豪華さを極めるメルセデス・マイバッハ Sクラスが一部改良を実施

豪華さを極めるメルセデス・マイバッハ Sクラスが一部改良を実施

エクステリアの仕様変更でさらに豪華な仕立てへ

 メルセデス・ベンツは、「メルセデス・マイバッハ Sクラス」を一部改良し、販売を開始した。

 今回の改良では、フロントグリルの形状を変更。スーツのピンストライプをイメージした、縦ルーバーを採用した専用デザインとなっている。また、フロントバンパー開口部をはじめ、Bピラーやリヤバンパーなど、随所にクローム素材を採用し、豪華な装いに仕立てられた。

【関連記事】「高級ミニバン」vs「高級セダン」 後席で移動するならどちらが快適か

マイバッハ

 さらにオプション装備として、鏡面仕上げの20インチアルミホイールを設定しており、より特別な1台にカスタムすることが可能だ。マイバッハ

 ボディカラーには、マグネタイトブラック/オブシディアンブラック/イリジウムシルバー/カバンサイトブルー/ルビーブラック/ダイヤモンドシルバー/エメラルドグリーン/セレナイトグレー/アンスラサイトブルー/ダイヤモンドホワイトの10色を設定。

 加えて、過去のマイバッハモデルでも採用されていたツートーンカラー9色も新たに設定した。イリジウムシルバー×セレナイトグレー/セレナイトグレー×マグネタイトブラック/セレナイトグレー×オブシディアンブラック/イリジウムシルバー×オブシディアンブラック/アラゴナイトシルバー×オブシディアンブラック/アラゴナイトシルバー×アンスラサイトブルー/アラゴナイトシルバー×エメラルドグリーン/アラゴナイトシルバー×ルビーブラック/オブシディアンブラック×ルビーブラックの9色と、豊富なカラーバリエーションを取り揃えている。

 インテリアは、広々とした室内空間に、最大43.5度リクライニングするエグゼクティブリヤシートを備えたほか、ハンドステッチ入りのドアトリムや手仕上げのウッドトリム、クローム加飾などが上質で贅沢な空間を演出している。また、S650には、流線形の美しいラインをインテリアウッドトリムに施した仕様の「designo ブラウンマグノリアウッドフローイングライン」と「designo ピアノラッカーウッドフローイングライン」が新たにオプションとして設定される。

 メーカー希望小売価格(税込)は下記の通り。

メルセデス・マイバッハS560 2308万円
メルセデス・マイバッハS560 4MATIC 2308万円
メルセデス・マイバッハS650 2821万円

画像ギャラリー