場!

0-100km/h加速は日産GT-Rレベル!

 フォード製デュラテック2リッターエンジンにスーパーチャージャーを装着したバケモノ・セブンが、長野県にある高峰チェリーパークラインを舞台に行なわれた、クラシックカーとレ-シングカーによる本格的ヒルクライム・イベント「浅間ヒルクライム2016(2016年5月28日・29日)」に登場した。

620R001なんと、前日にようやくナンバーがついたという一台。すでに価格などは発表されていたものの、国内で実際の車両を目にする機会はなかった。つまり日本にやってきた第一号車がこれだという。

620R004車重はわずか545kgに対し、リッターあたり155馬力となる310馬力を発揮するスーパーチャージャー付きエンジンを搭載し、6速シーケンシャルギヤを介して駆動が伝えられる。そのパフォーマンスは、0ー100km/h加速がわずか2.8秒! これは日産R35GT-Rとほぼ同等のタイムだ。

620R002「音、ニオイ、振動、すべてがレーシングカーだ」と担当者が語っているとおり、まさに最強モデルと言える。前述のとおり、前日にナンバーを取得したばかりで、この浅間ヒルクライムの走行は「まだシェイクダウン、ですね」とのこと。

620R005車両価格は(消費税込)998万円。ちなみに写真のウインドスクリーン・ソフトトップ&ドア等はオプションとなる。

620R003 620R008620R007 620R006(写真:青山義明)

画像ギャラリー