【意外と知らない】売るときに「値落ちしにくい」クルマとは? (4/4ページ)

盗難被害の多いクルマも値落ちは少ない

 そのほか、ここ数年でますますリセールのよさを発揮しているのが、国産のスポーツモデルだ。R32~34型のGT-Rや最後のRX-7など、90年代で後継モデルが途絶えた絶版系がプレミア状態なのは相変わらずだが、比較的新しいロードスターやS660などでも、すでに高値安定が崩れない様相を呈している。

webcartop_06
なかでも注目株はスバルのWRX系。多少古めのモデルでも異常なまでに値落ちせず、STIの限定車ともなると相場が上がる一方となっている。

webcartop_17

 昔は、スポーツモデルはATだとリセールが悪くなったものだが、WRXの場合はAT仕様もMTと同じかそれ以上に中古車市場で引き合いが強いことも最近の特徴だ。

webcartop_12
また、WRXは盗難被害も激増中だが、ランクルやハイエースなども含め、盗難被害に遭いやすいクルマは総じてリセールも極めて高いといえる。

webcartop_16
リセールのいいクルマを探すには、新車販売ランキングか盗難被害ランキングを見れば話が早い。

画像ギャラリー