販売終了が惜しまれるVWザ・ビートル用アクセサリーアイテムの新作が登場

販売終了が惜しまれるVWザ・ビートル用アクセサリーアイテムの新作が登場

クラシックな雰囲気を醸し出すウッド調のアイテムを市販化

 フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、人気のザ・ビートル向けアクセサリーパーツの新アイテムを順次発売開始する。2018年の東京オートサロンに参考出品した、1950年代の雰囲気を再現したコンセプトカーに採用されていたものだ。

【関連記事】木目調のレトロなビートルに女性も興奮! VWが2台のコンセプトカーを出展【大阪オートメッセ2018]

ビートル画像はこちら

 サイドデカール/エアコンパネル/シフトカバーパネル/ルームミラーカバーは、ウッド調としたことでクラシックな雰囲気を演出してくれる。また、シートカバーは人気ブランド「CABANA」とコラボレーション。スポーティタイプとクラシック調の2タイプ全7色を展開。インテリアの雰囲気をガラッと変えてくれるアイテムだ。ビートル画像はこちら

 ウッド調のアイテムは、ライトウッドとダークウッドの2色を用意しており、それぞれのカラーでインテリアに装着する3アイテムをセットにしたカラーパッケージも用意している。2019年には販売を終了してしまうザ・ビートル。新たに追加されたアクセサリーアイテムで、自分好みの1台に仕立ててみてはいかがだろうか?ビートル画像はこちらビートル画像はこちら

画像ギャラリー