速報! フランクフルトショーでスズキ・スイフトスポーツが世界初公開 (1/2ページ)

140馬力の1.4リッター直噴ターボ搭載

 もう間もなく日本で発表される新型スイフトスポーツが、ドイツで開催中のフランクフルトモーターショーにてワールドプレミアとなった。その写真を速攻でお伝えするので、じっくりご覧になってほしい。

スイフト・スポーツ

 気になるパワートレインは、1.4リッター直4ターボエンジンが搭載され、ミッションはATとMTが選べるという。最高出力は140馬力、最大トルクは230N・mとされた。欧州仕様での車両重量は1045kgとなる。軽量かつ従来よりハイパワー化されたことで、ホットハッチとしての楽しさはさらに向上しているのは間違いない

スイフト・スポーツ

 ボディサイズは全長と全幅が標準モデルより大きくなっている。全幅はフェンダーの張り出しからもわかるように拡大され、片側20mmの計40mmアップとなった。

スイフト・スポーツ

 このほか、冷却効率をアップした専用のバンパー、おなじみの左右2本出しマフラーなどが採用される。インテリアにはスポーツシート、260km/hスケールメーター(ブースト表示が追加)などを装備。

スイフト・スポーツ

 日本仕様は明日、9月13日に正式発表される予定だ。