【その選択ホントに最適?】3年後に後悔しないクルマ選びのポイント (1/2ページ)

【その選択ホントに最適?】3年後に後悔しないクルマ選びのポイント

家族構成の変化や子供の成長などを考慮すべき

 とかくクルマ選びは難しい。ワンシーズンだけで使い捨てるような流行りモノであれば、その瞬間に最高だと思うものを選べばいいが、最近の平均保有年数でいうと、10年以上も乗ることになるマイカーは、それだけ先のことを考えて選ぶ必要がある。

 たとえば新車で購入して3年後というと、初回の車検を迎えるタイミングだ。ほとんどのオーナーは、車検を通してまだまだ愛車との付き合いを深めていくだろうが、事情によりそうはならないケースもあるだろう。

 もちろん、不可抗力的な要素もあるが、予想できる環境変化であれば、それらを考慮しておきたい。少なくとも3年くらいで選んだことを後悔しないクルマに乗りたいものだ。

 まず、もっとも大きな変化として考えられるのは家族構成だろう。典型的な例をあげると、まったく結婚するつもりも予兆もないからと、大好きな2シーターオープンカーを買ったはいいが、急にパートナーに恵まれて結婚することになり、さらに子供も生まれてしまうと2シーターを愛車として維持していくのは難しくなる。

 予想できる変化もあるだろう。たとえば、現在は幼児二人の四人家族だから2+2クーペでも十分にファミリーカーとして対応できるとクーペを買ってしまったケース。子供は成長するものだから、数年もすればリヤシートに収まらないほど大きくなることは容易に想像できる。

  

画像ギャラリー