【限定200台】ボルボが名車のカラーリングをオマージュしたV40を発売

【限定200台】ボルボが名車のカラーリングをオマージュしたV40を発売

ガラスルーフにコンセプトカーから採用したシートの柄

 ボルボは1960年代の名車「アマゾン」をイメージした「アマゾンブルー」のボディカラーに、白にチェック柄の入った「シティウィーブ」の内装、インパネにモダンウッド・パネルを組み合わせた限定車、V40 T3 Amazon Blue Edition(ガソリンエンジン)/V40 D4 Amazon Blue Edition(ディーゼルエンジン)を発売した。台数は各100台ずつで、価格はT3が384万円、D4が409万円。

【関連記事】【今さら聞けない】自動車の人気ジャンル「SUV」って何?

WEB CARTOP

 アマゾンブルーは世界で初めて3点式シートベルトを採用した名車、ボルボ・アマゾンのボディーカラーをオマージュしたソリッドカラーの新色。WEB CARTOP

 モダンなチェック柄シートは2014年のジュネーブショーに出展した「コンセプト・エステート」を元にしている。WEB CARTOP WEB CARTOP

 今回の限定車はパノラマ・ガラスルーフを特別装備するほか、歩行者エアバックや歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システムなど11種類以上の安全技術を含んだ「インテリセーフ」を標準装備としている。WEB CARTOP

画像ギャラリー