【意外と知らない】駐車と停車の違いとは? (1/2ページ)

【意外と知らない】駐車と停車の違いとは?

この記事をまとめると

■クルマを止めることを規制している場所には駐停車禁止と駐車禁止の2つが存在する

■この記事では駐車と停車の違いについて述べている

■運転者が乗っていても停車ではなく駐車と見なされる場合もある

駐車と停車は路交通法の2条で区別されている

 運転しているとけっこうな確率で関係してくるのが、駐車と停車。教習所でもまず習う、重要な行為だ。だから違いについても、教科書的にであればすぐに説明できる人は多いハズ。もちろん法律で定められていて、該当するのは道路交通法の2条となる。

【関連記事】【意外と知らない】センターラインの破線・実線・黄線の意味

 まず駐車は荷物を積み降ろしたり、人を待ったりなどで、5分以上止めること。その際、運転者は離れていて、すぐに運転できない状態というのも定義されている。

 一方の停車は、法律的には駐車以外のクルマの停止を言う、とあるだけであっさりだが、駐車の逆ということで、5分以内ですぐに発車できる状態にあるのが停車と考えていい。

webcartop04

画像ギャラリー

カテゴリー:

新着情報